皆さんは日常生活で動画サイトから動画をダウンロード·保存することはよくパソコンでするのでしょうか。ただし、通勤中又はトイレ中(笑)でダウンロードした動画を見たい時にパソコンは大きくて手持ちでめんどくさいですよね。もしスマホで動画サイトから動画をダウンロードできるようになればすごく便利です!

ご存知でしょうか。こういうアプリは実際に存在していますよ。今日の記事でiPhone動画アプリ10選をご紹介致します。スマホ機種はiPhoneだったら、ぜひご覧ください!また、記事の最後で保存困難な動画のダウンロード対策も紹介しています。

一、iPhone動画保存アプリ10選おすすめ!

1.ブラウザ動画保存再生アプリ

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

リンクはこちら

ブラウザ動画保存再生アプリは完全無料のウェブアプリです。動画サイトから動画を一度保存すればオフラインでも再生可能です。

メイン機能は以下の通りです。

  • 簡単操作の暗証番号パッドアクセス
  • プライベートモード
  • タブブラウジング
  • 高速ダウンロード
  • ブックマック機能
  • 高速&簡単ブックマック
  • サポートの追加ブックマック
  • クリアキャッシュ&クッキー

デメリット:無料ツールとして、ユーザーの意見を集めるために、アプリへのレビューを書いてもらってからフル機能を開放するという仕組みがあります。ダウンロードを不便にしています。

2.動画保存~動画再生アプリWeBox

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

リンクはこちら

WeBoxはクラウドメディア用のフル機能ビデオプレーヤーです。AppleWatchから閲覧して再生もできます!

特徴は以下の通りです。

  • ファースト&スロープレイモード
  • 音量と明るさのクイックコントロール
  • バックグラウンドと連続再生をサポート
  • 動画を音声に変換する
  • プレイリストの作成と
  • ファイルのコピー、移動、削除、共有、名前変更
  • ローカル及びクラウドからのビデオとオーディオの管理

デメリット:一点を注意してほしいのは、WeBoxは有料アプリであり、ダウンロードする時にiTunesから課金されます。一ヶ月プランは$3.49です。

3.動画保存~動画クリップをバックグラウンド~BREMEN

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

リンクはこちら

動画画質に高要求があれば人に、BREMENというアプリをおすすめします。BREMEN

は1080p(フルHD)画質で保存できるアプリです。お気に入り動画は荒い画質で無理だったら、BREMENは一番ぴったりのアプリであると思います。

特徴は以下の通りです。

  • 手持ちの動画をバックグラウンド再生可能
  • 無制限、使い放題
  • アプリの機能はYouTubeのように簡単に使える
  • プレイリストのようにフォルダを再生可能
  • 自動で次のファイル再生、ループも再生
  • ロックスクリーンで操作も可能

残念ですが、BREMENはYouTubeの動画をダウンロードできないです。

ちなみに、BREMENも有料のアプリです。月額課金は300円です。安いですよね。興味ある方はぜひ試してください。

デメリット:動作錯誤でアプリからのデータが消えてしまったような問題がちょくちょく見当たります。

4.動画保存-動画再生&管理アプリMixbox

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

リンクはこちら

Mixboxはクラウドドライブから利用者のビデオを保護して再生します。

特徴は以下の通りです。

  • 背景と連続動画プレイをサポート可能
  • シャッフル、ループ、リピートプレイモード
  • ボリュームと明るさのジェスチャーコントロール
  • フルスクリーンプレイ可能
  • ロークモードも可能
  • ビデオを音楽を簡単に変換
  • ファイル名の変更、コピー、移動、削除
  • YouTubeの動画をダウンロードできる

Mixboxも有料のアプリですが、三日間無料で体験ができます。無料体験中でいつでもキャンセルできます。三日間以降は有料定期契約の自動更新が開始されます。月額料金は$3.49です。

デメリット:広告がありすぎるという文句は多いようです。

5.動画保存 動画再生&管理ならClicha(クリッチャ)

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

リンクはこちら

クリッチャは全ての動画をクリッチャに保管し、バックグラウンド再生で楽しめます。動画の保管、共有、オフラインで動画見放題!パスコード設定でダウンロードした動画を安心管理できます。

特徴は以下の通りです。

  • 自動再生
  • 動画ファイルのフォルダ、プレイリスト管理、並び替え
  • フォルダ管理で自分だけの動画、音楽のプレイリストを楽しめる
  • パスコードの設定
  • Apple Watchからの再生にも対応
  • AirPlay対応、お使いのテレビでも楽しめる
  • 写真アルバムからの共有でクリッチャへ動画をインポート
  • Tiktokの動画を保存できる

クリッチャは有料アプリであり、購入の確認時にItunesアカウントに請求されます。

6.Clipbox+

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

リンクはこちら

Clipbox+はTwitterなどの動画保存ができます。今のClibox+はYouTubeの動画保存もできるようになりました。

特徴は以下の通りです。

  • 動画閲覧で他人との交流は可能
  • 日本語、英語対応
  • 動画の以外に、音楽、画像、ビジネス書類などの閲覧も対応可能
  • 圧縮ファイルの解凍に対応
  • 直感的で簡単な操作可能
  • 選べるカスタマイズ設定(タイマー設定、再生速度設定、ページ送り設定、検索エンジン設定など)

無料版と有料版の両方があります。無料版は広告などがありますが、有料版では広告なしで使用できます。

デメリット:Clipbox+はClipboxの上位代替ですが、対応できる動画サイトの種類は増えていないみたいです。

7.動画保存/バックグラウンド再生/iCap

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

リンクはこちら

iCapは動画を保存、再生、管理できるアプリです。iCapは一番の特性はますます流行るようになるHLS動画を完璧に保存できることです。応用サイトというと、Tver、ジャニーズFC動画などがあります。HLS動画は断片的なものからなるもので通常の方法とツールでWebページから抽出することは難しいです。iCapは多くのHLS動画サイトから動画を完璧に抽出してスマホに保存できます。

ほかの特徴は以下の通りです。

  • カメラロールへのコピーは可能
  • mp4両方の動画形式に対応
  • ボタンひとつで90度の画面角度切り替えは可能
  • モバイルとPCの両方でサイトの閲覧は可能
  • ダークモード対応

ちなみに、無料アプリです!

8.動画保存クリップ-コンパクト

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

リンクはこちら

コンパクトは無制限、使い放題の裏技アプリです。保存した動画を圧縮できるので、スマホの容量不足など心配は要りません。内蔵のWebブラウンを通じてオンライン動画を自由にダウンロードすることもできます。

特徴は以下の通りです。

  • 動画だけど音楽や音声だけ聴ければ可能
  • パスコード、顔認証、指紋認証可能
  • オフラインでも再生できる
  • 動画を圧縮しても画質を落とさない

有料版は広告ブッロクできます。

デメリット:一部の役立つ機能は有料です。

9.データクリップ(Data Clip)

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

リンクはこちら

データクリップは保存した動画を通信を使わずに見られます。動画の保管、整理に最適です。

特徴は以下の通りです。

  • 大切なデータを守る保護機能
  • 動画をシークレットに非表示にする機能
  • 再生速度設定

デメリット:無料版は広告が多い、広告を無くすために有料版にアップグレードする必要があります。

10.動画保存アプリ-動画コンテナ&動画再生

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

リンクはこちら

特徴は以下の通りです。

  • ビデオをインポートするための無制限のサービス
  • パスコードとタッチIDの保護
  • 動画を編集できる
  • ビデオのエクスポートと共有
  • プライベートブラウザ

デメリット:この記事を更新する時点で、アプリはもうダウンロードできなくなるようです。

二、iPhone動画保存アプリが対応困難オンラインな動画様式まとめ

Webページにある埋め込んだ動画ファイルは簡単に抽出できれば、任意の上記アプリを使えば十分です。しかし、ストリーミング動画を提供するますます多くのサイトは不正利用を防ぐために、多くのツールは新型の動画仕様を採用するようになります。どうしてもこれらの動画をローカルに保存したいなら専門のツールが必要です。それぞれの動画仕様とダウンロード対策を見ていきましょう。

1.HLS動画

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

HLSとは、Apple会社が独自に開発した技術です。HLS形式の動画は二種類のファイルからなります。「.m3u8」あるいは「.m3u」と、「.ts」ファイルによって構成されます。動画映像は数多くの断片的な短い「.ts」動画ファイルです。その組み立て方は「.m3u8」によってきまります。なので、一般ツールが抽出しにくいです。

代表的なサイトの事例は:

  • Tver
  • GYAO!
  • ジャニーズFC動画
  • Avgle

2.DRM技術を運用される動画

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

DRMとは、Didital Rights Managementの略称です。デジタル著作権を守るために開発された技術です。DRMを用いることで、動画を無断ダウンロード、再生は禁止です。あるいは、コンテンツの再生回数に制限を設けます。

HLS動画はDRM技術の利用に該当する動画仕様と言えます。

DRMを活用した最も典型的な事例は、現在非常に流行っているビデオオンデマンドの動画配信サイトです。例えば、アマプラ動画、U-NEXT、dTV、NETFLIXなどです。これらの動画は普通にPCに保存することは困難です。

続いては完璧な対策をご紹介します。

三、Streamfabなら、なんでもダウンロード!

先紹介した動画ダウンロード·保存アプリは各自の優良点がありますけど、HLS、DRMなどのipone不対応の動画に対してもダウンロードできないです。Streamfab All in Oneを利用して、動画ダウンロード·再生不可などの不安は消せます。PCツールとして先にPCに保存してから動画をiPhoneに導入することがおすすめです。

1. Streamfab DRM M3U8でHLS動画を完璧にDL

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

Streamfab DRM M3U8 ダウンローダーはHLS動画と一般動画仕様の動画共有サイトから動画を完璧にダウンロードすることが可能です。

対応機種:

  • windows11/10/8.1/8/7(32/64bit)
  • 4GBのRAM又は以上
  • 40GB以上のハードディスクは必要
  • ライブインターネット接続は必要

Streamfab DRM M3U8ダウンローダーの無料体験は下のリンクでお願いします↓

*streamfab All in Oneは実際にさまざまのソフトのまとめです。もし特定の動画サイトから動画をダウンロードしたいなら、特定の動画サイトに対応の製品を買っても問題ないです。無料体験はこちら↓

2. StreamFab All in OneでDRM付きのオンデマンド動画を完璧にダウンロード

国内外のほとんどのVOD動画配信プラットフォームからDRMによる支障を無視して完璧に動画を永続にPCに保存できます。All in One製品がやや高額と思う方は、ご利用中のVODに応じて一つのずつ購入するのもおすすめです。対応できるVOD動画配信プラットフォームはStreamFabのホームページで確認できます。

3. Streamfabの使い方

All-in-One製品であろ、単にStreamFab DRM M3U8という製品だけの使用であろ、大体的な使い方は同じです。

  • step1まずは起動します。
  • step2動画をダウンロードするサイトを選びます。

iPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選

  • step3ダウンロードしたい動画を選んで再生します
  • step4ダウンロードする前にカスタマイズ設定をします
  • step5ダウンロードを開始します

四、まとめ

以上のiPhone動画ダウンロード·保存アプリ10選の紹介はいかがでしょうか。参考になれば嬉しいです。早速に自分のニーズにピッタリしたアプリを使いましょう!