目次
MPEG-2について
MPEG-2をMP4に変換する方法
まとめ


MPEG-2について
MPEG-2とは、DVD-Videoやデジタル放送(地上デジタル放送、衛星デジタル放送)などに採用されている動画・音声データの圧縮方式の標準規格の一つです。現在では標準テレビから高解像度のHDTVに至るまでMPEG-2が幅広く利用されています。また、プログレッシブ方式の映像だけでなく、インターレース映像にも対応しています。コンピュータ上のファイルとして保存する際の拡張子としては、「.mpg」「.mpeg」「.m2p」「.ts」などが使われます。

MP4をMPEG-2に変換する方法
MPEG-2は特別な動画ファイルとして、再生機器やデバイスでうまく再生されないことがあります。その場合、MPEG-2を汎用性の高いMP4に変換すれば、問題を解決できます。DVDFab 動画変換は、3GP / ASF / AVI / FLV / M2TS / MOV / MP4 / M4V / MPEG / DAT / MKV / RMVB / RM / TS / VOB / WMVなどの動画ファイルを一般的な動画フォーマット、特定のデバイスで再生可能な動画形式または音声ファイル形式に変換できる高機能の動画変換ソフトです。動画を別の動画フォーマットに変換する場合、動画の映像、音声、字幕、タイトルなどを設定できるし、動画のトリミング、アスペクト比の変更、水透しの追加、字幕追加、画面の明るさの調整などの動画編集を行うこともできます。


以下は、このソフトを使用して、MPEG-2をMP4に変換する操作手順です。

1.DVDFab 11をダウンロードして、パソコンにインストールしてから、実行します。トップメニューから「変換」を選択します。


2.「+」ボタンを使用して、変換するファイルを追加します。MPEG-2動画ファイルが成功に読み込まれた後、タイトルの下にある「映画/テレビ番組を検索」の右にあるフォーマットをクリックして、「フォーマット」>「ビデオ」>「一般」からMP4を選択します。


3. 「詳細設定」ボタンをクリックして、解像度、ビデオ品質、サンプルレートなどを変更します。 同様に、「動画編集」ボタンをクリックして、トリミングツールやトリミングツールを使用したり、字幕や透かしを追加したりして、出力をさらにカスタマイズできます。


4.すべての設定が完了したら、画面下部の「フォルダ」のアイコンをクリックして出力先を選択し、「開始」ボタンを押して変換を開始します。

まとめ
この記事では、MPEG-2ファイル、MPEG-2変換の方法についてご紹介しました。DVDFab 動画変換は、多機能の変換ソフトとして、動画や音声フォーマットをご希望のあらゆるファイル形式に変換できます。このソフトは30日間の無料体験版がありますので、体験版でMPEG-2を変換してみましょう。