それでは、初めにPCで録音する方法からご説明します。

1. PCで流れる内部音声を録音する方法

ここでは、「ボイスレコーダー」というWindows 10にもともと搭載されているフリーのソフトを紹介します。マイクロソフトにより開発されるソフトなので、安全性や信頼性が高いことからお勧めします。また、ボダンを押すだけで済むので、操作便利性も高いソフトだと言えます。

PC 録音方法手順は以下のようにです。

STEP1: ボイスレコーダーのアプリをダウンロードする。

Windows 10にボイスレコーダーが搭載されていますが、見つけない場合、マイクロソフトストアで「ボイスレコーダー」と検索すれば、次の画面が出てくるはずです。そこからダウンロードしてください。

PC 録音

STEP2: ボイスレコーダーを起動する

ボイスレコーダーを起動する方法として次の二つがあります。

①虫眼鏡メガネをするボタンの機能を利用し検索する方法です(下の図をご参照ください)。この方法が一番早いです。

②「設定」→「アプリ」→「ボイスレコーダー」の順にクリックする方法です。

PC 録音

STEP3: 録音を開始する。

アプリを開くと、次の画面が表示されます。真ん中のマイクのボタンを押すと、録音が始まります。一時停止するには縦線2つをしているボタン、完全中止するには黒い四角形の形をしているボタンを押せばよいです。また、マークしたいところがあれば、右下の旗マークをクリックしてマークすることができます。マーク機能を利用すると、気になるところを後で見つけやすいため便利です。

PC 録音

2. PCの外部の音声とパソコン上の音楽と合わせてレコーディングする方法

時には、PCの外部の音声とパソコン上の音楽と合わせて何かを作成したい場合もあります。それでは、PCの外部の音声とパソコン上の音楽と同時に録音したい場合、どうすればよいのでしょうか?

この時、「ステレオミキサー」と「ボイスレコーダー」を組み合わせて使用すればよいです。ステレオミキサーはボイスレコーダーと同じく、Windowsに搭載されている録音機能です。ただし、Windows 10の最新バージョンではステレオミキサーではなく、「マイク配列」になっています。とはいえ、操作方法は変わらないです。

これから、PC 録音と外部音声録音を同時にする操作方法をご紹介します。

STEP1: 「サウンドの設定」を起動する。

まず虫眼鏡メガネの形をしている検索機能を利用し、「サウンドの設定」と検索しましょう。それから「サウンドの設定」を開いてください。

STEP2: 「サウンド」の窓口を開く

「詳細設定」から「サウンドの詳細設定」を選択し、クリックすると、次のようなサウンドの窓口が現れます。

PC 録音

STEP3: 「録音」をセッティングする。

「録音」タブをクリックします。このステップは結構大事です。Windows のOSバージョンにより「ステレオミキサー」が搭載されていないPCもあるため、ケースに応じて操作方法を説明します。

①「ステレオミキサー」がある場合

「ステレオミキサー」を右クリック→「プロパティ」を選択→「レベル」タブのところで音量を調整する→「ボイスレコーダー」を起動し、録音する。

②「マイク配列」がある場合

「マイク配列」を右クリック→「プロパティ」を選択→「レベル」タブのところで音量を調整する→「ボイスレコーダー」を起動し、録音する。

上記のいずれのケースにも該当しない場合、こちらの「Windows 10でステレオミキサーを有効にする方法」、「ステレオミキサーを追加する方法」という文章をご参照ください。

ここまでPC録音についてご紹介しました。録音だけでなく、録画もできたらいいなと思われる方もいらっしゃるとお思います。特にライブコンサートやサッカー試合を後で鑑賞したいとき、録画の機能があったらいいですよね。

そのため、ここではPC録画やPCで発見した素敵な動画を保存するという方法も別々にご紹介します。録画とはいえ、録音のみにも使えますので、すごく便利です。

3. PCで録画して音声として保存する方法

3.1 「Xbox Game Bar」を利用したPC 録音する方法

一つ目は「Xbox Game Bar」を利用する録音方法です。Xbox Game BarはWindows 10に標準搭載されているゲームプレイを録画するためのアプリですが、ほかの用途にも問題なく使える録画ツールです。その操作方法は次をご参照ください。

STEP1:「Xbox Game Bar」を起動する。

Windows 窓ロゴキー +「 G」 キーを同時に押してメニューを起動します。

STEP2: 録画して音声として保存。

画面上の「キャプチャ」パネルの⦿ボタンをクリックすると、」録画が始まります。「キャプチャの状態」パネルの「▪」ボタンをクリックすると、録画が停止します。

PC 録音

STEP3: 録画した動画を確認し、音声として保存すると録音になります。

録画された動画を「キャプチャ」パネルにある「全キャプチャを表示」から確認できます。保存先は「PC」 →「ビデオ」→「キャプチャ」の順で操作すると、たどり着けます。

Xbox Game Barは無料である面からするととてもありがたいですが、操作は手動である点が面倒くさいです。またマイクをオンにし忘れると音の収録ができなくなったり、雑音が入ったりすることもよくあるため、ライブコンサートやドラマの録音にはあまりお勧めしません。

この場合、よく使うのは「StreamFab YouTube ダウンローダー」というソフトです。これからこのソフトの特徴と利用方法についてご紹介していきますね。

3.2 「StreamFab YouTube ダウンローダー」を利用した録音する方法

画面を録画する他、音声を動画から抽出し、音声ファイルとしてダウンロードや保存するのも利用できる方法の一つです。

StreamFab YouTube ダウンローダー」はYouTube、Facebookなど1,000件を超える人気サイトから音楽や動画をダウンロードできるツールです。無料版と有料版があります。ちなみに、動画の音声だけのダウンロードもできます。ダウンロードした音楽や動画の音声はMP3の形として保存され、スマホに送ることもできるため、いつでもどこでも聞こえるのがメリットです。

 i  無料ダウンロード

無料版があるので、最初は無料版を利用するのがおすすめです。YouTube動画をダウンロードするには完全無料で利用できます。無料版の機能じゃ足りないと思われる方は、あとで有料版に変えれば良いと思います。

それでは、これから、「StreamFab YouTube ダウンローダー」のダウンロード方法と使用方法についてご説明していきますね。

STEP1: アプリをダウンロードする。

こちらのリンク(https://ja.dvdfab.cn/youtube-video-downloader.htm)にアクセスし、画面をスクロールダウンすると、次の「無料版と有料版の特徴の比較」との画面が見えてくると思います。あるいは下記のボタンを押せばすぐに無料ダウンロードできます👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

「無料版」→「無料ダウンロード」をクリックすると、ダウンロードできます。

PC 録音

STEP2: 動画をダウンロードする。

ソフトを起動すると、「ホーム」に人気なビデオサイトがいっぱい表示されています。ここでYouTubeを使って動画をダウンロードする方法を紹介します。

(1)「YouTube」をクリックします。

PC 録音

① お好きな動画を選択します。
② 右上にあるダウンロードのマーク「↓」をクリックします(下の図を参照してください。)
③ 「動画」をダウンロードする場合、「動画」のところにお好みの画質を選んでから「ダウンロード」ボタンを押せばよいです。動画はMP4として保存されます。
④ 「音楽」のみをダウンロードしたいのであれば、「音楽」タブをクリックし、お好みの音質にチェックを入れ、「ダウンロード」ボタンを押せばよい。ダウンロードした音声はMP3として保存されます。

PC 録音

(2)左側にある「ダウンロード中」タブからダウンロードの進捗状況、「ダウンロード」タブからダウンロードの履歴を確認できます。

こちらの写真にあるように、上の方はダウンロードした動画です。下の方はダウンロードした音声です。

保存先は、右側のフォルダーのマークを開いていただくと確認できます。

PC 録音

4. まとめ

この記事は、PCを録音するニーズのある方に対して作成されました。PCで流れる内部音声を録音する方法、またはPCの外部の音声とパソコン上の音楽と合わせてレコーディングする方法をそれぞれにご紹介しました。それに、音声をそのまま記録する他、音声を動画から抽出してMP3として保存する方法も合わせてご紹介しました。詳しい手順もご参考になれるので、PC 録音をしたい方はぜひやってみてくださいね。