「MP4からMP3に変換するフリーソフトやサイトを知りたい!」

「何を基準に使用するソフトやサイトを選べばいいんだろう」

と悩まれている方もいるのではないでしょうか。

MP4は、フリーソフトやサイトを使用すれば、誰でもカンタンにMP3に変換可能です。この記事では、MP4からMP3に変換するフリーソフトやサイトのおすすめを紹介していきます。

読み終えた頃には、あなたも自由自在にMP4からMP3に変換できるようになっているでしょう。自分に合ったフリーソフトやサイトの選び方についても紹介しているため、ぜひチェックしてみてください。

MP4からMP3に変換するフリーソフト・サイトの選び方

MP4からMP3に変換するフリーソフトやサイトの選び方は、主に5つあります。

使用するフリーソフトやサイトの選定で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

・対応OSで選ぶ
・音質で選ぶ
・変換速度で選ぶ
・日本語に対応で選ぶ
・広告で選ぶ
・対応OSで選ぶ

フリーソフトはそれぞれ、対応しているOSが異なります。例えば、Windows10搭載のパソコンを使用している場合は、ソフトも同様に、Windows10対応のモノを選ぶ必要があります。

また、フリーソフトのなかには、Windowsに対応しているものの、Macには対応していないというモノも多いです。Macに対応しているソフトは、とくに少ない傾向にあるため、注意してみてください。

音質で選ぶ

MP4からMP3に変換する場合は、音質が低下してしまうのが一般的です。しかし、フリーソフトやサイトのなかには、音質の低下をできる限り抑えて変換を行えるモノも。音質にこだわりがある方は、要チェックのポイントです。

変換速度で選ぶ

MP4からMP3に変換する速度も重要な要素の一つです。たくさんのMP4をMP3に変換する場合、速度が遅ければ、その分多くの時間が必要になります。フリーソフトやサイトなかには、優れた変換プログラムが搭載されているモノも。複数のMP4をMP3に変換する場合は、変換速度も確認してみてください。

日本語対応で選ぶ

MP4をMP3に変換するのに慣れていない方は、日本語対応の有無を確認しましょう。フリーソフトやサイトは、海外の方が開発されている場合が多く、日本語に対応していないモノもあります。スムーズにMP4からMP3に変換を行いたい場合は、日本語対応のフリーソフトやサイトで行うことをおすすめします。

広告で選ぶ

フリーソフトや無料サイトは、広告が多い場合があります。無料でプログラムを使用させている分、広告で収益を確保しようとしているからです。広告が多いソフトやサイトは、広告が邪魔で変換がスムーズに行えない可能性があります。なかには、ウイルスが紛れ込んでいる危険性もあるため、広告の少ないサイトを選ぶようにしましょう。

MP4からMP3に変換するフリーソフトおすすめ

MP4からMP3に変換するフリーソフトのおすすめを4つ紹介していきます。

それぞれの特徴を詳しく解説していくため、自分に合ったソフトを選んでみてください。

XMedia Recode

対応OS : Windows 7/8/8.1/10
音質 : ○
変換速度 : ○
日本語対応 : ○
広告 : ○

XMedia Recode(https://www.xmedia-recode.de)は、高音質なMP3に変換できるフリーソフトです。

サンプルレートやビットレートなどの詳細設定によって、音質を高水準に保てます。このサンプルレートやビットレートは高ければ、その分、音質が良くなりますが、ファイルの容量も大きくなるため注意が必要です。

また、MP4からMP3への変換手順も非常にカンタン。初めて変換作業を行う場合でも、迷わずに短時間で行えます。手軽に高音質なMP3へと変換を行いたい方におすすめのフリーソフトです。

使い方の手順

  1. XMedia Recodeを起動して、画面左上の「ファイルを開く」をクリックして、MP3に変換したいMP4ファイルを選択する
  2. 「形式」を選択して出力形式を「MP3」に変更する
  3. 画面下の「参照」を選択して、変換後のMP3の保存場所を指定する
  4. 設定を完了したMP4ファイルを選択して、「リストに追加」をクリックする
  5. 「エンコード」をクリックする

メリット

・さまざまな詳細機能が搭載されている
・操作がシンプルで使いやすい

デメリット

・Windows以外に対応していない

DVDFab 動画変換

対応OS : Windows 7/8/8.1/10/11 Mac OS X 10.10以降
音質 : ○
変換速度 : ○
日本語対応 : ○
広告 : ○

DVDFab 動画変換(https://ja.dvdfab.cn/video-converter.htm)は、有料の変換ソフトですが、30日間の無料体験を利用できます。フリーソフトと比べると、変換速度と音質に優れており、素早く高音質なMP3に変換可能です。また、直感的に操作できるインターフェースを搭載しています。操作方法に不安を感じることなく、スムーズに変換を行えます。

さらに、編集機能が搭載されているのも、本製品の特徴。MP4をトリミングして自分の好きな部分だけをMP3に変換可能です。ただし、本来は有料の製品で、30日間の無料体験後に購入しなければ無料版へと移行してしまいます。無料版では、機能が制限されてしまうため、無料体験中に購入するかを検討してみてください。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

使い方の手順

  1. DVDFab 動画変換を起動して「変換」をクリックする
  2. 「+マーク」部分にMP3に変換したいMP4ファイルをドラッグ&ドロップする
  3. 画面左上のライブラリより「フォーマット→Audio→MP3」を選択する
  4. 「詳細設定」アイコンをクリックして、好みに合わせた設定を行う
  5. 画面下より変換後のMP3の保存場所を指定する
  6. 「開始」ボタンをクリックする

メリット

・変換速度が非常に速い
・直感的に操作できるインターフェース
・編集機能が搭載されている

デメリット

・30日間の無料体験後に有料になる

VLC Media Player

対応OS : Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11 Mac OS X 10.6以降
音質 : ○
変換速度 : ○
日本語対応 : △
広告 : ○

MP4 MP3 変換

VLC Media Player(https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html)は、動作が非常に軽いフリーソフトです。

起動時からほとんどカクツクことなく、MP4をMP3に変換できます。変換時にカクついて画面が固まったり、エラーが起きたりなどのトラブルを軽減可能です。

また、変換速度が速いという特徴も。ストレスフリーで複数のMP4をMP3に変換したい場合におすすめのフリーソフトです。ただし、日本語対応が不完全で、ファイルによっては、文字化けが発生する可能性があります。

使い方の手順

  1. VLC Media Playerを起動して、「メディア→変換/保存」をクリックする
  2. ファイルタブの「追加」をクリックして、MP3に変換したいMP4ファイルを選択する
  3. 画面下の「変換/保存」をクリックして、プロファイルよりMP3を選択する
  4. 画面下の「参照」より、変換後のMP3の保存場所を指定する
  5. 「開始」ボタンをクリックする

メリット

・動作が軽く、サクサク操作できる
・変換速度が速い

デメリット

・日本語対応が不完全

えこでこツール

対応OS : 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
音質 : △
変換速度 : ○
日本語対応 : ○
広告 : ○

えこでこツール(https://ja.osdn.net/projects/ecodecotool/releases/)は、穂積小次郎氏という日本人が開発したフリーソフトです。開発者が日本人で、自然な日本語表記となっています。海外のフリーソフトが不安だったり、英語が読めなかったりという場合でも安心して使用可能です。

また、ドラッグ&ドロップでカンタンにMP4をMP3に変換可能です。余計な操作をする必要がないため、使いやすさに優れています。動作の軽さや変換速度にも定評がある、おすすめのフリーソフトです。ただし、変換時に音割れが発生するケースも報告されているため、万が一、音割れが起こる場合には他のソフトを検討してみてください。

使い方の手順

  1. えこでこツールを起動して、出力をMP3に変更する
  2. 出力先フォルダより、変換後のMP3の保存場所を指定する
  3. MP3に変換したいMP4ファイルをドラッグ&ドロップする

メリット

・開発者が日本人で安心して使用できる
・ドラッグ&ドロップで変換できる

デメリット

・音が割れる可能性がある

MP4からMP3に変換する無料サイトおすすめ

MP4からMP3に変換する無料サイトのおすすめを2つ紹介していきます。

パソコンへのインストールが不要で、ブラウザからのアクセスで変換できる手軽さが魅力です。

Online Audio Converter

対応OS : 全OS
音質 : △
変換速度 : △
日本語対応 : ○
広告 : △

Online Audio Converter

Online Audio Converter(https://online-audio-converter.com/ja/)は、複数のMP4をMP3に一括変換できる無料サイトです。ローカルデスクからファイルを追加するのはもちろん、Google DriveやDropboxのMP4を取り込んでの変換も行えます。

また、詳細設定を行うことなく、音質を高められるのも特徴の一つです。エコノミー(64kbps)、標準(128kbps)、高品質(192kbps)、最高品質(320kbps)の4種類のなかから選択できます。大量のMP4をMP3に変換したい場合におすすめの無料サイトです。ただし、変換速度が遅いというデメリットもあるため、気になる方はフリーソフトをインストールしてみてください。

使い方の手順

  1. Online Audio Converter(https://online-audio-converter.com/ja/)にアクセスする
  2. 「ファイルを開く」または「Google drive」「Dropbox」「URL」から変換したいMP4を選択する
  3. 変換先を「MP3」に指定して、好みの品質をクリックする
  4. 「変換」をクリックする

メリット

・複数のMP4をMP3に一括変換できる
・詳細設定を行うことなく、高音質に変換できる

デメリット

・広告がある
・変換速度が遅い

Convertio

対応OS : 全OS
音質 : △
変換速度 : ○
日本語対応 : ○
広告 : ○

Convertio

Convertio(https://convertio.co/ja/MP4-MP3/)は、使いやすさと変換速度に定評がある無料サイトです。ドラッグ&ドロップやGoogle Drive、Dropboxから対象のMP4を選択して「変換する」をクリックするだけで、1~2分でMP3に変換できます。

また、無料サイトのなかでは、広告が非常に少ないです。変換の度に広告が表示されることがないため、ストレスフリーでMP4をMP3に変換できます。フリーソフトのインストールが面倒な場合におすすめの無料サイトです。ただし、最大100MBのファイルにしか対応していないため、大きな容量を持つMP4の変換は行えません。

使い方の手順

  1. Convertio(https://convertio.co/ja/MP4-MP3/)にアクセスする
  2. 「ファイルを選ぶ」または「Dropbox」「Google Drive」から変換したいMP4を選択する
  3. 変換先に「MP3」を選択する
  4. 「変換」をクリックする

メリット

・使いやすさと変換速度に定評がある
・広告がほとんどない

デメリット

・最大100MBのファイルにしか対応していない

まとめ

この記事では、MP4からMP3に変換するフリーソフトやサイトについて解説してきました。

MP4からMP3に変換するフリーソフトやサイトの選び方は、主に5つあります。

・対応OSで選ぶ
・音質で選ぶ
・変換速度で選ぶ
・日本語に対応で選ぶ
・広告で選ぶ

また、私がおすすめするMP4からMP3に変換するフリーソフト・サイトは以下の通りです。自分に合ったモノを選んで、あなたも変換作業を行ってみましょう!

おすすめフリーソフト

・XMedia Recode
・DVDFab 動画変換
・VLC Media Player
・えこでこツール

おすすめサイト

・Online Audio Converter
・Convertio