会社や個人など関係なく、ネット上に多種多様の動画がアップロードされています。その内に自分のお気に入りの動画が現れたら、良いなと思い、ついついコピー・保存したくなりますね。TikTokやYouTubeなどのサイトは集めているのは動画マーケティングの重要さを力強く裏付けています。

こういう流れの中で、動画加工をもっと効率的にしてくれるツールも非常に必要となります。

UniConverter(ユニコンバーター) はWondershare社が開発した動画処理をらくらくに編集できるソフトです。このソフトを使って動画の変換・編集・圧縮を一貫ですばやくに操作できます。現在ソフトの利用者は世界中で5000万人にも上っています。初心者でも簡単にマスターできるシンプルな画面と充実した機能で利用者たちに好評されています。

一、ユニコンバーターのメイン機能

WonderShare UniConverter

  • 動画HPより音声ファイルをデータとして抽出し、MP3などに変換して保存できます。
  • 字幕の編集・無音の検出・画像内のオブジェクトを除去できます
  • 動画の編集:クロップ・ノイズ除去・再生速度の編集・エフェクトの追加などができます
  • PCの画面録画:フルスクリーン・デュアルスクリーン・ウェブカメラ保存・範囲録画・録音などができます。
  • 2~1000以上の動画を新たに一つの動画にまとめて変換できます。
  • 大半の動画形式と4K動画、またDVDの再生に対応ができます
  • CDやDVDに動画の保存ができます

驚くほど処理のスピードが速いです。また携帯の機種やタブレットを問わずに操作できます。何より嬉しいのはファイルで一括処理・操作ができます。

機能性の高いソフトで速いスピードで高品質の動画の操作ができます。

二、オンラインの動画ダウンロード機能

WonderShare UniConverter

  1. ユニコンバーターを起動したら、画面の左側に「ダウンロード」を選択します。
  2. ダウンロードしたい動画のURLをそのままコピーします。ユニコンバーターにペーストして「ダウンロード」を選択してクリックします。若しくは動画のHPをユニコンバーターにドラッグ&ドロップしてもできます。
  3. 分析作業が行われます。分析作業が完了したら、自動的に動画の詳細情報が表示されます。好きなデータ形式を選んで動画をダウンロードしましょう。
  4. ダウンロードが始まったら、その進行状況がプログレスバーで確認できるので、完了するまで待ちましょう。

欠点としてはオンランでやっている時に、広告を偽ったハッカーシステムに襲われる恐れがあるので、見た感じで広告でも絶対クリックしないよう心掛けましょう。

三、動画の圧縮

WonderShare UniConverter

  1. メインメニュの左側に有る「動画圧縮」を選択し、任意の動画ファイルをドラッグ&ドロップします。
  2. 動画のファイルを読み込んだら、「圧縮」の左側のアイコンをクリックし、圧縮ファイルの圧縮率・フォーマットの設定をします。
  3. 設定が終わったら、「OK」をクリックして「圧縮」を始めましょう。
  4. 圧縮作業が終わったら、データの容量・内容を確認し、問題がなければOKです。

この圧縮方法は最低限の劣化で動画を圧縮することができます。特に、HDDやSSDのデータ容量を少なくする場合などに最高です。

前述したように広告など余計なURLにアクセスしなければウイルスへの感染リストを防いで動画圧縮を高品質にできます。

四、DVDの作成

WonderShare UniConverter

大事な人と過ごす時、入学式・誕生日・パティ―など記念すべき時をDVDに保存してみませんか。ナンバーワンでなく、オンリーワンのDVDを作ってみましょう。しかも1回クリックするだけでDVDの作成が出来ます。

DVDに焼く専用のソフトもあるのです。

(一)動画・音楽ファイルの追加

ソフトを起動したら、メインメニュに有る「DVD作成」をクリックし、DVD焼く画面が出たら「」マークをクリックするか、又はドラッグ&ドロップして、動画・オーディオファイルの追加ができます。

追加した動画の下側に3つのボタンが有ります。其々のボタンをクリックし、編集機能の「トリム(カット)」・「クロップ(切り出す)」・「エフェクト(効果)」と言う画面が出てきます。DVDを焼く前に、動画をもう一度修正・編集したい場合、やっておいたほうが良いです。

動画のカット・画面回転・エフェクト・字幕&透かしの追加など、思う存分に楽しく編集ができます。メニュもとても分かりやすく全然悩まずにすらすらと動画の処理ができてしまいます。

(二)DVDメニューを選択

WonderShare UniConverter

動画の編集ができたら、本格的にDVDを焼くことになります。

「DVDテンプレート」メニュの右側に有る鉛筆アイコンをクリックし、たくさんテンプレートのパタンが出てきます。 UniConverterでは、四季景色・記念日・SF風等トータルで36種類のDVDテンプレートが有り、その中で一番好きなデザインを選べます。

(三) DVDの作成

WonderShare UniConverter

  1. テンプレートを確定できたら、画面の「OK」をクリックし、DVD作成の準備画面に入ります。
  2. DVDの保存先を「DVDディスク」・「DVDフォルダ」・「ISOファイル」から選びます。DVDディスクが持っていない場合、「DVDフォルダ」か「ISOファイル」で焼います。
  3. 「画面比率」→「TV規格」→「品質」を選択します。
  4. DVDディスクの規格(DVD5/DVD9)を選択します。
  5. 上記設定が全部できたら、「作成」をクリックします。取り込んた動画が全部DVDに書き込まれ、「完了」がでたら完成です。

五、動画の背景を削除する

WonderShare UniConverter

ダウンロードした他所の動画を再編集したい場合、その動画の背景をきれいに削除したほうが良いです。

  1. 「ツールボックス」メニューで「背景削除」をクリックします。
  2. 左上の【+】をクリックするか、又は画面中央の「+」をクリックして画像を追加します。
  3. 背景を削除したい画像を選択し、[開始]をクリックして、AI技術による画像の背景の削除を開始します。
  4. 削除タスクが完了したら、インターフェイスで背景が削除された画像を表示します。
  5. [開く]ボタンをクリックするか、又は下の[出力先]の横の をクリックして、画像の確認をします。

DVDFab動画変換Proで動画加工を更に簡単にしよう

WonderShare UniConverter

  1. DVDFab動画変換プロをダウンロードして起動します。
  2. 動画を読み込みます

アプリを起動したら変換モジュールに移動して変換したい動画をロードします。

WonderShare UniConverter

3. プロファイルを選択します。

メニュの左上のプロファイルライブラリに移動して、順番で「フォーマット→ビデオ→一般/フィルタ」の形式を選択します。動画を特定のデバイス対応の動画形式に変換したい場合、必要なデバイスを選択することができます。MP4形式を例にします。

WonderShare UniConverter

4. 動画をカスタマイズします。

動画の名前の変更・音声トラック・字幕(スクリーンに直接字幕を添加)を選択して、カスタマイズ出来ます。

「編集」アイコンにより、ビデオのトリムとクロップや、ウォーターマークと字幕の追加ができます。

WonderShare UniConverter

同時に明るさ・彩度等の調整もできます。

WonderShare UniConverter

5. ディレクトリを選択し、変換プロセスを始めます。

画面の下に「フォルダ」をクリックして、出力した動画のディレクトリを選択します。「開始」をクリックしたら動画をMP4に変換できます。

WonderShare UniConverter

まとめ

技術がどんどん進み、オンライン動画が増える一方、一部のネット上の動画が使用できない、操作手順が複雑すぎてよくわからない言う声が多く上げられています。ユニコンバーターはまさかその多くの利用者の声を住み上げてこのソフトを開発したのです。操作が簡単!らくらく!と体験者からたくさんの好評が寄せられています。これからもどんどん利用者が増えていくだろう。