Avgle(アブグル)は世界最大級の無料エロ動画サイトの一つ、最初専用のAbuguru Downloaderで手軽にAvgle動画を手に入れますが、仕様変更後ダウンロードできなくなってしまって大変不便だと思いません?

幸い、ストリームレコーダーはHLS動画録画に対応できる人気のChrome拡張機能です。人気のブラウザ「Google Chrome」にはたくさんの拡張機能を追加して、より使い勝手の良いブラウザにしていくことが可能です。実は、ストリームレコーダーはAvgle仕様変更後でも対応できる数少ないダウンローダー、名前にレコーダーがありますが、実際は超速くて使いやすいダウンローダーです。

今回ご紹介していくストリームレコーダーも拡張機能の1つで、簡単にAvgleを含むあらゆる無料動画を保存できるという利便性の高さから多くの人に親しまれてきています。

今回はストリームレコーダーでできることや、欠点を穴埋めできる代替え拡張機能の紹介、さらにストリームレコーダー以上に優れたHLS動画ダウンロードの機能を持つ「StreamFab m3u8 ダウンローダー」というソフトについてご紹介します。

機能的なストリームレコーダーをご紹介!

まずは機能的ながら初心者でも扱えるほど簡単に操作できる「ストリームレコーダー」を詳しくご紹介していきましょう。

ストリームレコーダーとは?

ストリームレコーダー

ストリームレコーダーとは、Googleから提供されているウェブブラウザ、Google Chrome拡張機能です。Google Chrome専用の拡張コンテンツであるため、IEやFirefoxなどでは使えない仕様になっています。ストリームレコーダーの特徴は、現在主流となったHLSの動画をMP4として保存できることが挙げられます。

2020年まで続いたflash時代の終了によって多くの動画がHLSとなって配信されています。HLSというのはWeb上で動画や音声のストリーミング配信や再生を行うためのプロトコル・データ形式の1つです。特定のOSやハードに依存しない再生技術であるため、Webを閲覧できる環境さえ用意できれば再生できるのがHLSの特徴です。HLSという動画様式は数多くの断片的な「.ts」動画ファイルからなっており、そして「.m3u8」というプレイリストのファイルはパズルみたいな「.ts」動画を統合し、一本の長い動画とします。

そんなHLS形式が用いられているのはAbemaTVやShowroomといったライブ配信のみならずオンデマンド配信にも対応しており、上記形式の動画はストリームレコーダーが保存できます。実際に保存される際は無劣化でMP4へと変換されるのがストリームレコーダーの強みと言えるでしょう。また、変換はすべて拡張機能の中で行われるためサーバーをアップロードする必要もなくて便利です。キャプチャ機能も持っていることで、場合によって使い分けながら好きな動画を残しておけるようになります。

ストリームレコーダーの使い方

ストリームレコーダーを使うためには、まずはChromeウェブストアにアクセスして検索窓からストリームレコーダーを探しましょう。

もしくは、次のサイトにアクセスしてストリームレコーダーをインストールします。

https://chrome.google.com/webstore/detail/stream-recorder-download/iogidnfllpdhagebkblkgbfijkbkjdmm?hl=ja

ストリームレコーダーのページにアクセスしたら画面右上にある「Chromeに追加」をクリックします。

ストリームレコーダー インストール

追加確認のメッセージが表示されるので「拡張機能を追加」をクリックします。

ストリームレコーダーの追加を確認

その後、ブラウザ右上のブックマークボタンの右にあるパズルアイコンをクリックし、ストリームレコーダーのピンマークを押して固定していきます。すると、ブラウザの画面上にストリームレコーダーのアイコンが表示されるようになります。

この状態で初めて動画の保存ができるようになるのですが、ストリームレコーダーには「通常モード」「キャプチャモード」の2種類のモードがあります。動画は基本的に通常モードでダウンロードできますが、場合によってはページ内に埋め込まれた動画が検知できないため、キャプチャモードで動画を録画するようにしてください。

ストリームレコーダーの通常モードでavgle動画をダウンロードする手順

1.Avgle動画を再生、広告が表示されたら閉じます。チェック画面が現れたら指定された画像をクリックすればいい。

2.ブラウザの右上のパズルアイコンをクリックし、ストリームレコーダーを押します。

ストリームレコーダーの拡張機能

3.avgle動画ダウンロード画面へ飛びって、HLS処理し始めます。

4.終わったら、右下にグリーンの「保存」を押してavgle動画がダウンロードされpcに保存ます。

「保存」をクリックすればブラウザの左下に次のように表示します。

Avgle ダウンロード済み

これで、手軽にアブグル動画を手に入れます。また、キャプチャモードを使用するときは、ストリームレコーダーのアイコンをクリック後、キャプチャモードへ切り替えますで「はい」ボタンをクリックしてください。

そうするとアイコンが「…」になり、切り替えが完了し通常モード同様にクリックするだけの操作で動画が録画保存できるようになります。ちなみにストリームレコーダーの保存先は好きに選べるようになっています。

動画のダウンロードやキャプチャを終了して「保存」ボタンをクリックして、保存先を選択してください。動画の保存先が分からなくなってしまったという場合には、再度ストリームレコーダーで動画のダウンロードと保存を行えば、前回の保存先が表示されるので、この方法で確認してみてみましょう。

ストリームレコーダーは安全に使える機能なの?

キャプチャソフトの使用は違法にあたる場合もあるため、ストリームレコーダーの安全性について疑問を抱いてしまう人も多いでしょう。

Googleから提供されている拡張機能だとしても無料で提供されていることに不安視する人も多いですが、実際機能をダウンロードして使いしたとしても、ウイルスに感染することはありません。

また、ストリームレコーダーは生配信を録画したとしても一切バレることなく、安心して使える機能です。

これらの理由から、ストリームレコーダーはGoogle Chromeを使用するユーザーならぜひ入れておきたい機能の1つに挙げられています。

ストリームレコーダーで保存できない理由と対処法

手軽にavgle動画などをダウンロードできながらも簡単操作で動画の保存ができるストリームレコーダーは、現在多くのユーザーが活用しています。

普段から動画を多く見る人にとっては頼れる存在ではありますが、実際に利用してみると保存できないこともあるのです。

続いては、ストリームレコーダーで保存ができない理由とその対処法についてご紹介します。

保存に対応していない動画やサイトである

ストリームレコーダーはすべてのサイトの動画を保存できるわけではありません。

保存できないのは一部無断転載を防ぐためです。

著作権保護されているためストリームレコーダーでの保存では不可能ですし、キャプチャモードでも保存できません。

これら保存に対応していない動画やサイトは、ストリームレコーダー以外のダウンロード方法でなければ保存できないでしょう。

Google Chromeに何かしらの問題がある

Google Chromeのバージョンアップを行っていない、クッキーが溜まっているなどの状態だと、ストリームレコーダーが使用できない場合もあります。

保存機能が使用できない原因がChrome側の問題だった場合は、Chromeブラウザをアップデートもしくはクッキーを削除すれば問題は解消されます。

通信環境の問題

ストリームレコーダーはブラウザ上で使用される拡張機能です。

それゆえに利用するためにはインターネット環境が必要になります。

そのため、通信環境が悪かったり、通信速度が遅かったりすると動画のダウンロードができない、もしくはダウンロードスピードが遅くなってしまいます。

たくさんの動画を保存したい、再生時間が長い大きな動画などを快適にダウンロードしたいなら一度通信環境を確認してみることをおすすめします。

ストリームレコーダーの代わりになる動画保存の拡張機能

ご紹介してきたようにストリームレコーダーひとつですべての動画保存が完結するわけではありません。

あらゆる動画をダウンロードしたいという方は、今からご紹介していく拡張機能も試してみましょう。

動画ゲッター

Douga Getter

動画ゲッターはGoogle ChromeやFirefox用のブラウザ拡張機能になります。ストリームレコーダーのような簡単な導入方法と操作になっているため、レコーダーソフトの扱いに慣れていない方でも安心して使えるのが特徴です。

動画ゲッターをダウンロードすると、サイト上から自動でダウンロードできる動画のリストが表示されます。どんな動画をダウンロードできるのかが一目でわかるようになっているほか、複数の動画を一気にダウンロードすることも可能です

本機能はページが変わるたびに、自動的に動画を検出してくれます。複数のページから動画をダウンロードする場合でも、煩わしい操作がいちいち必要ではなくなります。素早く動画をダウンロードしたい方にはうってつけの拡張機能です。

HLS Downloader

HLS Downloader

HLS Downloaderは、動画を保存できるGoogle Chromeの拡張機能の1つです。Firefoxでも利用できて、これまでの拡張機能と同様に簡単にダウンロードできてしまいます。

使用方法も簡単で、Chromeブラウザに本機能をインストールしたら、好きなHLSストリーミング動画が掲載されているウェブページにアクセスしてください。拡張機能がサイト上のHLS動画を検出するとツールバーに拡張機能のアイコンが表示されます。

クリックするとダウンロードできる動画一覧表示されるので、ダウンロードしたい対象動画を選択して保存を行っていきましょう。

HLS動画のダウンロード失敗がほぼないStreamFab DRM M3U8 ダウンローダー

上記のブラウザ拡張機能はほとんど無料ツールなので、AvgleなどのHLS動画サイトがちょっと仕様を更新すればすぐに使えなくなるはずです。その例として、ストリームレコーダーはHLSダウンロードに対応するとはいうものの、かつもAvgle動画の仕様更新により使えなくなった時期もあります。また、Abuguru Downloaderなど、Avgleダウンロードのために専門的に作られたかつての人気ツールも現在では使えなくなるものが多いです。

StreamFab DRM m3u8 ダウンローダー

なので、常にHLS動画サイトの仕様変更に応じて機能をアップデートする有料ツールがおすすめです。StreamFab DRM M3U8 ダウンローダーはAvgleを含むほぼ全部のHLS動画からm3u8のプレイリストファイルを検出し、動画をMP4として保存することができます。次Avgleから動画をダウンロードすることを例に、StreamFab DRM m3u8 ダウンローダーの機能と使い方をご紹介します。

StreamFab DRM m3u8 ダウンローダーの特徴

今回、drmがかけられた動画でも保存してくれるソフトをご紹介します。「StreamFab DRM m3u8 ダウンローダー」は、Chromeの拡張機能のように簡単に使えて、しかも動画の一部になってしまう広告も削除できるなど、優れた動画保存ソフトとなっています。

他にも高速ダウンロードを選択できたり、一括ダウンロードを選べたり、さらにはダウンロードした複数の動画はメタデータ情報を保存できたりするなど、様々な魅力を有しています。配信者や動画タイトルだけではなく映画のタイトル、キャスト、シーズンといったメタデータ情報があることで素敵なライブラリの構築もできるのです。

豊富な機能を揃えたStreamFabはライセンスの購入で使用できるようになっていますが、3回までの動画保存なら無料でお試しができます。

その上級製品の「StreamFabオールインワン」は現在、30以上のdrmによって保護された動画配信サービスに対応しており、また、その「YouTubeダウンローダー」機能を使えば、Twitterやfacebook、pornhub、ニコニコ動画など1000以上の無料動画サイトから動画をダウンロードしてくれます。オールインワンを購入したほうが得ですが、必要に応じて別々に単独ダウンローダーを購入してもOKです。大変オススメなソフトです。

次のボタンをクリックしてStreamFabを体験可能です。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)