YouTubeプレイリストには複数の曲が含まれています。単一のYouTubeビデオをMP3としてダウンロードすることに慣れているかもしれません。しかし、YouTubeプレイリスト全体をMP3としてダウンロードする必要がある場合はどうすればよいですか?できるでしょうか?答えは大きな「はい!」です。適切なツールさえあれば、Youtube playlist全体をMP3としてダウンロードすることはずいぶん可能です。また、この記事では、Youtubeプレイリスト全体をMP3としてダウンロードするための最良のツールをいくつかまとめて、Youtube プレイリスト ダウンロードの方法も提示します。

1.Youtube プレイリスト ダウンロードツール1:DVDFab YouTube MP3変換

1.1 DVDFab YouTube MP3変換の特徴

DVDFab YouTube MP3変換は、単一のYouTube動画をMP3にダウンロードしたり、YouTubeプレイリスト全体としてダウンロードしたりするための便利なツールです。YouTubeプレイリストには、常に複数のビデオが含まれています。ほとんどのYouTube MP3ダウンローダーは、プレイリストをサポートしていないため、エラーが発生します。ただし、DVDFab YouTube MP3変換は、YouTubeプレイリストを認識するだけでなく、一部のビデオだけを選択および選択しないこともできます。

DVDFab YouTube MP3変換を今すぐダウンロードしてみませんか?YouTube以外に、日本の代表的な動画共有サイトであるニコニコ動画、韓国のパンドラTV社が運営しているパンドラTVなど、多彩な人気サイトを1000種以上もサポートしております。まばらな音楽をカテゴリごとに分けて、自分が作成した再生リストに一括管理と直接再生の機能も魅力的!右のボタンを押してダウンロード👉

👈携帯端末でご利用の方は、左側のQRコードをスキンして、アプリ版を手に入れましょう。

 

1.2 DVDFab YouTube MP3変換でYoutube プレイリストをダウンロード方法

この無料ツールを使用する簡単なチュートリアルを次に示します。

① DVDFab YouTube MP3 変換の公式サイトにアクセスして「無料ダウンロード」又は下へスクロールダウンすると現れる「体験版」のいずれかをクリックしてソフトをダウンロードします。WindowsとMAC両方ありますので、必要に応じて選択してください。また、androidスマホでも利用可能です。

             或いは直接に下記のボタンを押してもダウンロードできます👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

② PCにダウンロードしてから起動し、右上隅の黒い三角形アイコンをクリックして「settings」を選択します。そして、ポップアップされる画面において、「language」欄でプログラム言語を日本語に変更し、「ビデオディレクトリ」で保存先を決め、「ビデオをダウンロード」で出力品質を選択してください。出力品質を後で設定する場合は、「問い合わせを行います」を選択してください。

③ YouTube MP3 変換を起動後、目の前にすぐ検索欄とYouTubeなどいくつかの人気サイトアイコンが現れます。対象動画のurlを既にコピーした場合は検索欄に貼り付けてください。事前にコピーしていなかった場合は、ソフトに内蔵のブラウザを利用してください。画面に表示されないサイトにアクセスしたい場合は最後の「more+」アイコンを利用してください。

④ 対象動画を見つけると、自動的に動画を分析するとともに動画を再生します。そして、分析が完成したら、再生画面に「追加先」と「再生」と「ダウンロード」三つの移動可能なボタンが表示されます。ただし、YouTube以外のサイトでの動画であれば、再生画面に「ダウンロード」ボタンしかありません。

ダウンロードポロセスが開始したら、動画に保存しても、音楽に保存してもいいです。

「追加先」により、動画をお気に入りに追加し、次に再生し、再生リストに追加することができます。

④ 再生画面で「ダウンロード」から「オーディオのみ」又は「再生リスト」を選択すると、単一動画又はプレイリスト全体を選択するポップアップ画面が表示されます。

このプレイリストから、スキップする曲とダウンロードする曲を選択できます。そして、「オーディオ」と出力品質を選択したら、[ダウンロード]ボタンをクリックします。

⑤ 左側のダウンロードセクションでダウンロード状況を確認できます。ダウンロードしているものは「ダウンロード中」で確認、ダウンロードが終わったら、「音楽」で確認します。

⑥ プレイリストをダウンロードするより保存したい場合は、再生画面の「追加先」セクションで「再生リストを保存」を選択してください。そうすると、再生しているプレリストは左側の「保存した再生リスト」に保存されます。これはあくまでも保存するだけで、オフラインでこのプレリストを再生できません。ご注意ください。

マルチスレッドダウンロード機能、ターボスピードダウンロード機能、メタデータダウンロード機能などを備えるので、高速で複数のタスクを完全に処理できます。

また、「再生」ボタンをクリックすると、プログラムはプレーヤーと同様なものが表示され、フルスクリーン表示も可能です。元の画面に戻るには、右上の「×」をクリックする代わりに、左下隅のサムネイル画像(下向きのアイコンがある)をクリックしてください。「×」をクリックすると、再生画面を閉じるのではなく、ダウンローダープログラムが閉じます。

ダウンロードしたオーディオについて、再生/管理することができます。お気に入りに追加とか、再生リストに追加とか、好きなようにしてもいいです。

2.Youtubeプレイリストダウンロードツール2:YouTubeByClick

YouTubeByClickは、YouTubeプレイリストをMP3にダウンロードするWindows 10用の無料プログラムです。広告はありますが、完全に無料でダウンロードでき、おまけに制限はありません。しかし、無料版ではダウンロード速度が遅くなります。遅い速度でも構いませんなら、このソフトウェアは最適でしょう。

① YouTubeByClickソフトウェアをダウンロードしてインストールします。

② YouTubeにアクセスして、お気に入りのプレイリストのリンクをコピーします。

③ YouTubeByClickソフトウェアを開き、「Paste URL(URLの貼り付け)」をクリックします。そのボタンをクリックすると、ポップアップが開きます。このポップアップから「Download playlist(プレイリストをダウンロード)」をクリックします。

そのボタンをクリックすると、「Playlist(プレイリスト)」ポップアップが開き、プレイリスト内のすべての動画が表示されます。MP3としてダウンロードしたくないYouTube動画のチェックを外します。このポップアップから、出力フォルダー、サブフォルダー、および曲の品質を選択できます。最後に「Download(ダウンロード)」ボタンをクリックして、YouTubeプレイリストのダウンロードを開始します。

④ ダウンロードが完了したら、出力フォルダーに移動してMP3曲を再生します。

3.Youtubeプレイリストダウンロードツール3:4K YouTube to MP3

4K YouTube to MP3は、YouTubeプレイリストをMP3にダウンロードするためのシェアウェアソフトウェアです。現在、25曲の設定に制限されています。そのため、YouTubeプレイリストの25曲のみがダウンロードされます。その速度はYouTubeByClickよりも優れており、よりクリーンなインターフェイスを備えています。したがって、高速でクリーンなUIが好きな場合は、わずか9ドルでライセンスを購入できます。ここに簡単なチュートリアルがあります。

① 4K YouTubeをMP3にダウンロードしてインストールします。

② YouTubeプレイリストリンクをコピーして、プログラムを開きます。「Paste Link(リンクの貼り付け)」をクリックしてください。

③ このボタンをクリックすると、ポップアップが開きます。「Download playlist(プレイリストをダウンロード)」をクリックしてください。

④ この後、プレイリスト内のすべてのYouTubeビデオ(無料版では25)がダウンロードリストに追加されます。

⑤ 曲のダウンロードを停止するには、曲を右クリックして「Remove(削除)」を選択します。

⑥ 「Preferences(設定)」をクリックして、MP3ダウンロードの品質と出力フォルダーを選択します。

4.結論

この記事を読んでいただき、YouTubeプレイリストをMP3にダウンロードするためのツールを気に入っていただければ幸いです。妥協しなくて簡単なツールをお探しの場合は、DVDFab YouTube MP3変換をご利用ください。無料のYouTubeプレイリストダウンローダーソフトウェアではなく、無料版ではプレイリストの曲数が5曲に制限されてますが、多くの個々のYouTubeビデオならMP3として無料でダウンロードできます。

DVDFab YouTube MP3変換は、高速ダウンロードを提供します。お金を払わず、ダウンロード速度が遅くても構わない場合は、YouTubeByClickを簡単に使用できます。また、4K YouTube to MP3を試すこともできます。ただし、これは安価ですが、あまり多くのオプションが提供されません。