YouTubeの再生回数の知識

YouTubeの再生回数はどのようにカウントされるのでしょうか。YouTuberを目指している人、または既に活動している人にとっては気になることかと思います。動画が伸びると嬉しいのはもちろんですが、収益化に成功している場合自分の利益になるので、再生回数を増やしたいのは当然のことです。そこで、今回はYouTubeの再生回数の知識と増やす方法について解説していきます。

1.YouTubeの再生回数の仕組み

YouTubeの再生回数の知識

YouTubeの再生回数はどのようにカウントされるのでしょうか。基本的には1再生ごとに1プラスされるという仕組みになっています。ただ、どの程度動画を視聴すれば再生回数が増えるのか、また同じ動画を何度も見てもその分増えるのかといった疑問点を持つ人もいらっしゃるかと思いますので、1つずつ説明します。

再生回数がカウントされる時間は?

再生回数がカウントされる時間は、YouTube上に公表されていません。つまり、全部見る必要があるのか、何分か見れば再生回数が増えるのかは分からないようになっています。ただ1つ言えることは、1秒など短い時間動画を再生しただけでは再生回数は増えないということです。

YouTubeは「YouTubeパートナープログラム」という広告掲載によって収益を得る方法を提示しています。「YouTubeパートナープログラム」に認定されれば、動画に広告が付きます。これによって、広告をつけた側から広告収入をもらえるという仕組みになっているのです。

「YouTubeパートナープログラム」が適用される条件は、以下の通りです。

  • YouTubeの利用状況が良好
  • 過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数1,000人以上
  • YouTube収益化ポリシーの遵守
  • YouTubeパートナープログラムを利用可能な国・地域に居住している
  • リンクされているAdsenseアカウントを持っている

チャンネルの条件を満たし、かつYouTubeのガイドラインに違反するような使い方をしていなければ「YouTubeパートナープログラム」によって広告収入を得られるようになります。

つまり、再生回数の増加がそのままチャンネル運営者の収益の増加につながるということです。再生回数の水増しを防ぐため、独自の非公開アルゴリズムによって人間が動画を見ているかをきちんと見定め、不正な再生回数増加を防ぎます。

同様に、同じIPアドレスがずっと再生し続けても、再生回数は1回とカウントされます。チャンネル運営者が再生回数を稼いで不当な利益を得ることを防ぐためです。言い換えると、IPアドレスを変えれば同じ人が再生しても別の再生と見なされます。例えば、家のインターネット環境に接続したパソコンとポケットWi-Fiに接続したスマートフォンは別という扱いを受けます。

YouTubeの再生回数がいきなり減ってしまう仕組み

先ほども述べましたように、YouTubeは独自のアルゴリズムを用いて再生回数をカウントしているため、正確な解析に時間がかかります。一時的に何度も動画を再生して再生回数を増やしたとしても、同じIPアドレスからの連続再生や数秒など短い再生だった場合、それをカウントしません。そのため、正確な再生回数を計測した後、150回あったはずの再生回数が140回になるケースもあります。

2.YouTubeの再生回数を増やす方法

YouTubeの再生回数の知識

YouTubeで広告収入を得たいと考えているものの、なかなか再生回数が伸びない時はどうすれば良いのでしょうか。一度根強い視聴者を獲得すれば安定して再生回数を稼げるものの、初心者の場合はそうはいきません。再生回数を増やす方法をポイントごとに紹介していきます。

サムネイルを工夫する

YouTubeの再生回数の知識

引用元:Youtube

動画は、まず再生してもらえないことには、面白いと判断されるステージまでたどり着けません。多種多様な動画が溢れ返っているYouTubeで再生してもらうためには、サムネイルを工夫することが大切です。サムネイルにのせる情報は取捨選択する必要があります。内容を盛り込み過ぎると画面がごちゃごちゃして見づらくなってしまいますし、動画の全容が分かってしまって再生に至らないかもしれません。かといってシンプル過ぎると他の動画と差別化を図れず、見過ごされることが予想されます。

チャンネル登録者数が日本トップクラスであるYouTuber・ヒカキンさんを例にとって見てみましょう。被写体である自分と文字を大きく設定し、かつインパクトのある内容になっています。文字数も見やすさを重視して少なめに抑えています。そして、インパクトのある文言を挿入することも重要です。左上のサムネイルの「超高級腕時計購入!?」がこれに該当します。

動画が面白くなくては再生回数を伸ばすことができませんが、まずはクリックしてもらうことで自分の動画に興味を持ってもらえるようなサムネイルを作ってください。

旬の内容を取り入れる

YouTubeにはその時のトレンドがあります。まずは、それを積極的に取り入れましょう。人気YouTuberが挑戦している企画があればそれを取り入れ、人気ゲーム実況者がプレイしているゲームがあれば自分もプレイします。そうして動画を見てもらう回数を徐々に増やしていきます。

この時、動画の時間にも気を配ってください。人気ではない人の動画が1時間などと長い場合、大抵の人にはスルーされてしまうでしょう。10分前後という手軽に見られる長さに設定し、クリックしようと思わせることが重要です。

YouTubeの再生回数の知識

YouTubeには、「高評価」というシステムがあります。動画の右下に、このような表示を見たことがありませんか?この高評価というのは、動画を見て楽しかった、面白かったと思った人が押すものであり、初めて見るYouTuberの動画が魅力的かどうかの判断材料になります。高評価の数が多い動画は必然的に興味を持ってもらえることでしょう。また、質が高い動画と判断されて検索結果や関連動画に表示されやすくなるというメリットもあります。高評価を増やせるような、充実した内容の動画にしましょう。

見やすさ・聞きやすさを心掛ける

撮影時は、動画の画面がぶれないようにカメラをしっかり固定・安定させましょう。視聴者が聞きやすいようにゆっくり話すか、自分でテロップを入れるなど工夫することも大切です。動画を15分撮影したらそのまま使うのではなく、編集ソフトなどを使って、適宜効果音やBGM、テロップの挿入、余分な部分をカットするなどといった作業に取り組みましょう。

SNSや他サイトで宣伝する

自分のSNSやWebサイトで、積極的に宣伝してください。YouTubeにアップしただけより再生回数をアップさせる効果が期待できます。文章で動画の内容を説明したり、こだわりのポイントを添えたり、撮影時のエピソードを書いたりと、動画に興味を持ってもらいやすくすることも可能です。

時間帯も重要

例えば、朝の7時に動画を投稿しても、その時間帯にYouTubeを見ている人は少ないと思われます。ユーザーがアクティブな時間になる頃には他に多くの動画が投稿され、自分の動画が埋もれてしまうかもしれません。一般的に仕事が終わって夕食を食べる19~21時、明日の準備が終わりゆったり過ごしている人が多い22~24時頃にYouTubeを見る人が多くなっています。まずはこの時間帯を狙うことをおすすめします。

3.YouTubeを編集するならDVDFab VideoCruise

YouTubeの再生回数の知識

引用元:DVDFab

YouTubeの再生回数を増やすためには、動画編集ソフトを用いて魅力的な動画を作る必要があります。そこで、おすすめの動画編集ソフトがDVDFab VideoCruiseです。無料版の製品版の2種類ありますが、値段や機能に違いがあります。

無料版

0円

 

1年版

7,079円/年

VideoCruiseの素材が使用可能

無期限版

11,799円

VideoCruiseの素材が使用可能

おすすめバンドル

29,247円

VideoCruiseの他に動画変換とToolkitを含む

他のソフトも欲しい場合は、おすすめバンドルを購入するのがお得です。1年以上DVDFab VideoCruiseを使うのであれば無期限版が適しています。まずは無料版で使い方を試すという方法もあります。

DVDFab VideoCruiseの使い方

YouTubeの再生回数の知識

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

まずは公式サイトにアクセスして、無料版をダウンロードするか製品版を購入するかを選択してください。ダウンロードが終わったらDVDFab VideoCruiseを開きます。

YouTubeの再生回数の知識

インポートをクリックするか、または動画データを直接ドラッグして、ソフトに動画を読み込ませます。動画を1つではなく2つ以上組み合わせる時は、全ての動画をインポートしてください。

YouTubeの再生回数の知識

鉛筆マークは編集ボタンです。これを押すと、ビデオ・色補正・オーディオという欄が表示されます。ビデオを選ぶと再生スピードを上げたり下げたりできるため、注目して欲しいシーンはスローにし、反対に作業的なシーンは飛ばすといった形で、動画にメリハリをつけられます。

YouTubeの再生回数の知識

色補正の項目では、動画のコントラストの上げ下げなど様々な調節ができます。動画の明るさ・暗さを調節して見やすさを重視しましょう。

YouTubeの再生回数の知識

オーディオでは動画の音量バランスを調節できるほか、フェードイン・フェードアウトといった機能も付いています。盛り上げる部分や動画の終盤などで有効活用してください。

YouTubeの再生回数の知識

動画にテキストを追加すると、視覚効果がより強くなります。テキストボタンから使いたいものを選び、ダウンロードして「+」をクリックすると、動画にテロップを挿入できます。動画時間の下に「T」とテキストが表示される時間を調節できるマークが登場するので、あとはそれを左右にドラッグしてテロップを表示する時間を設定してください。一度に複数のテキストを挿入することも可能です。

YouTubeの再生回数の知識

他にも様々な機能があります。ハサミアイコンは動画の分割を行い、1つの動画を複数の動画に分けられます。再生したい部分のみを選ぶことで、動画が冗長になるのを防いでくれるでしょう。

動画のアスペクト比を調節する時は、クロップアイコンを選びます。動画の幅やサイズを見やすいものに調節することが可能です。

また、動画を撮っている時に他人の顔や自分の個人情報など公開できない部分が映ってしまった場合、モザイク処理を施してください。モザイクボタンをクリックすると四角い枠が表示されるため、ぼかしたい部分に当てはめてOKをクリックするとモザイクがかけられます。同様の手順でフィルターを選択すると、動画にフィルターがかかり、視覚効果のアップが期待できます。

無料版でも多種多様な機能がついていて、動画をより魅力的に編集できるDVDFab VideoCruise。編集ツールやエフェクトを上手く利用してYouTubeの再生回数をアップさせましょう。

4.まとめ

YouTubeの再生回数を増やす方法についてまとめました。YouTubeは独自のアルゴリズムによって再生回数をカウントしているため、ただやみくもに自分で何度も再生しても回数を増やせません。動画のサムネイルや内容、編集を工夫して多くの人に興味をもってもらいましょう。そのためにも、動画編集ソフトとしてDVDFab VideoCruiseを導入することをおすすめします。