嘘でしょう?誤解?間違っているんじゃないですか?この記事のタイトルを読むと、そう思っているかもしれません。公式の編集オプションがない場合は、Windows Media Playerで動画を編集するにはどうすればよいですか?はい!そうです、Windows Media Playerは公式に動画編集をサポートしていません。ただし、Windows Media Playerを動画編集ソフトとして使用することは確かに可能です。Windows Media Playerが外部プラグインをサポートしているという事実に気付かないかもしれません。また、この投稿では、Windows Media Player用の動画編集プラグインを使用し、WMPでの動画編集についても説明します。それでは、下記の内容をチェックしてみましょう。

目次

Windows Media Playerの概要

Windows Media Playerとは?

Windows Media Player(ウィンドウズメディアプレーヤー、略称WMP)は、マイクロソフトが開発しているメディアプレーヤーです。現行の最新バーションはWindows Media Player12で、Windows7以降に標準搭載されています。Windows Media Player 12 では、QuickTime(.mov)やMP4を含めて、数多くの一般的なオーディオ形式とビデオ形式を標準でサポートして、デバイスに音楽、ビデオ、写真を同期したり、メディアをストリーム配信したりできます。

Windows Media Playerの主な機能

音楽CD、WAV、MP3などの音楽ファイルや動画の再生
ブロードバンドコンテンツの再生
タイトルやアルバム名の編集
音楽CDをPCに取り込み
音楽や動画・データのCD/DVDへの書き込み
デバイスに音楽、ビデオ、写真を同期する

ご注意: Windows Media Player 12 は、Windows 10 のクリーン インストールの他、Windows 8.1 または Windows 7 から Windows 10 へのアップグレード時にインストールされます。Windows 10 および Windows 8.1 に DVD の再生機能は含まれていません。

Windows Media Playerの起動方法

ここでは、Windows10でメディアプレイヤーの起動方法をご紹介します。
「スタート」→「すべてのアプリ」で”W”の項目まで下へ辿り、「Windows アクセサリ」を開くと、「Windows Media Player」が見つかります。Windows Media Playerのアイコンをクリックして、Windows Media Playerを起動できます。ここでアイコンを右クリックして「スタート画面にピン留めする」を選択したら、次回以降の起動が便利になります。

Windows Media Playerの使い方~CD/音楽や動画の再生

Windows Media Playerを起動して、再生したいCD、音楽や動画を見つけて、「再生」ボタンをするだけで音楽や動画を再生することができます。

画面の下部にいくつかのスイッチを使用して、再生の一時停止/停止、早送り、巻き戻し、音量調整、ライブラリ モードやプレイ ビュー モードの切り替えなどができます。

Windows Media Playerの使い方~音楽CDをパソコンに取り込み

  1. Windows Media Playerを起動して、CD/DVDドライブに音楽CDを挿入します。画面の右上に青い背景のメッセージが表示されても、それをクリックしないでください。「自動再生」が表示されたときは、「×」ボタンをクリックして閉じます。
  2. 曲名がウィンドウ内に表示されたら、「CDの取り込み」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
  3. 表示された「取り込みオプション」画面で、「取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない」と「CDから取り込む音楽が、米国および各国の著作権法〜」をチェックして、「OK」をクリックします。
  4. 取り込みが始まり、「取込の状態」が表示されます。取り込みが完了するまでしばらく待ちます。

 

取り込み済の音楽のアルバム情報が正しく表示されていない場合、手動でアルバム情報を編集することができます。

Windows Media Player 12を起動して、画面の左側にある「音楽」をクリックします。
アルバムのタイトル、 アーティスト、ジャンル、年などの情報が表示されます。編集したい項目を右クリックして、「編集」を選択します。正しい情報を入力して、キーボードの「Enter」キーを押します。

音楽や動画・データのCD/DVDへの書き込み

  1. CD-RまたはDVD-Rに書き込み機能のついたディスクドライブに書き込みメディアを挿入しておいてください。
  2. Windows Media Playerを起動して、上側の「書込み」タブをクリックします。
  3. 画面右端の▼をクリックして、「オーディオCD」または「データCDまたはDVD」を選択します。
  4. メディアに書き込みしたい曲を、「ここに項目をドラックして書込みリストを作成します。」のところへドラッグします。アルバム丸ごとでも、曲個別でも可能です。
  5. 書き込み準備が完了したら、「書込みの開始」をクリックしてください。

Windows Media Playerを使用して動画を編集する方法

Windows Media Playerで動画を編集するには、サードパーティ製のプラグイン(つまりsolveigmmトリマープラグイン)を使用します。このプラグインは、実際にはWMPで動画を編集するために使用されます(トリムのみ)。それは有料なプラグインであり、10分間の制限で21日間の試用期間が提供されます。自分でテストして、後で有料版を入手するかどうかを決めても構いません。ただし、まずこのチュートリアルをチェックしましょう。

  • Windows 10用のsolveigmmプラグインホームエディションをダウンロードしてインストールします。また、必要に応じて、ビジネスエディションを試すこともできます。
  • プラグインをインストールした後、Windows Media Playerを開き、ムービーまたはビデオの再生を開始します。
  • クリップの再生が開始されたら、「Edit File(ファイルを編集)」ボタンをクリックしてWMP動画編集プラグインを起動する必要があります。

  • ・動画の一部をトリムするには、動画タイムライン上の2つのポイントをマークし、オレンジ色のラインがこれらの2つの青いマーカーポイントの間にあることを確認します。

  • Dislike(選択しない)」ボタンをクリックして、動画から切り取ります。
  • ビデオタイムラインで複数のトリムポイントを選択し、「like(選択)」ボタンを使用してほしい動画を選択し、「Dislike(選択しない)」ボタンを使用して動画をカットします。
  • すべてのポイントを選択し、選択するセクションと選択しないセクションをマークした後、選択を反転して、選択した部分をビデオから自動的に削除できます。
  • 最後に「トリム」ボタンをクリックして、ビデオを保存します。

これは、solveigmmプラグインを使用してWindows Media Playerで動画またはムービーをトリミングする方法です。このプラグインは、単一のビデオの複数の部分を一度に削除できるため、非常に便利です。高度な動画編集ソフトを探している場合は、以下のパート2を見てください。

DVDFab 動画変換ソフトで動画を編集する方法

使いやすく効率的なもう一つの動画編集ソフトを探している場合は、DVDFab動画変換を体験してみてください。

DVDFab 動画編集機能は、動画を様々な形式に変換でき、ビデオまたは動画を編集するための簡単なアプローチを提供するDVDFab動画変換ソフトの不可欠な部分です。

基本的に、トリミング、クロッピング、回転、アスペクト比の変更、字幕の編集、画像またはテキストの透かしの追加、ビデオの明るさ、色、彩度の編集などの編集オプションを提供します。

それでは、DVDFab 動画編集機能で動画を編集してみましょう。

  • MacまたはWindows PC用のDVDFab 12をダウンロードしてインストールします。
  • このプログラムを開いて「変換」タブを選択し、大きな「+」ボタンをクリックするか、「+追加」ボタンをクリックして、動画または映画を読み込みます。

下記のボタンをクリックして、DVDFabを無料でダウンロードしてください。

 i  Windows版を無料ダウンロード    i  Mac版を無料ダウンロード  

  • ビデオまたは映画が読み込まれたら、「詳細設定」ボタンのすぐ横にある「動画編集」ボタンをクリックします。これにより、動画編集ウィンドウが開きます。

以上は、DVDFab動画編集を開く方法でした。ここで、各編集オプションについて1つずつ説明します。

注意:動画ファイルが読み込まれると、デフォルトで出力形式が選択されます。形式を選択したい場合は、左上にあるプロファイルライブラリにアクセスして、必要なものを選択できます。
1. DVDFab 動画変換ソフトで動画を回転させ
この編集オプションの使用から始めます。このオプションにより、動画を左または右から90度回転させることができます。この回転オプションは、横向きになっているはずのときにポートレートモードでエンコードされるスマートフォンビデオに役立ちます。
この回転オプションは、このポートレートモードから横向きへの変更に適用し、ワイドスクリーンで簡単に動画を見ることができます。この機能を使用するには、以下の手順に従ってください。

  • 「ビデオプロパティ設定」タブをクリックし、動画を回転したい場合は、「90」を左に回転するオプションまたは[90]を右に回転するオプションをクリックします。そのボタンをクリックすると、ビデオがすぐに回転します。
  • 回転ボタンの下部に表示される明るさ、コントラスト、彩度をを編集して、動画の画面の鮮明度を調整できます。これはシンプルで使いやすく、動画やビデオが暗すぎて何も見えない場合は、確かに最適なオプションです。
    単一の編集を保存してメインプログラムに戻り、別の編集オプション用にエディターを再起動することなく、同じウィンドウ内でエディターオプションを1つずつ使用できることに注意してください。

2. DVDFab 動画変換でビデオをトリミング
ビデオのトリミングとは、ソフトウェアシザーを使用して、映画やビデオから不要なシーンをカットすることを意味します。また、ムービーから特定のシーンをカットして抽出することも意味します。
DVDFab 動画変換ソフトは、トリムオプションに「反転」と呼ばれる特別なオプションも提供します。削除するムービーから10分のシーンを選択したとします。最初にそれを選択し、次に「反転」をクリックします。これで反転機能はその10分間のシーンをスキップし、ムービーの他のすべての部分を選択します。以下に使用する手順を示します。

  • 「トリム」タブをクリックすると、プレーヤーのシークバーのすぐ下にトリムバーが表示されます。
  • 2つの赤いトリムポイントをドラッグして、シーンを選択します。トリムポイントを移動した後、そのムービーから抽出され、またはムービー全体がスキップされるため、選択したシーンを変換できます。
  • ただし、特定のシーンを最初に削除する場合は、そのシーンを選択してから「反転」オプションを使用して、特定のシーンをスキップしながら映画全体を選択します。
  • 再生している映画について、ポートレートの描画シーンを削除する場合は、最初にそのシーンを選択し、「反転」を使用して選択を解除/削除します。複数のトリムを選択して、他のいくつかのシーンを削除できます。以下を参照してください。

複数の映画シーンを同時にトリミング
DVDFab動画編集機能を使用すると、編集ウィンドウで複数のムービーシーンを同時にトリミングまたは削除できます。以下の手順に従って、複数のトリムを追加します。

  • 2つの赤いポイントを選択して、最初のトリムセクションを追加します。次に、プレーヤーのシークバーをそのトリムセクションを超えて移動します。
  • シークバーにおける青いポイントを最初に選択したトリムセクション以外のトリミングしたい動画のタイムラインに置いて、そして「トリム」ボタンをクリックすると、二つの新しい赤いポイントが表示され、それぞれトリムした動画の開始時間と終了時間を意味しています。その二つの赤いポイントをご希望の位置にドラッグしてください。そして、新しいトリムセクションを追加しました。いらない内容を全てかっとするように、このプロセスを繰り返します。
  • 赤いトリムポイントの外側のムービーシーンを削除することができます。また、左下部の「トリムを反転」ボタンをクリックすると、トリムポイントの外側のパーツを選択して、トリムポイントの間の内容を削除することもできます。
  • 「OK」をクリックして、メインプログラムウィンドウに戻るか、他の編集オプションに進みます。

3. DVDFab 動画変換で動画をクロップ
ビデオをクロップイングするとは、ビデオフレームの端から余分なピクセルを削除することを意味します。ビデオフレームの任意の部分を選択し、他の領域を削除してビデオをトリミングできます。この機能を使用するには、以下の手順に従ってください。

  • 「クロップ」タブをクリックし、「アスペクト比をクロップ」のドロップダウンメニューから「カスタマイズ」を選択します。そして、PCモニターまたはテレビの画面解像度に応じて希望のアスペクト比を選択します。
  • これで、左上のビデオにエッジラインが表示されます。この領域を任意のコーナーからドラッグして、クロップイングされた領域を選択します。
  • 「アスペクト比を維持」を有効にすると、アスペクト比が維持され、アスペクト比を維持しない領域を自由に選択できなくなります。

4. DVDFab動画編集機能を使用して動画に透かしを追加
著作権の透かしを追加すると、あなたのビデオ作品について他の人に知らせることができます。この方法により、動画のコピーや悪用を防ぐこともできます。 DVDFab動画編集ソフトでは、動画またはムービーに画像またはテキストの透かしを使用できます。

  • 左上部にある「テキストまたは画像」タブをクリックし、テキストまたは画像を追加します。
  • 画像の透かしを追加したい場合は、「画像」をクリックして、そのすぐ右の「+PIC」アイコンをクリックして画像を選択します。また、表示されているイメージを追加できます。
  • その画像は、ビデオの透かしとして適用されます。ビデオフレームの任意の場所に画像の透かしをドラッグアンドドロップするだけです。
  • サイズを拡大または縮小するには、緑色の角をドラッグします。また、「透明性」オプションを使用して、透かしとしての動画の視認性を制御します。
  • 「テキスト」を選択した場合、そのすぐ右のテキストフィールドに「+TEXT」又は「+SUB」を選択して、テキスト/外部字幕を追加する必要があります。
  • ビデオにテキストの透かしが表示されたら、それを1回クリックするだけで、フォント、書式、サイズ、色の変更などのテキスト編集オプションが開きます。
  • 必要に応じて透明度を増減します。

5. DVDFab 動画編集機能を使用して動画にクレジットタイトルを追加
DVDFab 動画編集機能で映画またはビデオにクレジットタイトルを追加できます。次の手順に従ってください。

  • 「クレジットタイトル」タブをクリックし、すぐ右の資料ライブラリから「opener」と「end」を選択します。下部にフォント、書式、サイズ、色の変更などの編集オプションが提供されます。

6. DVDFab 動画編集機能で動画に音楽を追加
動画を編集する際、常にBGMとしてお気に入りの音楽を追加したいでしょう。DVDFab の動画編集機能で動画に音楽を追加することができます。操作方法は以下のようです。

  • 「音楽」タブをクリックし、すぐ右の資料ライブラリから「+BGM」選択します。そして、ローカル音楽を追加して、更に音楽の再生時間とボリュームを設定できます。

以上、DVDFab 動画変換を使ってwindows media playerで動画を編集する方法を説明しました。是非試してみてください。
関連記事:
【テレビでよく見るビデオ背景を合成で消す方法】クロマキー合成およびクロマキー合成ソフト
AI技術で動画や画像を高画質化する方法
cinaviaの機能と対応策
動画ダウンロード方法