互換性のあるメディアプレーヤーでなければ、VOBを再生できない状況に陥れ、やや面倒なことになってしまいます。 さらに悪いことに、このフォーマットをどのプレーヤーで対処できるのか、正確に把握していないことさえあります。でも、ご心配せず私たちにお任せください。 今日は、様々なプレーヤーを使用して、VOB再生をWindows10またはMacで実現するすべての方法をご説明します。ただし、VOBを再生するのに最適で無料なプレーヤーを紹介する前に、このフォーマットのことについて、少しご説明しましょう。
 目次

Part 1: VOBファイルとは?
VOBとは、DVDに最もよく見られるマルチメディアコンテナで、ディスクにあるあらゆる重要なデータを格納するために使用されています。 そしてこのデータは、ビデオ、オーディオ、字幕などを含め、すべて1つまたは複数のVOBコンテナに格納できます。 VOBファイルはほとんどの場合、何らかの形式でDRMによって保護されているため、DVDから直接にコンピューターにコピーするのがかなり困難ですが、互換性のあるメディアプレーヤーさえあれば、このようなファイルを直接に再生するのを妨げるものは何もありません。さて、このフォーマットについても少し認識できましたので、それを再生する方法を一緒に見てみましょう。

DVDFab プレーヤー 6は、DVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-ray のナビゲーションに完全対応し、4K Ultra HD Blu-rayムービーのメニュー / HDR10を完全サポートしています。
調整可能なサムネイルで素早く目的のチャプターへ、柔軟性の高いプレイリストが作成可能です。
DVD&Blu-rayディスクをローカルライブラリーにインポートします。

Part 2: 最高のプロフェッショナルプレーヤーでVOBファイルを再生します -  DVDFab プレーヤー 6
VOB再生に最適なフリーソフトであるDVDFab プレーヤー 6は、どのようなフォーマットでも簡単に対応し、常にスムーズな再生体験を提供することを目指し、この役目を果たすのに推奨したい最初のソフトです。ファイルを再生することに加え、DVD用だけでなくBlu-rayや4K UHD Blu-ray用のナビゲーションメニューも用意しています。 さらに、プレーヤー 6には、PCとTVの2つの再生モードがあり、お気に入りの映画をコンピューターで鑑賞するか、あるいは大画面テレビで鑑賞するかにかかわらず、常に品質が優れた視聴体験が期待できます。DVD&Blu-rayディスクをローカルライブラリーにインポートすることができ、ポスターウォールによるローカルメディアライブラリの整理と管理は可能です。
次は、このプレーヤーを利用して、VOBビデオファイルを再生する方法となります:
1. DVDFab プレーヤーを起動し、映画を視聴する方式に応じて、PCまたはTVモードを選択します。


2. ディスクを挿入するとこのプレーヤーに自動的に認識されますので、メインメニューから該当ディスクを素早く選択できます。 また、必要に応じて、ドラッグアンドドロップの形で、コンピューターに保存されたビデオを追加することも可能です。
左側の「ライブラリー」セクションでローカルファイルをプレーヤー6にインポートしてポスターウォールの形で展示することができます。操作方法:右上の三角形アイコンをクリックして「設定」画面に進み、そして「ライブラリー」/「新しいディレクトリを追加」をクリックして追加するビデオフォルダを選択します。


「私のコンピューター」セクションでローカルファイルにアクセスして再生するビデオを開きます。


3. ムービーの再生が開始されたら、他のプレーヤーと同じようにカスタマイズオプションを開いてビデオを調整したい時は、いつでもUI内に任意の場所を右クリックして再生コントロール機能を使ってみましょう。再生スピードは-32倍から32倍速まで調整できます。字幕ロード、ビデオ回転なども可能です。

Part 3: VLC Media PlayerでVOBファイルを再生する方法
VLCは、Windows、Mac、または他のいくつかのプラットフォームで最も人気のあるメディアプレーヤーの1つです。とりわけ、このプレーヤーは良質なフォーマットサポートおよび変化に応じて便利なカスタマイズオプションなどで知られています。VLCでVOBファイルを実行する方法は次のとおりです:

 
1. VLCを起動し、Windowsの場合「メディア」、そしてMac場合は「ファイル」に移動して、DVDを直接に再生するか、またはDVD/コンピューターに保存された特定のVOBファイルを再生するかに応じて、「フォルダーを開く」または「ディスクを開く」オプションを選択します。
2. ローカルに保存されたフォルダーを開きたい場合は、フォルダーの場所(通常はVIDEO_TSなどと呼ばれます)に移動して「フォルダーを選択」ボタンをクリックします。
3. その後、ビデオが自動的に再生され始めますので、再生コントロールを自由に使用したり、UI上部にある様々なメニューを利用したりすることができます。 

Part 4: Windows Media PlayerでVOBファイルを再生する方法
Windows Media Playerは現時点で最も先進的なプレーヤーとは言えないかもしれませんが、それはまともなフォーマットのサポートを提供し、しかもWindows 10上でVOBファイルを扱うことさえできます。しかし残念ながら、利用できる追加機能やツールはそれほど多くありませんが、基本的なプレーヤー機能で満足できる方にとって、WMPは依然として良い選択です。WMPを用いてVOB再生をWindows 10で行う方法は次となります:


1. まずはWindows Media Playerを起動します。 UI上部に任意の場所を右クリックして、「ファイル」  - > 「開く」を選択します。
2. 再生したいVIDEO_TSフォルダーまたは開きたいVOBファイルの保存先に移動して、もう一度「開く」をクリックします。
3. 通常であれば、ビデオが自動的に再生されますが、表示されない場合は、リストから該当ファイルを選択して、一番下の近くにある「再生」ボタンをクリックしてみてください。

Part 5: MPC-HCでVOBファイルを開く方法

MPC-HC(Media Player Classic  -  Home Cinema)は、Windows専用の軽量メディアプレーヤーで、WMPとほぼ同様でかなり基本的なものですが、問題なくVOBファイルを簡単に処理できる想像以上に強力な性能を持っています。次にMPC-HCを使用してVOB再生をWindowsで行う方法をご紹介します。
1. 状況に応じて、「ファイル」- >「ファイルを開く」/「DVDを開く」をクリックします。
2. 再生したいディスクまたはVOBファイルの場所に移動して、「開く」をクリックします。
3. VLCと同じように、右クリックするか、または上部にあるメニューを利用することで、カスタマイズオプションにアクセスし、ビデオを調整することができます。


Part 6: BS Player FreeでVOBファイルを開く方法
BS Playerは非常に長い間使われてきた信頼性の高い多用途メディアプレイヤーです。一部の優れた機能はペイウォールの背後にロックされているとは言え、無料版でもVOBファイルを再生することができますので、わざわざ支払いをする必要がありません。では、BS Playerを使ってVOBファイルを再生する方法を見てみましょう。
1. BS Playerを起動し、小さな「メニュー」ボタンをクリックするか、またはプレーヤーに任意の場所を右クリックすれば、オプションメニューが表示されます。
2. 「ファイルを開く」/「フォルダーを開く」を使用して再生したいビデオの保存先に移動し、「開く」をクリックします。
3. ビデオはデフォルトでウィンドウモードで再生しますが、ダブルクリックするとフルスクリーンになります。さらに、メインウィンドウ内を右クリックすると必要に応じてカスタマイズオプションが表示されます。


おわりに
うまくいけば、この記事をご覧になった方は、どのようにVOBファイルを再生するか、そしてどのメディアプレイヤーを選ぶべきかを理解できるようになれるはずです。それでもどのプレーヤーが一番適するか、まだお迷いの方にDVDFab プレーヤー 6をご利用いただくことをお勧めします。これはどのようなフォーマットでも簡単に再生でき、VLCやWindows Media Playerなどの無料プレーヤーでは利用できない高度な機能も多数提供しています。

あなたにとって、最適なVOBプレーヤーがここで見つけられると願っています。もしVOBファイルを変換できるVOBコンバーターにもご興味をお持ちでしたら、Windows10でISOファイルをMP4に変換できるフリーソフトおすすめを参照してください。

関連記事:
AI技術で動画や画像を高画質化する方法まとめ
動画ズーム・動画一部/全体拡大方法
PC&スマホでmix cloudダウンロードの方法
DVDFab 12レビュー