topaz video enhance ai

低画質の動画を視聴すると細かなところが不鮮明になるなどでストレスを感じるでしょう。そんな時にはTopaz Video Enhance AIを使ってみるのも一考です。AI機能を使ってピクセルを補完してくれます。そうすることで元の画像に忠実に高画質にアップグレードできます。ところで実際にはTopaz Video Enhance AIは使いやすいのでしょうか?ここではレビューを中心にTopaz Video Enhance AIを検証していきましょう。

Topaz video enhance aiの評判

Topaz Video Enhance AIとはTopaz LABS社から提供されている動画の品質を向上できるソフトのことです。どの程度アップグレードできるかですが、HD画質のものを4Kや8K程度のレベルまで高められます。しかもレベルアップするにあたって、オリジナルの人工知能を使っています。AIが最適化しながら自然な形で画質の向上ができると評判です。ところで実際にTopaz Video Enhance AIを使っている人はどのような印象を抱いているのか、ネットで紹介されているコメントをいくつかピックアップしてみました。

高画質化に優れている

画質ですが思っている以上にきれいになるという評判が多く見られます。例えば人物の画像で輪郭などがぼんやりしているものがあったとします。しかしその輪郭を自然な形でくっきりと際立たせることができるので「きれいになったな」という印象を抱くはずです。数値化するのは難しいですが、今の状態の倍くらいレベルアップできるようなイメージです。

昔録画した番組や映画でかなり画像が粗くなっているものはありませんか?そのようなものもTopaz Video Enhance AIを使って画質アップさせれば、かなり鮮明になるはずです。

使い方が簡単

高画質化できるソフトといっても使い方が複雑で難しいのではないかと思う人もいるでしょう。しかしそんなに難しくはありません。まずは高画質化したいと思う動画ファイルをソフトの画面にドラッグ・アンド・ドロップします。そしてあとは画質などの各種設定をするだけです。

topaz video enhance ai

上の画像はCustomの設定メニューです。解像度などを選択できるメニューですが、「Progressive Footage to 4K」を選択すれば高画質できれいに仕上がるはずです。ただし古いテレビやDVDの画像の場合、「Interlaced Footage」を選ぶのがおすすめです。さもないと動画に縞模様が入ってしまってかえって見づらくなります。

topaz video enhance ai

こちらは出力サイズになります。SDやHDのほかにも4Kや8K動画に対応していることがわかります。いくつかキャプチャをアップしましたのでお分かりの方もいるかもしれませんが、こちらのソフトは日本語対応していません。でも簡単な英単語で表記されているので、設定でそれほど苦労することはないでしょう。

ノイズだけを除去できる

Topaz Video Enhance AIはただ単に画質をアップするだけでなく、ノイズ除去も結構優れていると評判です。こちらもオリジナルのAIを導入しているおかげのようです。コマ中ところもできる限り再現性を高める一方で、ノイズに関してはきれいに消去しています。例えば夜間高感度カメラで撮影するとノイズが目立ってざらざらした仕上がりになるでしょう。このちらつきを除去してくれるので、映像がより鮮明になります。いかにノイズ除去の前後の画像についてアップしました。かなりノイズが除去されてきれいになっていることがお分かりでしょう。

topaz video enhance ai

無料トライアルがある

Topaz Video Enhance AIのネックとして、値段が挙げられます。199.99ドルで販売されているので2万円以上の出費はちょっと痛いでしょう。そこでTopaz Video Enhance AIでは、無料体験版を用意しているところがユーザーの間で評判となっています。無料体験版を用意しているソフトはほかにもあります。しかし有料版と比較して使える機能がかなり限定されるものも少なくありません。Topaz Video Enhance AIの場合無料版でも有料版のそれと比較してほとんど変わりません。ですから購入するかどうか判断しやすいです。

古い機種では厳しいかも…

Topaz Video Enhance AIはAIにとって大規模なデータを処理しますし、複雑なアルゴリズムを使っているようです。このため、かなりの計算処理が求められます。すると古いスペックの機種を使っていると、かなり処理するのに時間がかかるかもしれません。Windowsの場合を一例に取るとIntel i7以降のモデルでないと厳しいでしょう。Ryzen7以上のスペックは欲しいところです。メモリもある程度必要で推奨されているのが16GBです。しかしできることなら、32GBあると快適に使用できます。

代わりになるAIで画質を良くするソフトDVDFab AIパックを紹介

topaz video enhance ai

Topaz Video Enhance AIは多機能性で高画質化にも優れているので、おすすめのソフトといえます。しかし中には金額的にちょっと…という人もいるでしょう。そこでここではTopaz Video Enhance AIの代用となるソフトであるDVDFab AIパックについてみていきます。

DVDFab AIパックとは?

DVDFab AIパックとは動画加工・写真加工・動画の拡大や強化・フレーム補完による動画のスムーズ化の4つの機能がパッケージ化されたソフトです。いずれもAIテクノロジーが導入されているので、自然な形で動画や画像の加工が可能です。

DVDfab AI パックには、

  • 写真加工AI~色付、漫画化、ノイズ除去・・・色々なAIモードで写真や画像の品質をよくするソフト、DVDfabプログラムと別ダウンロード
  • 動画加工AI~スマホ動画など一般動画、特に古い動画の品質を向上するソフト、DVDfabプログラムと別ダウンロード
  • Enlarger AI~DVD/BD、スマホ動画など様々な動画の品質を上げるソフト、DVDfabプログラムの付属機能、単独作業出来ず、別の製品、例えばDVDリッピングと連携して作動するのが必要になる
  • Smooth AI~fpsを増えることで動画の再生をよりスムーズにするソフト、Enlarger AIと類似、DVDfabプログラムの付属機能、単独作業出来ない

4つの製品が含まれ、Windowsのみ対応しています。

次のボタンをクリックして、動画加工AIと写真加工をそれぞれダウンロードしてください。

動画加工AIを無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
写真加工AIを無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

Enlarger AIとSmooth AIを使うには、DVDfabプログラムをダウンロードしてください。DVDfab自体はWindowsとMAC両方対応ですが、そのAI機能はWindowsでしか使えません。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
!

AIで動画を高画質化たい場合は、AI パックの購入がオススメ!現在セール中、65%OFFで4つのAI製品を体に入れます!!!最終価格は22419円になります。
詳しくはセールページへ!

次のボタンをクリックしてAI パック(無期限版)を購入しましょう。

  今すぐ購入
 
30日間返品・返金保証

ちなみに写真の画質を向上したければ、DVDFab写真加工AIを使用するといいでしょう。これからはDVDFab写真加工AIについてくわしく見ていきます。

DVDFab 写真加工 AIとは?

DVDFab 写真加工 AIは画像を高品質化するためのツールで、AIが搭載されています。こちらのAIですが、数百万単位のサンプルを使って学習させています。このため、どのような画像でも品質を損なうことなくスケールアップすることが可能です。AIの力を使ってノイズを除去したり、ぼやけている部分をくっきりさせたりします。一方で細部は忠実な再現性を有しています。その他にも白黒写真にカラーをつけるような機能もついています。

DVDfab写真加工AIの価格

  • 一ヶ月版:¥5899(無料体験と違う、無料体験が終わったら、さらに一ヶ月版を購入してもよい)
  • 一年版:¥10029
  • 無期限版:原価¥15929 セール価格¥11150(期間限定30%OFF、クーポンコード:PEA30OFF

必要に応じて、次のボタンをクリックしてDVDfab写真加工AI(無期限版)を購入してください。(Windowsのみ対応)

  今すぐ購入
 
30日間返品・返金保証

それではこれからDVDFab 写真加工 AIをどのように使うのかについてみていきましょう。

ステップ1:インストール・ソフトを起動する

まずはDVDFabの公式ページでソフトをダウンロードしましょう。「ダウンロード」というボタンをクリックすると、インストローラーが立ち上がります。「クイックインストール」というボタンをクリックすれば、すぐにインストール作業が始まります。インストールにはパソコンのスペックによっても若干差がありますが、数分程度かかるかもしれません。完了するまでしばらく待ちましょう。

topaz video enhance ai

インストールが完了すると、インストーラーの画面の下部に「今すぐ起動」というメッセージが現れます。こちらをクリックすれば、DVDFab 写真加工 AIが起動します。

ステップ2:画像をアップする

ソフトを起動すると以下のようなトップ画面が現れるはずです。この中で今回は画像の移りをきれいにするために「写真を魅力的に加工」を選択します。

topaz video enhance ai

メニューをクリックすると、以下のような画面に変わります。左上にある「+画像を開く」もしくは中央部分の点線の枠の中に対象の画像ファイルをドラッグ・アンド・ドロップしましょう。

topaz video enhance ai

上のように写真をアップロードすると「DVDFab Photo Enhancer AIを使用するには、AIモデルが必要です。お待ちください…」というメッセージが現れます。数分程度こちらの作業に時間がかかるかもしれなのでしばらく待ちましょう。

topaz video enhance ai

AIモデルの作業が完了すると、画面中央に選択した画像がアップされます。すると今度は以下のように「出力画像を生成しています」というメッセージが出てきます。メッセージの隣にパーセンテージが表示されるので、こちらが100%になるまで待機しましょう。

topaz video enhance ai

するとプレビュー画面が表示されます。しかももともとのオリジナルと両方表示されるので、どのように変わったのかを確認できます。もし仕上がりに納得できれば、右下のところに「保存」ボタンがあります。こちらをクリックして、加工後の画像を保管しましょう。これで作業は完了です。

まとめ

Topaz Video Enhance AIは動画や画像の画質をアップする優れたソフトです。AIが元の画像のテイストを変えることなくノイズなどを除去することできれいに仕上げてくれます。Topaz Video Enhance AIと比較してそん色ない機能を持っているのが、DVDFab 写真加工 AIです。

DVDFab 写真加工 AIは希望するメニューをクリックして、画質向上したいファイルを選択するだけです。Topaz Video Enhance AIと違ってDVDFab 写真加工 AIは日本語対応しています。Topaz Video Enhance AIもそれほど難しい英単語は使っていないのでそんなに語学力に自信のない人でも使いこなせます。でもDVDFab 写真加工 AIの場合日本語表記に対応しているのでより使いこなしやすいでしょう。このいずれかのソフトを導入して、お手持ちの動画や写真の画質を上げてみませんか?