Chromebookは独自のニッチ市場を作り上げました。特に教育分野では、40%以上の市場を獲得しています。安い価格、クラウドストレージ、そしてすべてのアプリケーションに対する余分な支出がないことによって、Chromebookは最新技術に問題がある高齢者にとっても、最良の選択となっています。しかし、Chromebookがさまざまな種類のメディアファイル、特にMKVファイル形式の再生に苦労しています。

MKVファイルには独自のコーデックが含まれることがあり、ChromebookのデフォルトのメディアプレーヤーでそのMKVファイルを再生したときに、オーディオが再生されない問題、ビデオ再生がぼやけている問題、字幕が表示されない問題などが発生します。プロプライエタリコーデックはプレーヤーが自分のプレーヤーにMKVファイル形式を再生できるようにするために、権利所有者にお金を払わなければならないことを意味します。この問題を解決するには2つの方法があります。以下のChromebookでMKVファイルを再生する方法に関する2つの解決策を見てみましょう。

 

Part 1: ChromebookでVLCプレーヤーを使用して、MKVファイルを再生する

あなたは無料のオープンソースのメディアプレイヤー- VideoLANからのVLCプレイヤーを利用することができます。このプレイヤーはMKVを含むすべての主要メディアタイプに適しています。VLCプレイヤーはLinuxディストリビューションでも利用可能なので、あなたのラップトップにそれをインストールして、ChromebookでデフォルトのMKVプレーヤーとして機能することができます。MKVだけでなく、すべてのビデオおよびオーディオファイルにそれを使い始めることができます。

MKVファイルを再生

 

Part 2: MKVファイルをChromebookでサポートされている形式に変換する

ChromebookによりMKVファイルを再生する方法の2つ目の解決策はメディアファイルをChromebookでサポートされているメディア形式に変換することです。MP4はChromebookでサポートされており、ネイティブで再生できるため、DVDFab 動画変換を使用してMKVファイルをMP4に変換することをお勧めします。

このソフトはMacとWindowsの両方のオペレーティングシステムで利用可能です。ソフトウェアをインストールして使用するには、2つのオペレーティングシステムのいずれかを搭載したコンピュータが必要になります���変換が完了したら、ファイルをChromebookにコピーできます。 

 

DVDFab 動画変換について

このソフトウェアは出力ビデオのビデオ品質またはオーディオ品質を損なうことなく、MKVファイルをMP4に変換するプロフェッショナルクラスのユーティリティです。MKVからMP4への変換に加えて、このソフトは3D AVI、3D MP4、3D MP4.H.265のような3DフォーマットおよびMP4.H.265、MKV.265、MP4.4K などの2Dファイルフォーマットの両方をサポートしています。MKV形式のオーディオトラックの場合は、MKVファイルからMP3形式のオーディオだけを抽出することもできます。

MKVをMP4に変換できるだけでなく、ビデオを編集してそのプロパティを変更したり、ビデオの編集やトリミングなどのビデオ自体を変更するためのツールも含まれています。

 

MKVをMP4に変換して、ChromebookでMKVファイルを再生する方法

ステップ1. WindowsまたはMac PCにDVDFab 動画変換をダウンロードしてインストールします。

ステップ2. メイン画面の「+」アイコンをクリックするか、MKVファイルをアプリケーションにドラッグアンドドロップします。

ステップ3. プロファイルスイッチャーボタンを使用して、変換可能なフォーマットを開きます。Videoとフォーマットセクションで、MP4フォーマットを選択します。

MKVファイルを再生

 

ステップ4.  アプリケーションに追加したビデオの右側のアイコン(ペンアイコン)をクリックすると、ビデオ編集オプションが付いている新しいウィンドウは表示されます。動画編集を使用して、出力ファイルに変更を加えることができます。

ビデオフレームをトリミングして特定の部分を削除して、ビデオの明るさ、コントラストまたは彩度レベルを変更することができます。それはあなた次第です。.srtのような字幕ファイルがある場合は、ビデオまたは字幕にテキストまたは画像の透かしを追加することもできます。

MKVファイルを再生

 

ステップ5. メディアファイルのビデオ編集と同じように、出力ファイルのプロパティも変更できます。アップロードしたメディアファイルの前にある最後から2番目の「レンチ」オプションをクリックして、詳細設定ウィンドウで、エンコード方法、ビデオ品質、解像度、オーディオチャンネルなどを変更できます。

MKVファイルを再生

 

ステップ 6. メディアファイルをビデオ編集できるのと同じように、出力ファイルのプロパティも変更できます。 詳細設定ウィンドウで、エンコード方法、ビデオ品質、解像度、オーディオチャンネルなどを変更できます。 開くには、アップロードしたメディアファイルの前にある最後から2番目の[レンチ]オプションをクリックします。

関連記事:MKV編集 ソフトTop 6