MKV再生をiPadで実現できる最も簡単かつ効率的な方法

2019-08-07 02:39:05     投稿者 maxiao

265

要約: iPadはMKVのネイティブサポートを提供していないため、iPadまたはiPad ProでMKVムービーを視聴したい場合は、MKVをiPadで再生できる形式に変換することがお勧めです。この記事では、iPadでMKVを再生することを実現できる最高の対策ツール、およびその詳細な変換手順についてご紹介します。

20-in-1の多用途ソリューションパッケージ

DVDFab 11は、世界で最も完全なビデオ、DVD、Blu-ray、4K UHD Blu-rayバックアップ、変換およびオーサリングソリューション、Cinavia除去ソリューション、DRM除去ソリューションなどを提供する20-In-1バンドルです。

モバイルテクノロジーの進歩に伴い、外出先でお気に入りの動画などを楽しむことがますます容易になっています。スマートフォンはそれを実現する良い端末かもしれませんが、iPadは大きな画面と通常のコンピューターに匹敵するほどのフル機能を持ち、間違いなくさらに優れる選択肢になります。残念ながら、iPadはMKVを含む多くの形式のネイティブサポートを提供していないため、タブレットで高品質の映画を視聴したい場合、たいてい該当の形式をサポートできる3rd Partyソフトウェアをインストールする必要があります。もしくは、iPadでMKVを再生するように、アプリ、ソフトなどの専門的なツールを利用して、フォーマット変換を行うことも得策です。どのようなツールがいいか迷っている方に、最適なものをこれからご推薦しますので、心配せずに最後までご覧になってください。
 
Part 1: MKV再生をiPadで実現できる最高の変換ツール
iPadでMKVを再生したい場合は、DVDFab 動画変換を利用すれば、簡単かつ効率的に実現できます。このツールはMacとWindowsの両方で利用可能で、MKVなどの一般的なビデオ形式をすべてサポートしています。このソフトウェアの最も便利で優れた機能は、iPad、iPad Air 2、iPad Mini 4、iPad Proなど、特定デバイス用のファイルを変換できることです。 DVDFab 動画変換は、通常の形式だけでなく、全サイズの3Dおよび4Kファイルを変換することも可能です。
スマートフォンから直接にMKVをiPadに変換したいですか?それも問題ではありません。新しいバージョンのDVDFab 11クライアントには、モバイルデバイスからビデオをインポートできる機能が搭載されているため、これまでになく簡単な作業になります。ほかの注目すべき機能として、バッチ変換、ファイル結合、およびすべてのビデオをカスタマイズするために使用できる多くの強力な編集ツールが含まれています。 MacおよびWindowsで利用できるDVDFab 動画変換は、MKV再生をiPadで実現できる最高のソリューションとして、驚くほど使いやすいです。このソフトを利用してMKVをiPadに再生できる形式に変換する詳しい方法は、次にまとめています。
 
Part 2: MKVをiPadで再生できる形式に変換する方法
1. DVDFabの公式サイトにアクセスして、最新バージョンのDVDFab 11クライアントをダウンロードします。前文に述べたように、このソフトはMacとWindowsの両方で利用できるため、動作環境に応じて最適なバージョンを選んでください。メインプログラムを起動し、トップメニューから「変換」モジュールを選択しましょう。「追加」ボタンまたはドラッグアンドドロップメソッドを使用して、変換したいビデオを読み込みます。MKVをiPadで再生するもう1つの方法は、「モバイル機器から追加」ボタンを利用して、お持ちの携帯端末から直接にファイルを導入します。

 

mkv 再生 ipad 


2. ファイルがロードされたら、左上における「プロファイル切替」に移動して、出力形式を選択します。この特別なソリューションが非常に便利です。MKVをiPadで再生できる形式に変換するなら、まずは「デバイス」、次に多くのカテゴリから「Apple」を選択します。本例では、iPad Air 2に指定していますが、別のデバイスで再生できるフォーマットに変換したい場合は、通常のiPadまたは他のオプションも自由に選択可能です。iPadではMP4ファイルをネイティブで再生できますので、必要に応じて「フォーマット」タブにあるMP4オプションを選択することもお勧めします。Apple以外のデバイス向けの形式に変換する方法もほぼ同じで、その場合はリストから別のメーカーを選択してください。
 

ipad mkv


3. MKVをiPadで再生できる形式への変換を実行する前に、数分かけて出力ビデオをカスタマイズすることもできます。 まず、ファイルの名称を変更したり、メインメニューから特定の字幕またはオーディオトラックを直接に選択したりすることができます。さらに、「詳細設定」と「動画編集」ツールを利用して、より多くのオプションで豊富な設定と追加効果を加えることも可能です。
 

iPad pro mkv


4. 「詳細設定」メニューには、解像度、ビデオ画質、エンコード方式、ビデオのフレームレートなどを変更できるオプションが用意されています。ここは、オーディオに変更を加え、字幕をビデオに直接に適用するか、単独ファイルとして保存するかを選択できる場所でもあります。一方、「動画編集」メニューには、ビデオをトリムおよびクロップしたり、明るさ、コントラスト、彩度などのプロパティを設定したりできるツールが含まれています。さらに、MKVをiPadで再生できる形式への変換が始まる前に、このメニューを利用すれば、外部字幕をビデオに追加したり、個性的な透かしを追加することも可能です。

 

ipad mkv 再生


5. すべての事前設定とカスタマイズが終わったら、いよいよMKVからiPad変換の本番になります。まず、下部メニューの横における「フォルダ」アイコンをクリックして、出力ファイルの保存先フォルダを選択します。ステップ2でMP4またはiPadプロファイルに指定した場合、その出力デバイスとして、「携帯機器」(iPadなど)を選択することができます。この場合、出力ファイルはお持ちのiPadまで直接に転送されます。 「開始」ボタンをクリックして、ソフトによる変換処理を完了するまで、しばらくお待ちください。最後に、「携帯機器」を出力先として選択されていない場合は、変換したファイルを手動でiPadに転送しておきましょう。
 

ipad mkv 再生 アプリ


おわりに
あらゆる形式の再生をサポートできるプレーヤーがないと、高品質の映画をiPadで視聴するのが非常に面倒なことです。 幸いなことに、DVDFab 動画変換さえ利用すれば、そのようなプレーヤーも不要になるでしょう。本文の例から分かるように、iPadでMKVを再生したい場合は、非常に簡単なプロセスで、iPadと互換性があるフォーマットに変換するだけで良いです。 後悔しないことを保証しますので、気になる方がいれば、ぜひ試してみてください。

1. 1000以上のサイトから動画をダウンロードできる
2. 出力品質が選択できる(最大8K)
3. プレイリストのダウンロード、そして5つのダウンロードを同時に処理することができる
4. 通常に比べて10倍速くのターボスピード機能付き

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab DVD Ripper

DVDリッピング・DVD変換ソフトとして、出力対応フォーマットは、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなど幅広くカバーしています。

DVDFab Blu-ray Ripper

市販のBlu-rayムービー(3Dムービー含む)から目的のデバイスで再生できる特定の動画形式に変換するためのブルーレイリッピングソフトです。

DVDFab UHD Ripper

4K UHD Blu-rayから無劣化でムービを抜き出し(リッピング)、4K HEVC 10-bit/SDRビデオとしてMKV/M2TS/MP4に動画変換が可能です。