パソコン上でDVD、Blu-rayなどのファイルが再生できるメディアプレーヤーソフト。数が多くて、どれを選んだらよいか分からなくなったことはありませんか?

結論からお伝えすると、対応フォーマットの種類や使い勝手の良さで選ぶなら「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」がおすすめ。全てのファイルに対応している上、動画・音楽管理機能も付いているからです。

本記事では「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」を含めたおすすめのメディアプレーヤーソフトを5つ比較しました。安全なソフトを選びたい方はぜひ参考にしてください。

(対応OSは紹介ページの比較表でご確認いただけます)

おすすめメディアプレーヤーソフト5選を比較

  再生対応ファイル 対応OS 料金プラン
DVDFab プレーヤー 6 for Mac

mp3、mp4、4KBlu-ray、4K UHD、Blu-ray、DVD、HEVC(H.265)、BDAVディスク、AVCHDディスク、3D、MPEG-4、MPEG-2、DivX、XviD、WMVなどのビデオファイルなど

Mac
(*DVDFab プレーヤー 6 for windowsもあります)
無料版 : 0円
製品版 : 5899円
Ultra版 : 8259円
GOM Player

flv(fll)、mp4、mpg、ts、avi、divx、asx、wmv、m4v、dat、ifo、vobなど

Windows
GOM Player : 0円 
GOM Player Plus : 2,500円
5KPlayer

FLV、MP4

Windows
Mac
0円
VLC media player

mpg(MPEG1 / MPEG2)、asf、wmv、avi、CD、wav、w64、wma、mp3、m3u、m3u8 など

Windows 0円
MPlayerX

AVI、WMV、MPEG2、MP4、FLV、MKV、など

Mac 0円
 

*「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」はUltra版のスペック

DVDFab プレーヤー 6 for Mac

ストレスなくDVD再生や音楽管理を行いたい方には、「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」をおすすめします。本ソフトは4K Ultra HD Blu-rayや4K UHDファイルが再生できるなど全てのディスクフォーマットに対応しており、さらに動画・音楽管理機能までついているからです。(Ultra版の場合)

UI/UXもシンプルで広告表示もありません。1クリックでディスクを端末にインポートしISOファイルとして保存できるなど、一度使ったら手放せなくなるような便利なソフトです。

GOM Player

GOM Playerは設定が非常にシンプルなメディアプレーヤーソフトです。無料版と有料版(2,500円)があり、無料版では広告の表示があります。世界中で多くのユーザーを抱える人気ソフト。気軽にDVD再生をしたい方に最適です。

5KPlayer

ファイルを再生できるだけでなくラジオも聞けるソフト、5KPlayer。安全性について懸念する口コミも見られますが、基本的には問題なく使用可能。デフォルトとしてパソコン起動時にソフトが呼ばれる設定になっています。

VLC media player

カラーコーンのアイコンが特徴的なVLC media playerは、DVDやCD音楽を再生できるフリーソフト。スキンやインストールをカスタマイズすることもできます。広告も出ないので、広告を避けたい方にもおすすめです。

MPlayerX

MPlayerXはMac専用のメディアプレーヤー。デザインもMacを意識していておしゃれです。キーボードやトラックパッドを使ったMacならではの魅力もあります。DVD-Videoに対応していないのでその点は注意が必要です。

リクエストに応えて!音楽管理もできるソフトDVDFab プレーヤー 6 for Macを使ってみた

「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」は4K UHD(テレビとパソコンのための4K規格)に対応したメディアプレーヤー。今回は実際にお試し版をダウンロードして、「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」を使ってみました。

DVDFab プレーヤー 6 for Mac
問い合わせ オンラインヘルプ
サポート
48時間以内に不具合を解消
セキュリティ
アップデート 年50回
その他 近日中に機能拡張予定!
 

DVDFab プレーヤー 6 for Macのダウンロード方法

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

まず公式サイトにて「無料ダウンロード」をクリックします。

続いて利用規約を確認しましょう。規約が確認できたら同意(agree)を押します。

ソフトをインストールしましょう。

下記画面が出てきたらインストール完了です。

デスクトップにアイコンが作成されているか確認しましょう!

DVDFab プレーヤー 6 for Macの使い方

続いて実際に「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」を実際に操作してみました。

まずはパソコンに保存したmp4を再生を再生してみます。まずは保存先からコンテンツを表示させましょう。

あとは動画をクリックするだけでOKです。

簡単に再生されました!

今回は無料版だったのでDVDやBlu-rayの再生はできませんでしたが、製品版やUltra版を使えば4K UHDなどが再生できるだけでなく、DVDディスクをライブラリにインポートすることもできるようになります。つまり、4kメディアプレーヤーとしても使いやすいです。

インポートした動画や音楽を管理する機能も着いていますので非常に便利です。

「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」ならどんなコンテンツでも、該当するタブを選んで再生するだけ。操作もとってもシンプルです!

DVDFab プレーヤー 6 for Macの感想

無料なメディアプレーヤーとして、「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」は操作が非常にシンプルでした。動作も軽くて使いやすいですし、無駄な広告もないのでストレスもありません。

今回は無料版を試しましたが、製品版やUltra版を使えば、いろいろなファイルを再生できるだけでなく、ディスクをインポートして動画管理・音楽管理をすることも可能です!

スタイリッシュなデザインも気に入りました。今まではメディアプレーヤーに対してこだわりがありませんでしたが、今回優良な「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」を使ってみて、やはりどのソフトを使うかによって使いやすさが何倍も違うと感じました。

「ちょっと再生したいだけなのに、なんで上手くいかないの…」と再生ソフトの不具合に悩まされている方は、ぜひ「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」を使ってみてください。(Windows版もあります!)

まとめ

今回はおすすめのメディアプレーヤーソフトについてご紹介しました。メディアプレーヤーを選ぶ時は、正しく動作しセキュリティに優れたものを選ぶことが大切です。

DVDFab プレーヤー 6 for Macなら4K UHDにも対応。ハイクオリティ画質でDVDやBlu-rayを再生したい方は、迷わず本ソフトを選びましょう。全てのファイルに対応しており、安定性が高く再生がスムーズなのは「DVDFab プレーヤー 6 for Mac」だけ!100%安全ですので、ウイルスの心配なくコンテンツを楽しむことに集中できます。