iPhone / iPadは動画を再生できない?完璧なソリューションをお届け

2019-08-15 03:47:38     投稿者 houxinzhe

145

要約: iPhone / iPadは動画を再生できことに悩んでいますか?様々な理由でiPhone / iPadで動画が再生されない問題について、ここで完璧なソリューションを示します。次に最適なソリューションを紹介します。

最も完全なマルチメディアバックアップソリューション

DVDFab 11は、世界で最も完全なマルチメディアバックアップソリューションパッケージとして、4つの主要なモジュール(コピー/リッピング/動画変換/作成)、及びその他の素晴らしい機能を持つ便利なユーティリティツールを提供します。

iPhoneやiPadで動画を再生中にいつも問題が発生するiOSユーザーの1人ですか?これは、iPhone / iPadで動画が再生できないことは非常に一般的な問題です。サポートされていない形式であることは、iPhone動画が再生できない主な理由となる可能性があります。また、これ以外、iPhone / iPadで動画が再生されない他の様々な理由が考えられます。

形式がサポートされないのは問題の原因だとしたら、この記事のパート1を参照してください。形式以外の理由はパート2に移動してください。


パート1:iPhone / iPadで動画が再生できない問題へのソリューション–動画をiPhone / iPad対応形式に変換する

ソリューションの話をする前に、まずiOSデバイスでサポートされている形式について説明しましょう。どのビデオがiPhoneにサポートされるかどうかは、コーデックおよびビデオの他のパラメーターによって異なります。

サポート対象は次のとおりです。

H.264ビデオ:最大1.5 Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、最大160 KbpsのAAC-LCオーディオ、48 kHz、.m4v、.mp4、および.movファイル形式のステレオオーディオを備えたH.264ベースラインプロファイルの低複雑度バージョン

H.264ビデオ:最大2.5 Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、最大160 KbpsのAAC-LCオーディオ、48 kHz、.m4v、.mp4、および.mov形式のステレオオーディオを使用した最大レベル3.0のベースラインプロファイルファイル

MPEG-4ビデオ:最大2.5 Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、最大160 KbpsのAAC-LCオーディオ、48 kHz、.m4v、.mp4、および.movファイル形式のステレオオーディオを使用したシンプルプロファイル

そのため、iPhoneにサポートされていないビデオがある場合、DVDFab動画変換ソフトなどの動画変換ソフトを使用して、ビデオをiOSがサポートする形式に変換することが最善の解決策です。

 

DVDFab 動画変換ソフトとは何ですか?

DVDFab 動画変換ソフトはDVDFab 11のモジュールの一つで、ビデオをある形式から別の形式に変換できます。また、ある程度の動画編集が可能です。幅広い形式をサポートしているため、ほとんどすべての動画形式を変換できます。

DVDFab動画変換ソフトの機能

1.幅広いビデオ/オーディオ形式をサポートします。

2.変換後の品質低下の問題はありません。

3.動画編集機能を備えています。

4.使いやすく、非常に高速です。

5.フレームレート、ボリューム、コーデックなどのオーディオ/ビデオパラメータをカスタマイズできます。

DVDFab 動画変換ソフトを使用して動画をiPhone / iPad対応フォーマットに変換するためのステップバイステップガイド:

1. DVDFab 動画変換ソフトをコンピューターにダウンロードしてインストールします。

2. DVDFabを起動し、「変換」をクリックします。

 

iphone 動画 再生 できない

 

動画をiphone / ipadサポート形式に変換します。

3.中央の「+」アイコンをクリックしてソースビデオを選択するか、ビデオファイルを画面の中央にドラッグします。

4.ビデオがソフトウェアに読み込まれたら、下のスクリーンショットに示すように「プロファイルセレクター」をクリックします。

 

ipad 動画 再生 できない


プロファイルセレクターをクリックすると、選択可能な形式が表示されますが、ここでiPhone / iPad対応形式に変換したいので、「デバイス」をクリックしてから「Apple」をクリックすると、iPhoneとiPadの多くのオプションが表示されます。必要に応じていずれかをクリックし、「開始」をクリックします。

 

動画 再生 できない iphone


しばらくすると、プロセスが完了したことが確認されます。つまり、動画はiPhoneがサポートする形式に変換されます。


パート2:iPhone / iPadはアプリ、Safari、カメラロールで動画が再生できないについてのソリューション
形式上では問題がないが、Safariや、カメラロールなどのアプリで動画を再生できない場合は、次の解決策を試してください。

1.アプリを更新する

時々、アプリの更新が頻繁に行われるせいで、うっとうしいと思うかもしれませんが、これらの更新はアプリをスムーズに実行するためのものです。そのため、未更新がある場合は、アプリストアのアプリを更新してください。そして「iPhone / iPadは動画を再生できません」という問題は解決されます。

 

動画 が 再生 できない iphone


ただし、これで問題が解決しない場合は、次の解決策を試してください。

 

2.問題があるアプリを再インストールする

動画が特定のアプリで再生でき場合は、そのアプリ自体に問題がある可能性があります。正しく更新されていないか、インストールが間違っているか、破損している可能性があります。そのため、アプリを削除し、アプリストアから再インストールしてから、動画を再生してみてください。

 

3.インターネットを確認する

YouTubeやFacebookなどのアプリで動画を再生するときに問題が発生することがあります。その時はインターネットが正常に機能しているかどうかを一度確認する必要があります。インターネットが正常に機能している場合は、ネットワークを一度リセットしてから試してください。

 

iphone 動画 が 再生 できない


これを行うには、Setting >> General >> Reset >> Reset Network Settings(設定>>一般>>リセット>>ネットワーク設定のリセット)の順番に従って操作します。

 

4.動画アプリを強制終了する

ビデオが再生されていないため、ビデオの再生に使用されているアプリを強制終了する必要があり、これらのアプリを強制終了してください。

これを行うには、赤いスライダーが表示されるまで「Sleep/Wake(スリープ/スリープ解除)」ボタンを数秒間押し続けます。次に、アプリが終了するまで「Home(ホーム)」ボタンを押し続けます。

これを行ってから、それらのアプリでもう一度動画を再生してみます。

 

5. iPhoneを再起動します

デッドロックなどの状況により、iPhoneが正常に動作する場合と動作しない場合があります。動作しない場合は、再起動してからビデオを再生してみるのが最善の解決策です。

再起動するには、赤いスライダーが表示されるまで「sleep/wake(スリープ/スリープ解除)」ボタンを押し続けます。表示されたら、指をスライダーにスライドさせてiPhoneの電源を切ります。

 

6.ファームウェアを更新する

iPhoneでアップデートすべきですが、まだアップデートしていない場合、一部の機能が動作しなくなったり、動作が不安定になることがあります。その場合は、ソフトウェアを利用可能な最新バージョンに更新することをお勧めします。

 

iphone カメラ ロール 動画 再生 できない

 

7.破損した動画を削除する

動画には問題があるため、何も機能しない場合があります。その場合は、その動画を削除し、他の動画を再生して、動作するかどうかを確認してください。表示されている場合は、再生しようとしていた動画が破損している、又は、間違っています。それを削除してください。同じ動画コンテンツをインターネットから再度ダウンロードする以外に解決策はありません。

 

8. iPhone / iPadを復元する

何も機能せず、ビデオファイルも問題ない場合は、iPhone / iPadを復元するのが最後の解決策です。 iPhoneを復元する手順は次のとおりです。

1. iPhoneをPCに接続します。 iTunesがPCにインストールされていることを確認してください。
2.「iTunes」画面で、iPhone名をクリックしてから「Summary」をクリックします。
3.「iPhoneを復元」をクリックし、必要な場合は確認します。
4. iPhoneの復元には時間がかかります。工場出荷時の設定に復元されると、新しいデバイスとして起動します。それを設定し、バックアップを使用して以前保存したすべてのものを取得できます。

これで、動画を再生してみることができます。問題なく再生できるでしょう。


結論
ビデオは誰もがよく楽しんでいるものですが、スマホやiPhone / iPadで動画が再生できない場合にこのような問題が発生すると、イライラします。したがって、このガイドは、このような問題に直面している人のために書かれたのです。すべてのソリューションの中で、DVDFab 動画変換ソフトを強くお勧めします。必ず問題を解決できると信じています。

iPhone / iPadで動画を再生する場合、これらのトップiPhone / iPadムービープレーヤーを参照してください。

1. YouTube、Facebook、Vimeo、その他1000以上のサイトからオンライン動画をダウンロードする
2. 好みの出力品質を選択して、最大8Kの解像度で動画をダウンロードできる
3. プレイリスト全体をダウンロードするか、5つのダウンロードタスクを同時に処理して作業効率を最大化する
4. ターボ速度を有効にして、ユーザーの貴重な時間を節約するように10倍速くダウンロードできる

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab Blu-ray Copy

Blu-rayをブランクBD-50(片面二層) / 25(片面一層)にバックアップ / ISOファイル / フォルダにコピーできます。

DVDFab Video Downloader

YouTubeなど様々な人気のある動画共有サイトからビデオをダウンロードするソフトです。

DVDFab Blu-ray Creator

ムービーファイルから家庭用のプレーヤーで再生できるBlu-rayムービーを作るディスクオーサリングソフトです。