MP3とMP4の違い

2018-09-27 02:01:34     投稿者 lijingjing

168

要約: MP3とMP4の違いは何ですか?この記事では、MP3とMP4を比較し、そしてMP4をMP3に変換する方法を説明します。

Androidスマートフォン、Apple iPhone、Windowsコンピュータ、Hifiデバイス、MacまたはLinux OSベースのコンピュータなどを含む日常生活であったほとんどデバイスはMP3とMP4フォーマットをサポートしています。今度でMP3とMP4の両者の違いを比べて見ましょう。

パート1:MP3とMP4の違い
MP4とMP3の名前は似ている為、MP4はMP3のアップグレード版のように聞こえます。だが、両者は違う物です。MP3とMP4の違いを説明する前には、まずは彼らの歴史について見てみましょう。

MP3はMPEG-1 Audio Layer 3の略です。1990年代の初めに、MP3はMPEGオーディオ標準の二つの提案の中の一つとして使用し始めました。シンプルさ、エラー耐性、高い計算効率が備えている為、MP3は選ばれました。

MP3は一つの種類の圧縮形式で、ファイルから必要のない内容を削除することができます。それらの内容は人間の耳に聞こえないデータ、すなわち、人間の聴覚範囲外にある高い音域と低い音域です。そしてこの削除能力はMP3を非可逆圧縮形式と呼ばれる理由です。128kbit/sの非圧縮WAVファイルと比べって、圧縮されたMP3ファイルのサイズは1/11です。

MP4はMPEG-4 Part 14の略です。これはAppleのQuickTime MOV形式に由来していますが、MPEGをサポートする機能が追加されています。MP4はビデオ、オーディオ、字幕、およびメディアに関連するその他のデータを格納することができる一つの高度に圧縮されたコンテナ形式です。インターネット上でストリーミング動画に広く使用されるのはMP4が大幅に受け入れる証拠です。MP4は単なるコンテナであり、コードフォーマットではないため、内部のビデオとオーディオは使用されているコーデックによって決定されます。AAC(Advanced Audio Coding)はインターネットを介して、音声を伝送する為に使用されています。

この2つのファイル形式の正体が理解できましたか?それでは、MP3とMP4の違いを見てみましょう。

MP3はオーディオを保存する為に使用されるオーディオ圧縮形式です。MP4は画像、テキスト、ビデオ、オーディオ、および字幕を格納することができるコンテナです。多くの異なるコーデックをMP4ファイルに入れることができますが、広くにサポートされているコーデックは次のとおりです。

ビデオ— MPEG-4 Part 10 (H.264)とMPEG-4 Part 2
オーディオ — AAC, ALS, SLS, TTSI, MP3とALAC
字幕— MPEG-4 Timed Text

MP3とMP4の違い:ファイルのメタデータ
MP3ファイルには、曲名、作者、アルバム、ジャンル、アルバムアートワークなどのメディア情報を格納するID3タグと呼ばれるメタデータが含まれています。この情報は、メディアプレーヤーによって抽出されたファイルデータの最後に格納されるので、これらの内容を無視するでも大丈夫です。

コンテナであるMP4はMP3と同じフォーマットでメタデータ情報を格納することができます。オーディオだけでなく、イメージ、テキスト、PDF、ビデオ、字幕なども格納できるます。また、MP4はさまざまな形式でメタデータを格納できる為、拡張可能なメタデータプラットフォーム(XMP)形式を実装します。

MP3とMP4の違い:使用方面
簡単に言えば、ただオーディオが必要な場合MP3を使用します。音声だけがある曲もMP3形式で提供しています。音声付けの映画または字幕のような選択可能のオプションがある動画は普通にはMP4フォーマットを使用します。

パート2:MP4をMP3に変換する方法
MP4映画を見る時あるセリフあるいはバックグラウンドトラックにすごく気に入り、友達と共有または着信音として作りたい場合、音声を抽出する必要があります。DVDFab動画変換にはこのMP3抽出機能が利用できます。DVDFab動画変換はビデオをあるフォーマットから別のフォーマット(ビデオ/オーディオフォーマット)に変換するだけでなく、ビデオ編集用のツールとビデオ/オーディオプロパティを変更できる高度機能を備えた完全なマルチメディアユーティリティです。

*ビデオカメラ、インターネット、SDカードなどのメディア記録デバイスからビデオを読み込んで、それらの動画をMP4フォーマットあるいはデバイスと高い互換性がある主流ビデオフォーマットに変換します。

*組み込みの動画編集ツールを使用してビデオのトリミングやトリミング、字幕の追加、明るさ、コントラストまたは彩度の調整、透かしの追加などを行います。

*高度機能を使用して、解像度、エンコーディング方法、フレームレートなどのビデオパラメータ、ビットレート、サンプルレート、オーディオチャンネル、コーデックなどのオーディオパラメータを変更します。

では、DVDFab 動画変換で上記の機能を使用してMP4をMP3に変換する方法見てみましょう。
ステップ1 - インストール
DVDFab 10をダウンロードしてインストールします。
ステップ2 - 変換するファイルを追加する
「変換」モジュールに移動し、MP3に変換するMP4ビデオを追加します。

 


注意:MP4全体をMP3に変換する場合、直接ステップ5に進んでください。
ステップ3 - MP4フォーマットを選択する
DVDFabロゴの下のウィンドウの左上にあるプロファイルスイッチャーに移動します。 フォーマット>video> MP4相次いてクリックします。

 


ステップ4 - トリムする部分を選択する
「動画編集」をクリックして、トリムセクションに移動します。開始位置と終了位置からスライダをドラッグして、MP3を抽出できるMP4のセクションに移動します。「確定」ボタンをクリックして、ホーム画面に戻ります。

 


ステップ5 - MP3フォーマットを選択する
プロファイルスイッチャーをクリックし、フォーマット>videoに進みMP3をクリックします。

 


ステップ6 - オーディオのカスタマイズを行う
ビデオをカスタマイズするのはオプションのステップです。メイン画面で複数のトラックが存在する場合、ビデオの名前を変更したり、オーディオトラックを選択したりすることができます。また、「詳細設定」オプションでサンプルレート、チャンネルまたはビットレートなどのオーディオプロパティをカスタマイズすることもできます。

 

 


ステップ7 - 出力ディレクトリを選択して、変換を開始する
一番下にある「フォルダ」アイコンをクリックして、希望な保存先を選択することができます。「開始」ボタンをクリックして、変換処理を始まります。

プロセスが開始されると、タスクを一時停止して後、再開することもできます。バッチプロセスを実行している場合、処理が完了すると「何もしない」、「アプリケーションを終了する」、「コンピュータをシャットダウンする」などの設定を実行することができます。

ただ数ステップでMP4をMP3に変換することができます。MP4全体を変換したくない場合は、いくつかのステップを追加するだけで、MP4からMP3を抽出することもできます。

DVDFab 10
は30日の無料試用版を提供するので、まずはソフトウェアをインストールして、機能を試してみましょう。

他のツールが必要であるかもしれない

DVDFab DVD Creator

任意のビデオを標準的なDVDに書き込みます。

DVDFab DVD Ripper

DVDを様々なビデオ/オーディオフォーマットにリッピングします。

DVDFab Blu-ray Ripper

Blu-rayを様々なビデオ/オーディオフォーマットにリッピングします。

  • ディスカウント

    20%の割引を全製品に提供致します。
    チェックアウトページにクーポンコードを入力して下さい。 クーポンコード:

    OCFF-FAB-OFF

    有効期限:
    2018年 10月 22日

  • DVDFab オールインワン
    ライフタイムギフト(無期限版)

    3200円のAmazonギフト券無料でゲット!

  • Passkey for DVD & ブルーレイ

    ほぼ全てのDVD&ブルーレイ
    保護を解除できる

    価格: ¥7935 すぐ購入
  • DVD コピー + DVD リッピング

    ほぼ全てのDVDをコピー/焼き込む
    /クローン/リッピングできる最高な
    DVDコンボ

    価格: ¥9764 すぐ購入

30%
OFF

(全店ソフトに適用)

クーポン
HW30

1