目次

一.動画ファイルが破損した可能の原因
二.Mp4修復対処法
  1.データ復元
  2.VLC Media Player
  3.Recoverit
三.まとめる


一.動画ファイルが破損した可能の原因

  今はさらにデジタル時代となり、常にパソコンで動画ファイルを保存して鑑賞しています。MP4ファイルは最もよく使われる動画ファイルの一つ形式として、ほぼすべてのビデオプレイヤーで再生することができます。しかし、mp4ファイルを動画再生ソフトで読み込めない場合は、常に「ファイルに破損があります。」という警告メッセージがポップアップします。これはこのmp4ファイルのデータが破損した可能性が高いです。
でも、自分が何もしなかったのに、なぜ動画ファイルが理由もなくはそんされましたか?という疑問を持っている方もいるでしょうか。これから破損が行う可能の原因を並べます。

  まず、様々な原因によって、動画が破損になる可能性があるのは確かなことです。
例えば、不安定なインターネットの接続も一般的な原因です。この他、ウィルスの攻撃を受けましたら、データを損失することが可能になります。

まとめて言えば、動画が破損する原因は以下のいくつかあります。
①OSやソフトウェアのバグ
パソコンや、Office製品は定期的に新製品が出されますが、製品が発売された直後は実は様々なバグを抱えている状態です。個のバグの中には、一定の条件がそろうと、データが破損してしまう重大なトラブルとなってしまうものも存在します。

②ウィルス感染の影響
一つのPCウイルスが電子メールやウェブからパソコンに侵入すると、そこから次々とディレクトリのプログラム情報が勝手に書き換えられて、フォルダに保管しているファイルやソフトウェアが破壊されてしまいます。この場合は動画ファイルがウイルスの影響で破損する可能性があります。

③人為的なミス
たとえば、システムのインストール中に関係ないソフトウェアを起動していたり、誤ってコンピューターを整理する時動画ファイルに関するデータを削除したりなどの人為的なミスで動画ファイルに破損を与えるかもしれません。

 


二.Mp4修復対処法

   上に述べた通り、動画ファイルを保存しているHDDなどのディスクドライブが破損したり、間違って動画ファイルを削除したりなどの原因で、動画ファイルが壊れてしまうことがあります。様々な原因は多いですが、動画ファイルを修復する方法はそれなりに多くないです。しかし、パソコンを使えば動画ファイルを復旧できる可能性もあるので、今回はmp4ファイルを修復して再生できるようにする方法をいくつか紹介します。


Mp4修復ソフト~1.データ復元
DVDFab データ復元は様々な原因で壊れたMP4ファイルを修復することができます。
クイックスキャン、ディープスキャン、カスタムスキャン三つのスキャンモードにより、ISOファイルとフォルダーをスキャンして、破損したファイルやBlu-rayデータ、DVDデータを検出して、削除されていない保護も探して、mp4ファイルをすばやく修復してスムーズに再生できます。この動画修復ソフトが魅力的なのはデータを修復する前に、すべての元のファイルを自動的にバックアップし、プロセス中にデータを失わないようにします。
DVDFab データ復元は「データ復元 for Blu-ray」と「データ復元 for DVD」両方に対応する製品があり、ユーザーが重要なビデオファイルとプロジェクトが失われないようにするのに役立ちます。

・使い方も簡単です。
①データ復元ソフトウェアを実行し、必要に応じてモードを選択した後、ソースをロードします。

②ソースがロードされた後、スキャンプロセスを開始します。データ復元が修復する必要があるファイルをリストで表示します。
(カスタムスキャンモードでは、チェックするフォルダーを手動で選択してください。)

③チェックされるソースが自動に修復されます。修復完了後、プレーヤー 6などのメディアプレーヤーで再生するまたはほかのディレクトリを開くことができます。


また、一度スキャンを実行されたら、スキャンすることを覚えたり、毎回手動で設定したりする手間をかけずに、定期的にスキャンを実行します。 毎週または毎月など、スキャンを実行する頻度を選択し、タイマーを設定します。

Mp4修復ソフト~2.VLC Media Player
  VLC Media Playerは動画再生ソフトであり、動画変換ソフトとして使用することは少ないのですが、変換機能を使うことで壊れたであろう動画のファイルの修復もできます。
  対応しているファイル形式はAVI、MKV、WAVなどがあり、非常に便利なものとなっています。更に、「VLC Media Player」は操作も簡単に行うことができ、初心者の方にも安心して扱うことができるアプリと言えます。

・使い方
①VLCを起動して、「ファイル」→「変換/保存」→「追加」をクリックして動画を追加します。

②変換画面で名前を入れて、「参照」をクリックして動画の出力先を設定します。それから、「新しいプロファイル」ボタンをクリックして動画修復プロセスの詳細を設定します。

③エンコードが完了すると出力先に指したフォルダに修復済みの動画ファイルが保存されています。

VLC の変換機能は修復不能な壊れた動画ファイルの修復も可能です。

Mp4修復ソフト~3.Recoverit
  Recoveritはデバイスエラーなど、様々な原因で壊れたMP4ファイルを修復することができます。高速な処理速度で画像、マルチメディアファイル、メールなどのデータ形式の修復ができ、修復手順も簡単です。また、mp4ファイルを修復後、無料プレビューで確認できますことはとくちょうです。

・使い方
①mp4修復ソフトRecoveritを起動して、復元したいデータの元保存場所を選択します。

②デバイス・パソコンの消えたデータをスキャンします。

③消えたデータを選択的にプレビュー確認、復元及び保存できます。

三.まとめる

この記事では破損したMP4の動画を修復する三つのツールを紹介しました。
それぞれの特徴を持っている三つの動画修復ソフトを比べてみれば、DVDFab データ復元のことを最もオススメです。このソフトの三つのモードで、個人のニーズに基づいて、ファイル修復モードを自由に選択できます。ですから、必要な場合は、安心してMP4の修復を任せてください。