ネットで漫画を読むのはとても便利なことです。しかし、高質な漫画はほとんど有料なので、読者にとってはとても悩ましいことでしょう。

今日は自由に読める人気漫画サイトManga11と後継サイトをご紹介させていただきます。

また、Manga11の代わりの漫画サイト、海賊版サイトの問題点をお伝えしたいと思います。

【合わせて読みたい】
漫画村閉鎖?復活?代わりの漫画サイトは?無料の漫画ダウンロードサイト解説!
フリー漫画だったらやはり13dl.net!フリー漫画サイト五選

1. Manga11とは?

Manga11は、漫画をオンラインで無料で閲覧できるサイトです。ネット上で無料で読める漫画サイトとして有名です。

Manga11はもともとKomirawという名称だったのですが、サイトが移転してその名前になりました。

しかし、違法アップロードされたサイトなので、manga11は閉鎖されました。hamirawはManga11の後継サイトで、漫画を無料で読めます。

hamiraw(https://hakaraw.com/)は毎日無料で高品質の漫画を更新しています。また、数多くのカテゴリーが用意されており、関連するキーワードをもとにコミックを見つけることができて、とても便利なサイトです。

漫画サイトManga11と後継サイト

hamirawで好きな漫画を検索して、漫画のサムネイルをクリックしてページを開きます。その後、漫画のチャプターを選択すると、漫画を読むことができます。

漫画を開く前に、ポップアップ広告が出るので、その広告を閉じた後、もう一度クリックする必要があります。

2. Manga11の代わりの漫画サイトおすすめ

Manga11/hamirawは違法サイトなので、調査を避けるため、時々閉鎖され、その後別のドメイン名に変更されます。そのため、hamirawは今後閉鎖される可能性も高いです。

この場合、別の無料で漫画を読めるサイトを探してもいいです。

さて、Manga11の代わりの無料漫画サイトをまとめてご紹介させていただきます。

漫画Play(元の漫画バンク)

漫画サイトManga11と後継サイト

公式サイト:https://mangaplay.org

ジャンル:少女漫画/女性漫画/少年漫画/青年漫画/アダルト漫画/雑誌

人気漫画:呪術廻戦/五等分の花嫁/チェンソーマン/ハイキュー!!/ワールドトリガー/ブルーロック/鬼滅の刃

漫画Playは漫画バンク(漫画BANK)の代わりの後継違法サイトです。

URL欄に漫画名を入力して漫画を検索できます。

漫画Raw

漫画サイトManga11と後継サイト

公式サイト:https://manga1000.com/

古いタイトルから最新作まで、各ジャンルの無料漫画が自由に読めます。作品ページにキーワードやあらすじが書いてあります。ただし、検索機能がないのでちょっと不便です。

Manga Zip

漫画サイトManga11と後継サイト

公式サイト:

Manga Zip(マンガジップ)は名前の通り、マンガをzipファイトでダウンロードできるサイトです。漫画の村の後継として多くのアクセスを集めました。

カテゴリに応じてマンガを検索することができますし、マンガの名前を入力して直接検索することもできます。

13DL.net

漫画サイトManga11と後継サイト

公式サイト:http://13dl.net/

インターネット上では、13DL.NETは「第二の漫画村」と呼ばれています。

漫画から雑誌、小説、成人向けなど様々なジャンル、約50000個ものコンテンツがまとめられています。

また、ダウウンロード機能、ジャンル別、サイト内検索などの機能が豊富な無料漫画サイトです。

画面はとても簡潔で、大きく表示される広告やバーナー広告などがありません。

Sakura Manga

漫画サイトManga11と後継サイト

公式サイト:http://sakuramanga.net/

漫画村の代わりになるサイトとして有名です。ワンピース、進撃の巨人等、人気漫画を読むことができます。

SakuraMangaのサイト設計はほとんどが英語表記になっています。要所が日本語になっていて、読みたい漫画を探すのも簡単でした。

mn4u.net

漫画サイトManga11と後継サイト

公式サイト:mn4u.net

RAWQVというサイト後続サイトである可能性が大きいです。RAWQVは閉鎖後、かつて漫HATO(https://mangahato.com/)というサイトに変身したことがありますが、現在はこのアドレスを入力すると、自動的にmn4u.netというサイトにリダイレクトされます。

コンテンツが豊富で、内部検索機能、ジャンル別でオンライン漫画を探すことができます。

MIKARAW

漫画サイトManga11と後継サイト

公式サイト:mikaraw.com

このサイトの名称変更の歴史に富んでいます。最初はmanga11(https://manga11.com/)、閉鎖後はHAKARAWとなり、同時にHamiraw、Kamiraw、mangahami(漫画はみ)などの分身サイトもあります。

現状では、上記のサイトは全部閉鎖となりました。古いサイトのアドレスを入力すると、中の多くは「mikaraw.com」というドメイン名にリダイレクトされます。

3.海賊版サイトの問題点 

漫画サイトManga11と後継サイト

問題点1 ウイルス感染の原因で個人情報が抜き取られること

一つ目の問題点としては、ウイルス感染の原因で個人情報が抜き取られることです。

漫画Playのような違法漫画サイトは、サーバーやセキュリティに関する対策をとってはいません。

そのため、サイト内に仕掛けられたウイルスをうっかりクリックすると、PCやスマホがウイルス感染してしまうリスクが高いです。

もし感染してしまうと、自分の端末が壊れて、個人情報、クレジットカード、SNSアカウントなどが流出して、第三者に売りつける可能性があります。

問題点2 ワンクリック詐欺に巻き込まれること

二つ目の問題点としては、ワンクリック詐欺に巻き込まれることです。

違法漫画サイトは、広告収入に依存するので、たくさんの広告が設置されます。

一部の悪質な広告をクリックしたら、クレジットカードの情報が盗まれたり、フィッシング詐欺やワンクリック詐欺で高額請求がきてしまう可能性があります。

問題点3 仮想通貨のマイニングに利用されること

三つ目の問題点としては、仮想通貨のマイニングに利用されることです。

強制的に仮想通貨のマイニングに参加させられる可能性があります。

マイニングされてしまうとスマホやパソコンの一部の機能がマイニングに割り当てられて動作が重くなって、スマホやPCに大きな負担をかけるので、バッテリーの消耗の激しくなります。

詐欺やウイルスなどの直接的な被害はありませが、最悪の場合デバイスが処理をしきれずに停止してしまう危険性があります。

問題点4 著作権違反になること

四つ目の問題点としては、著作権違反になることです。

違法漫画サイトの利用により犯罪者となって警察に逮捕される可能性があります。

正規の漫画サイトの場合、漫画が読まれたり購入されたり、広告の再生で作家の方への収益に繋がり今後の作品作りのエネルギーにもなります。

しかし、無料漫画サイトを愛用する人が多くなると、著作権侵害の問題が深刻になり、正規漫画サイト、とくにその中の人気者は少しずつ取り締まられるようになる可能性が大きいです。

まとめ

今日は無料で読める人気漫画サイトManga11とその後継サイトhamirawをご紹介しました。

また、Manga11の代わりの漫画サイト、海賊版サイトの問題点をお伝えしました。

以上の紹介はお役に立てばうれしいです!

無料漫画サイトの上で大量にの漫画を読み放題できますが、その危険性が無視されることができません。また、いつか閉鎖されるリスクがあります。できれば正規の漫画サイトを利用しましょう!

任意の写真を漫画風のイラストにしたいなら、AIの仕組みを活用した「DVDFab 写真加工 AI」を使ってみましょう。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)