DVDFab 11をダウンロードし、30日間ですべての機能を無料体験しよう!

無料ダウンロード

Windows 10向けの最高の音楽プレーヤートップ10

2020-06-23 05:51:18

   投稿者 chenjinjin

104

要約: Windows 10は現在、Microsoftの最新のオペレーティングシステムであり、音楽を再生するためのWindowsメディアプレーヤーとGroove Musicのみを提供しています。この記事では、それ以外のWindows 10に対応できる最高の音楽プレーヤー Top 10をご紹介します。

メニューナビゲーションをサポートする最高のメディアプレーヤー

DVDFab プレーヤー 6は、DVD、Blu-ray、4K Ultra HD Blu-rayディスク、ISOファイル、ムービーフォルダーをネイティブナビゲーションメニューで再生する、夢のようなマルチメディア再生ソフトウェアです。

この記事では、Windows 10音楽プレーヤートップ10を推奨します。Windows 10は、Windows7以降、最も使用されているオペレーティングシステムです。現在、Microsoftの最新OSとして、適時に更新され、軽量でパフォーマンス指向です。Windows 10には、音楽再生用のWindowsメディアプレーヤーやGroove Musicなどの再生ソフトウェアも用意されていますが、他のより多機能のWindows 10用の音楽プレーヤーを探しているなら、この記事は必読です。参考のために最高のWindows 10用の音楽プレーヤーのトップリストを作成しました。

 

目次

Windows 10音楽プレーヤー Top 10


1. DVDFab プレーヤー 6
2. Windows メディアプレーヤー
3. Groove Music Player
4. VLC プレーヤー
5. Jet Audio
6. Winamp
7. MusicBee
8. Media Monkey
9. Clementine
10. Foobar2000

 

 

1. DVDFab プレーヤー 6


価格: 標準版 7316円(2年間版)、Ultra版 12276円(2年間版)30日間無料体験


DVDFab プレーヤー 6 は、Windows 10向けの最高の音楽プレーヤーのトップリストで第1位にランクされています。この音楽プレイヤーは、明確で直感的なインターフェイスを備えて、あらゆる種類のオーディオ形式をサポートしています。このため、外部プラグインに依存する必要はありません。すべての機能に単一のウィンドウからアクセスでき、リアルタイムでいくつかの設定をカスタマイズできます。
 
品質を重視するロスレスミュージックを追求している場合、DVDFabプレーヤー6は実際にはハイファイオーディオに非常に優れた音楽プレーヤーであるため、MP3にこだわる必要はなく、他の高解像度オーディオフォーマットを自由に楽しむことができます。Windows 10の優れた音楽プレーヤーであることに加えて、映画の再生はサポートされています。
テレビやPCで劇場のような体験を探しているなら、このメディアプレイヤーをぜひお試しください。ただし、その可能性を最大限に活用するには、少なくともHDTVまたは4K UHD TVが必要です。これは、HDR10、3Dムービー、4K、およびUHDムービーをサポートする数少ない完全なメディアプレーヤーの1つです。DVD、Blu-ray、UHD Blu-rayディスク/フォルダ/ ISOにも対応します。

 


メリット:
● 高音質のオーディオおよびロスレスオーディオ形式をサポートする
● DVD、Blu-ray、4k UHDの再生をサポートする
● ロードプロセス中にディスク保護を復号化する
● ポスターでローカルメディアファイルを整理できる

 

 

使い方
1.    Windows 10用のこの最高の音楽プレーヤーを起動して、PCモードをクリックします
2. ファイルエクスプローラーで音楽ファイルを開きます。
3. 音楽ファイルを再生します。
 


動作環境:
○ Windows 10/8.1/8/7 (32/64-bit)
○ Core 2 Quad及びそれ以上
○ 2GBのRAM
○ Blu-ray ドライブ
○ NVIDIA GeForce GTX 9シリーズ(Pascal)以上のビデオカード(HDRモードに必要)
○ HDRと互換のあるテレビまたはディスプレイモニター(HDRモードに必要)
○ 製品の認証にインターネット接続が必要だ(わずかなネットワークトラフィックを使用)


サポートされているフォーマット:
○ DVD / AVCHD / BDAV / Blu-ray / 4K Ultra Blu-rayディスク、ISOファイルおよびフォルダー;
○ コーデック: MPEG-2, MPEG-4, H.264, H.265 (HEVC), DivX, XviD, WMVなど;
○ コンテナ: AVI, FLV, M2TS, M4V, MKV, MOV, MP4, MPG, MTS, RM, TS, VOB, WEBM, WMVなど;
○ 動画の解像度: 480p, 720p, 1080p, 2K, 4K UHD/FHD;
○ オーディオ: Dolby Digital, Dolby Digital Plus, Dolby TrueHD、ドルビーTrueHD Atmos、DTS:X、およびDTS-HDマスター、すべて最大7.1チャネル


ご注意: 複数の曲を1つずつインポートするのではなく、Windows 10向けのこの最高の音楽プレーヤーにインポートしてプレイリストを作成できます。
 

 

2. Windows メディアプレーヤー


価格: 無料
 
Windows 10の音楽プレーヤーのトップリストで2位にランクされているのは、最新バージョンのWindows メディアプレーヤー 12です。この組み込みのミュージックプレーヤーは、Windows 7のリリース以来ほとんど変わっていませんが、Windows 10で高品質の音楽の再生機能が追加されました。
Windows メディアプレーヤーは、MP3、Flac、WMAなどの一般的なオーディオ形式をすべてサポートしています。サードパーティの音楽プレーヤーをインストールしたくない場合は、Windows 10ユーザーはこのプレーヤーを使用することができます。


このマイクロソフトの公式音楽プレーヤーは、その機能を拡張するための外部プラグインをサポートしています。Windowsメディアプレーヤーを使用すると、音楽CDをRIPして書き込むこともできます。MP3と比較して最高の音質を提供する音楽CDに対する優れたサポートがあります。

 


メリット:
○ さまざまなオーディオ形式をサポート
○ Windowsのデフォルトの内蔵プレーヤー


使い方
1. コンピューターで音楽トラックを見つけます。
2. 音楽ファイルを右クリックして、[Windows メディアプレーヤーで開く]を選択します。
3. 音楽ファイルを再生します。


対応OS:
Windows 7, Windows 8/8.1, Windows 10(64-bit、32-bit)
 
サポートされているフォーマット:
M4V, MOV, MP4, WMP, MPEG, WMV, WMA, AVI, ACE, MP3, WAV
 

 

3. Groove Music Player


価格: 無料


Windows メディアプレーヤーには、組み込みのイコライザーはありません。したがって、イコライザーの設定は、サウンドカードのソフトウェアに依存する必要があります。ただし、イコライザーが必要な場合は、Windows 10用のGroove music playerを試すことができます。Microsoftが所有するGroove music playerは、いくつかの高度な機能を備えた基本的な音楽プレーヤーです。このWindows 10対応の音楽プレーヤーを使用すると、ユーザーはプレイリストの作成、カスタムディレクトリの追加、あらゆる種類のオーディオ形式のサポート、イコライザーのカスタマイズを行うことができます。

 


メリット:
○ PC、タブレット、Xbox、Web、携帯電話でGroove music playerを利用できる
○ 音楽プレイリストを簡単に作成して管理する
○ OneDriveを使用して曲をGrooveに取り込む


使い方
1. Groove Musicのショートカットを見つけて、ショートカットをクリックまたはタップします。
2. [マイミュージック]に移動して、再生する曲が見つかるまで下にスクロールするか、[+]をタップしてローカルオーディオファイルからプレイリストを作成します。
3. 音楽ファイルを再生します。


対応OS:
Windows 10 、Windows 8.1 、Windows Phone 8 、Xbox One 、Xbox 360 、iOS 、Android

 

 

4. VLC プレーヤー


価格: 無料


VLCはWindows 10用の無料の音楽プレーヤーで、10年以上も私たちの周りにいます。一部のユーザーにWindows 10の音楽プレーヤーの中のスイスアーミーナイフと呼ばれています。マルチプラットフォームのメディアプレーヤーとして、MP3、OGG、Flac、WMAなどのオーディオファイルを幅広くサポートしています。プレイリストの作成など、基本的なコントロールはすべて見つかります。さらに、オンライン音楽ストリーミングもサポートしており、VLCスキンエディターを使用して拡張機能をインストールし、UIスキンをカスタマイズできます。

 


メリット:
○ 音楽プレイリストを簡単に作成する
○ オンラインストリーミング、外部拡張をサポートする
○ あらゆる種類のオーディオ形式を幅広くサポートする
○ 安定した再生と優れた音楽体験


使い方
1. VLCプレーヤーを開きます。
2. ローカルから音楽ファイルをインポートするか、マイミュージックに移動してファイルを検索します。
3. 音楽を再生して楽しみます。


対応OS:
Windows、Linux、 MacOS、Android、 iOS

 

 

5. Jet Audio


価格: 無料


JetAudioは、無料で使用できる従来の音楽プレーヤーです。これは、これまで何とかやって来た最も古い音楽プレーヤーの1つです。JetAudioはすべての既知のオーディオ形式をサポートしています。それとは別に、あなたはプロの音楽プレーヤーUIを手に入れます。ただし、高度な機能を使用するには、Xbass、Xsurroundなどの拡張機能を購入する必要があります。JetAudioは最近、PCでHD音質をもたらすことが知られているDFXを発売しました。 JetAudioを使用すると、CDをリッピングして書き込むこともできます。これは、プロの音楽愛好家に最適なオプションです。

 


メリット:
○ CDをリッピングして書き込む機能
○ X-BassやX-Surround、Wideなど、さまざまな組み込みのサウンドエフェクトをサポートする
○ 音楽の録音、データ変換、メタデータ編集ができる
○ AndroidおよびiOSでも利用可能


使い方
1. ローカルで再生したい曲を探します
2. その曲を右クリックしてJetAudioで開きます
3. 曲を再生し、必要に応じて関連する設定を調整します。


対応OS:
Windows、MacOS、Android、 iOS
 

 

6. Winamp

 
価格: 無料


WinampはNullsoftによって作成された無料のソフトウェアであり、Windows 10に最適な音楽プレーヤーの1つです。過去20年間、Winampは大幅な改良を重ねてきました。そして今JetAudioと同じようにWindows 10の真の音楽プレーヤーと呼ばれるに値する音楽プレーヤーがあります。Winampは完全な音楽プレーヤーであるため、サポートするオーディオ形式とサポートしないオーディオ形式を説明する必要はありません。


インストール時に、Winampは自動的にPCをスキャンし、音楽ライブラリを構築します。Winampのメディアモニターでは、複数の音楽ブログを監視したり、MP3ファイルをダウンロードしたりすることもできます。Winampでは、常にスキンをカスタマイズし、視覚化やDSPエフェクトなどのプラグインを使用できます。

 


メリット:
○ 音楽ライブラリを自動的にスキャンして作成する
○ あらゆる種類の音楽ファイルをサポートする
 
使い方
1 Windows 10用のこの無料の音楽プレーヤーをダウンロードして、パソコンにインストールします。
2.    Winampを開いて、音楽ファイルを追加します。
3. 関連する設定を調整して、音楽を再生します。


対応OS:
Windows & Android & Mac OS
 

 

7. MusicBee


価格:無料


MusicBeeは、Windows 10の便利な音楽プレーヤーであるだけでなく、10年の歴史を持つ素晴らしい音楽管理ソフトウェアでもあります。MusicBeeには、DSPエフェクトを備えた10バンドおよび15バンドイコライザーが付属しています。MusicBeeはいくつかのWinampプラグインと互換性があることを知っておくとよいでしょう。機能を拡張するためにオフコースプラグインが使用されており、MusicBeeがサードパーティのプラグインをサポートしているのは良いことです。MusicBeeは音楽をGroove Musicと同期させることもでき、プレーヤーのUIはスキンを介してカスタマイズできます。iTunesも使用している場合は、手間をかけずにライブラリをMusicBeeにインポートできます。最後に、AndroidおよびWindows 8.1以降のデバイスを同期できます。

 

 

メリット:
○ コンピュータから音楽トラックを自動的に検索して整理する
○ iTunesまたはWindows メディアプレーヤーからトラックを追加できる
○ 10バンドまたは15バンドのイコライザーとDSPエフェクトでサウンドを微調整
○ 音楽を強化するためにいくつかのWinAmpプラグインをサポートする
 


使い方
1. MusicBeeを起動し、任意のトラックまたはプレイリストをダブルクリックします。
2. 再生したい音楽を右クリックして「今すぐ再生」を選択します。
3. 音楽を楽しみます。
 
対応OS:
Windows 7、8、10、iOS、Android
 
ご注意: MusicBeeは、自動タグ付け機能を使用して乱雑な音楽ライブラリに秩序をもたらすことができる強力な音楽マネージャーです。
 

 

8. Media Monkey


価格:無料、Media Monkey Gold有料


Media Monkeyは、Windows 10で最高の音楽プレーヤーの1つです。その自動DJおよびパーティーモードは、パーティーの面倒をみてくれます。 Media Monkeyは、あらゆる種類のオーディオ形式を完全にサポートし、CDの録音、音楽のダウンロード、ポッドキャストを可能にします。また、音楽タグ、メタデータ、アルバムアート、歌詞も自動的に更新されます。Media Monkey Wi-Fi Syncを使用してAndroidを同期できます。 DLNAを介した音楽共有をサポートし、1つのオーディオ形式を別の形式に変換します。

 

サポートされているオーディオ形式:
MP3, AAC (M4A), OGG, WMA, FLAC, ALAC, MPC, WAV, CDA, AVI, MP4, OGV, MPEG, WMV, M3U, PLSなど。
 


メリット:
○ 100,000以上のファイルを処理できる素晴らしい音楽マネージャー
○ CDの録音、音楽、映画、ポッドキャストのダウンロード
○ アルバムアート、歌詞、その他のメタデータを自動的に検索して直感的にタグ付け
○ Android、iPhone、iPod、iPadなどを同期し、オンザフライでトラックを変換およびレベリング


使い方
1. Media Monkeyを起動し、[ファイル]をクリックします。
2.ファイル追加/再スキャンをクリックして音楽ライブラリを更新します。
3.音楽フォルダまたはプレイリストを選択して再生します。


対応OS:
Windows、Mac OS (some old version)
 

 

9. Clementine


価格: 無料


Clementineは無料のWindows 10音楽プレーヤーで、ローカルおよびクラウドストレージで音楽を検索できる組み込みのファイルブラウザーを提供して、ローカルおよびクラウドアカウントから音楽を再生できます。Clementineには、すべての基本的な音楽プレーヤーコントロールを備えた最小限のUIデザインが付属しています。この音楽プレーヤーはあらゆる種類の既知のオーディオ形式をサポートし、プレイリストの作成、MP3およびOGGファイルのタグの編集などを可能にします。また、インターネットを通じて欠落している音楽タグを更新することもできます。また、必要に応じてポッドキャストを検出してダウンロードします。そしてそれはあなたのAndroid携帯電話を音楽プレーヤーのリモコンに変える機能を持っています。

 


メリット:
○ ローカルまたはクラウドから組み込みのファイルブラウザーで音楽ファイルを検索
○ あらゆる種類の既知のオーディオ形式をサポート
○ プレイリストを作成し、インターネットで音楽タグを自動更新


使い方
1. インストールが成功したら、Clementineを起動します。
2.「検索」アイコンをクリックして音楽トラックを検索するか、「プレイリスト」を選択して再生したい音楽を見つけます
3. 音楽を再生します。
 
対応OS:
Windows、Mac OS X と Linux
 
ご注意: システム要件に一致するClementineの古いバージョンまたは最新バージョンをすべてダウンロードできます。


ここ: Clementineのすべての履歴バージョン
 

 

10. Foobar2000


価格: 無料
 
 

Foobar2000は、Windows 10用の軽量の音楽プレーヤーです。ユーザーは、ユーザーインターフェイスをカスタマイズし、機能を強化するコンポーネントを追加できます。 Foobar2000はすべての主要なオーディオ形式をサポートしているため、外部プラグインを再生する必要はありません。プレーヤーには最小限のデザインが付属しており、混乱するようなオプションはあまりありません。 音楽CD、DVDの音楽、およびHDCDの再生も検討している場合は、このプレーヤーを使用してください。 Foobar2000は、HTTP、RTSPなどのいくつかのオンラインストリーミングプロトコル、およびいくつかのラジオおよびポッドキャスティングプロトコルもサポートしています。 一般的なオーディオ形式の再生とは別に、OGGなどの一般的でない形式もサポートしています。

 


メリット:
○ギャップレス再生
○ 簡単にカスタマイズ可能なユーザーインターフェイスレイアウト
○ 高度なタグ付け機能
○ オーディオCDのリッピングをサポートし、コンバータコンポーネントを使用して、サポートされているすべてのオーディオ形式をトランスコードできる
 


使い方
1. Foobar2000を起動し、外観のクイック設定で設定を行います。
2. Foobar2000で作成した音楽フォルダまたはプレイリストを開きます。
3. 音楽を再生します。
 
対応OS:
Windows、Mac OS XとLinux
 
 
まとめ
これで、Windows 10向けの最高の音楽プレーヤートップ10のリストを紹介しました。サードパーティの音楽プレーヤーをインストールしないことで時間を節約したい場合は、Windows 10またはGroove musicから始めることができます。いくつかのカスタマイズと高度な機能が必要な場合は、音楽愛好家に優れた機能を提供するVLCプレーヤーを使用できます。
Windows 10用のプレミアムミュージックプレーヤーが必要な場合は、WinampまたはJetAudioのいずれかをチェックしてください。

最後に、音楽を再生するだけでなく、高解像度の音楽トラック、高解像度の映画、4K、3D、またはUHDの映画を観るのも大好きです。DVDFab プレーヤー 6を試すことができます。-これは強力なパフォーマンス、オーディオ/ビデオのデコード機能、およびHDR10サポートを備えたWindows 10用のマルチメディアプレーヤー1つです。

動画や音声のファイル形式を変換

動画をあらゆる流行っている動画・音声フォーマットの間で好きに変換できます。出力したファイルを自由にカスタマイズでき、様々なモバイル・携帯デバイス及び先進なコンソール、メディアプレイヤーで再生できます。

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab Video Converter

動画変換、音声変換ができる高機能の変換ソフト

DVDFab Video Downloader

1000以上の動画サイトから動画をダウンロードするソフト

DVDFab DVD Creator

あらゆる動画からDVD-VIDEOを作成できるソフト