1. Filmoraはどんなソフト?無料版と有料版の違いとは?

Filmora 無料 ロゴ消す

Filmora(フィモーラ)は、株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(Wondershare Technology)が提供している動画編集ソフトです。シンプルなユーザーインターフェースを搭載し、直感的に操作できることから、動画編集の初心者や中級者たちの間で人気となっています。Filmoraには、無料版と有料版の2つのバージョンがあります。

無料版と無料版は、利用できる機能に差がありません。どちらのバージョンも、カットやノイズ除去などの基本機能が利用できます。さらに、クロマキー合成、画面分割、ピクチャーインピクチャーなどの高度な動画編集も可能です。

無料版でも、全ての機能が利用できる点は、Filmoraの魅力です。無料版だからといって、操作性が劣るようなことも全くありません。しかも、Filmoraの無料版は、利用期間が決められていません。他社の動画編集ソフトのように、「無料版の利用は30日以内」といった制限がないのです。お金をかけずに動画編集のスキルを身に着けたい方にとっては、Filmora無料版はよい選択肢となることでしょう。

Filmoraの無料版と有料版の決定的な違いは、ロゴの有無です。無料版を使って出力した動画では、Filmoraの大きいロゴが自動で挿入されてしまいます。有料版では、ロゴは挿入されません。ですので、無料版のFilmoraの最大のディメリットとは、大きなゴロが挿入されていることでしょう。

Filmora 無料 ロゴ消す

2. 無料版Filmoraにロゴが入る理由、ゴロは消せますか

2.1 Filmora無料版にゴロが付く理由

無料版Filmoraにロゴが入る理由は、宣伝のためです。動画編集ソフトを開発する際には、人件費など多額のコストがかかります。有料版をたくさん販売しなければ、コストの回収ができません。そこで、多くのユーザーにFilmoraを知ってもらう手段として、無償提供をしているのです。

Filmoraのロゴが入る仕様にすれば、多くの人の目に留まりやすくなるため、高い宣伝効果が期待できます。最初は気軽に使える無料版を使ってもらい、最終的には有料版の購入を促したいという企業側の思惑があるのです。さらに、ゴロを消すために有料版を購入することに決めたユーザーもいるので、有料版への購入引導もゴロがが入る理由の一つです。

2.2 無料版Filmoraだけではロゴを消すことができない

残念ながら、無料版Filmoraだけではロゴを消すことはできません。Filmoraの公式Webサイト上にも、「体験版で出力された動画の透かしは消せません」との記載があります。Filmoraのみでロゴが入らない動画を作りたい場合は、有料版を購入するしかありません。それでは、有料版を購入することの他、Filmora 無料 ロゴ消すのやり方についてご紹介しましょう。

3. Filmora無料版でゴロを消して動画保存する方法

Filmora 無料 ロゴ消す

3.1 Filmora無料でゴロ消す方法1:有料版にアップグレート

Filmora 無料 ロゴ消すの方法を言うと、最もいい方法ではないが、ゴロの入っていない有料版を購入することは最も有効で簡単な方法です。有料版の価格があまり高くないので、動画編集する能力や余裕のある大部分の編集者にとっては大きな負担にはならないいでしょう。金に気にしていない方に対しては、少し費用を払って有料版にアップグレートすれば、Filmora 無料 ロゴ消すことが実現でき、ゴロ問題を即時に解決されていきます。

3.2 Filmoraで編集した動画を出力する前に録画ソフトで保存

実は、他のソフトと併用すれば、無料版Filmoraでもロゴなし動画を作ることは可能です。ロゴが挿入されるのは、無料版Filmoraで編集した動画を書き出す時です。つまり、無料版Filmora以外の方法で動画を出力すれば、ロゴなしの動画が作成できるのです。次の項目で、その手順を解説します。

ビデオキャプチャーソフトを使って録画するのもFilmora無料版でゴロ消しに動画を保存する、つまりFilmora 無料 ロゴ消すの方法となります。無料版Filmoraで編集した動画をロゴなしの状態で、ビデオキャプチャーソフトの力を借りて保存すれば、ゴロなしでFilmora無料版で動画を作成できます。

ビデオキャプチャーソフトは、画面録画機能を搭載したソフトのことです。デスクトップキャプチャーソフトとも呼ばれています。この画面機能を使うと、パソコンのモニタ―画面に表示された映像や画像などを動画として書き出すことができます。ビデオキャプチャーソフトは、無料と有料のものがあります。高画質で録画したい場合は、様々な形式に対応した有料ビデオキャプチャーソフトがおすすめです。人気の有料ビデオキャプチャーソフトは、以下の通りです。

  • Screen Recorder(サイバーリンク)
  • 動画DE画面レコーダー(ジャングル)
  • とれる! スクリーンPRO(GING)
  • 撮メモ スクリーン録画Pro(メディアナビ)

◉ ビデオキャプチャーソフトを使ってロゴなし動画を作る手順

最初に、無料版Filmoraで動画編集を行ってください。編集作業が終わったら、無料版Filmora上で動画プレビュー画面を立ち上げます。次に、ビデオキャプチャーソフトを起動させて、録画開始ボタンを押してください。録画がスタートしたら、無料版Filmoraへ戻ってプレビュー画面の再生ボタンを押します。

プレビュー画面の再生が終わったら、ビデオキャプチャーソフトの録画停止ボタンを押してください。録画が終了すると、指定した場所にキャプチャー動画が作成されますので、動画の再生ボタンを押して確認してみるとよいでしょう。

◉ ビデオキャプチャーソフトの注意点

ビデオキャプチャーソフトの録画機能を使えば、Filmoraのロゴ消すことができます。ただし、ビデオキャプチャーソフトで作成した動画は、Filmoraで出力する場合よりも、画質や音質が低下する場合があります。高音質や高画質の動画を作りたい場合は、最初から有料版のFilmoraを使った方がよいでしょう。

4. Filmoraの実用的な使い方をご紹介

4.1 Filmoraで動画カットをする方法

動画編集では、カット作業が欠かせません。このカット作業は大変な手間がかかりますが、Filmoraを使えば簡単に行うことができます。カットの具体的な手順は、以下の通りです。

Filmora 無料 ロゴ消す

最初に、Filmoraを起動して、新しいプロジェクトを作成してください。次に、プロジェクト内にカットしたい動画を取り込みます。Filmoraでは、MP4やWMVなど様々な動画ファイルを取り込むことが可能です。タイムライン上に動画を配置して、カットしたい位置にカーソルを合わせたら、右クリックから「分割」を選択します。タイムライン上にある赤色のハサミマークを選択することでも、カット作業が行えます。この作業を繰り返して、無駄な部分をどんどんカットしていきましょう。                                                                                                                             

4.2 ビジュアルエフェクトにこだわりたいならFilmoraProがおすすめ!

プロ動画クリエイターが作ったようなおしゃれな動画を作りたい方には、FilmoraProがおすすめです。FilmoraProは、Filmoraの上位バージョンの動画編集ソフトです。色調補正機能やカスタマイズ可能なエフェクトなどを搭載しており、ハイクオリティな動画が作成できます。

Filmora 無料 ロゴ消す

オーディオコンプレッサーや自動オーディオシンクロなどの音声に特化した機能もあります。ミュージックビデオやイメージビデオなどサウンドにこだわった動画を作りたい方にもおすすめの動画編集ソフトです。FilmoraProにも、無料版が用意されているため、お金をかけずにお試し可能です。

5. 代替できる他社のゴロなし動画編集ソフトオススメ

便利な機能やエフェクトを搭載した動画編集ソフトは、Filmora以外にもたくさんあります。最後に、Filmora 無料 ロゴ消す方法を探る中、他社のおすすめなゴロ無しで作成できる動画編集ソフトをご紹介します。

5.1 Filmoraを代替できるソフト1:DaVinci Resolve

DaVinci Resolveは、ハリウッドのスタジオで使われているプロクリエイター向けの動画編集ソフトです。カラーグレーディング機能を搭載しており、高度なカラー編集が可能です。動画の色合いにこだわりたい方におすすめです。

5.2  Filmoraを代替できるソフト2:Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Proは、世界中のクリエイターたちが利用している定番の動画編集ソフトです。PhotoshopやillustratorなどAdobe社のソフトとスムーズに連携できるのが特徴です。アニメーションやエフェクトなどを取り入れた動画を作りたい方におすすめです。

5.3  Filmoraを代替できるソフト3:PowerDirector

フィモーラ 無料 ロゴ消す方法の代替案として、このPowerDirectorは国内シェア率が高い動画編集ソフトです。直感的に操作できる編集ツールが用意されているため、初心者でも気軽に取り扱うことができます。価格が安く気軽に購入しやすいことも、おすすめポイントです。

5.4  Filmoraを代替できるソフト強くおすすめ:DVDFab 動画変換 Pro

DVDFab 動画変換 Proの特徴は、動画を任意の形式へ変換できることです。トリミング、クロップ、テキスト挿入などの動画編集に必要な基本機能も搭載しています。4K動画や8K動画にも対応しているため、高画質な動画が作成できます。

DVDFab 動画変換 Proシリーズは、簡単な動画形式変換に専念する「DVDFab 動画変換」、誰でも使えるビデオ/オーディオ/画像を簡単な処理ができるツールキット「DVDFab Toolkit」と、Filmoraのような細かい編集作業のできるプロ級の「VideoCruise」という3つの動画処理ツールを含めている集大成系の動画ツールギフトです。

特にVideoCruiseは、驚くほど簡単でありながら強力な動画編集ソフトとして、Filmoraを完全代替できる機能性高い動画編集ソフトです。編集の知識がない初心者の方でも簡単に動画を編集でき、プロの映画製作者にとっても十分強力な動画編集ソフトでもあります。

Filmora 無料 ロゴ消す

ホームビデオの作成、字幕制作、GIF 動画 変換、、動画 音楽 変換、静止画を抽出、分割、回転などの基本てきな動画編集、字幕追加、背景設定、フォント設定、PIP、モザイクかけ、クロマキー合成、音声とテキスト変換、動画結合とトランジション追加など多くの実用的な機能に充実しています。

6. 無料版Filmoraについてのまとめ

無料版Filmoraで作成した動画には、自動でロゴが入ってしまいます。このロゴを消したい、フィモーラ 無料 ロゴ消すをしたいときは、ビデオキャプチャーソフトの録画機能を使うとよいでしょう。無料版Filmoraのプレビュー画面をデオキャプチャーソフトで録画すれば、Filmoraのロゴは入りません。面倒な手間を省きたい方は、有料版Filmoraを購入した方がよいでしょう。Filmora以外にも、高機能な動画編集ソフトはたくさんあります。よく比較して、フィモーラ 無料 ロゴ消すに対応する使いやすいものを選んでみてください。