1. 有料なiphoneの曲をパソコンに移すアプリまとめ

なぜiPhoneで保存/購入した音楽・曲をパソコンに移す必要がありますか?それは人それぞれかもしれませんが、ただiPhoneの音楽を新しいパソコンへ転送したい人もあれば、iTunesの不具合で曲が消えたから、それを復元したい人もいます。または、万が一のために、バックアップとしてiPhoneの曲をパソコンに移すことも多いです。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

「画像引用元:https://www.copytrans.jp/blog/transfer-music-from-iphone-to-pc/」画像を右クリックして、新たしいページに開けば拡大できます。

iPhoneで保存/購入した音楽・曲をパソコンに移す方法はたくさんあります。上記の画像のように、普段によく使わている有料のiphoneの曲をパソコンに移すアプリは6つよく挙げられます。

CopyTransでは連携できるパソコン数が一番多くて、5台パソコンを同時に連携できます。EaseUS MobiMover ProはiTunesでの転送に不対応ということに注意しましょう。それでDr.phone-iPhoneデータ転送では、試用版の転送数が10項に制限されています。

AnyTransは最大5台のパソコンを連携できますが、価格がちょっと高いでしょう。そしてFoneTransデータ転送はパソコンの最大数と試用版の転送制限も理想的ではないのに、価格もあまり安くではありません。Imazing2では機能性が多いが、価格も相当的に高いです。

この6つのソフトは、おのおののメリットとデメリットがあります。簡単性と利便性はあるが、有料なので、ご自分の要望に沿ってご選択ください。

2.  無料なiphoneの曲をパソコンに移すアプリ・ソフトウェアまとめ

2.1  iTunesを使ってiphoneの曲をパソコンに移す方法

iTunesはAppleのプログラムで、MACはそもそも最初から搭載されています。Windowsのパソコンは単独にiTunesをダウンロードする必要があります。よって、MACのユーザーにiTunesを使ってiPhoneで保存/購入した音楽・曲をパソコンにダウンロードすることをお勧めします。

また、iTunesを使ってiPhoneで保存/購入した音楽・曲をパソコンにダウンロードするのもやはり定番です。iTunesバージョンにより、些細な違いもありますので、ご注意ください。それでは、詳細な手順は下記でご覧ください。

ステップ1:iPhoneをパソコンに接続する時、iTunes は自動的に起動します。この時点で、iTunes の設定「自動同期」は有効になることになります。それで、iPhoneとの同期も自動的に始めて、iPhoneのデータを消したりする恐れもあります。iPhoneをパソコンと接続させる前に、「自動同期」機能を止めてください。

「iTunes」を起動し、まずは「iTunes」を選定して、次に環境設定を選定します。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

ポップアップした画面にある「デバイス」を選定します。「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れてから「OK」をクリックします。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

ステップ2:上記の準備を完了したらiPhoneで保存/購入した音楽・曲をパソコンにダウンロードする手順に進みます。

まずは「アカウント」 を選定して、次に「認証」 を選定して、最後は「このコンピュータを認証」を選定します。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

画面にポップアップしたウインドーでApple ID、パスワードを入力してから、「認証」を選定します。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

「コンピュータの認証が完了しました。」というメッセージがポップアップしたら認証はOKです。すると、iphoneをコンピュータに接続してください。そしてまず「ファイル」を選定して、次に「デバイス」を選定して、最後は「購入した項目転送」を選定します。これで転送は開始され、転送したい曲も成功にパソコンにダウンロードできます。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

2.2  AirMoreを使ってiphoneの曲をパソコンに移す方法

iTunesを使いたくない方はここをご参照ください。iPhoneで保存/購入した音楽・曲をパソコンに移したければ、AirMoreを使って見てください。AirMoreは名前通り無線でスマートフォンとパソコンを接続できるクロスプラットフォームです。iphoneをパソコンと接続しなくてもデータの移すこともできます。詳細な手順は下記ご参照ください。

ステップ1:iPhoneにAirMoreをインストールします。 iPhoneとパソコンを同じWi-Fiに接続してから、AirMoreを起動します。パソコンではAirMoreをインストール必要はありませんのでAirMoreウェブページを開けば大丈夫です。そこで、ページ上にQRコードは表示されます。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

ステップ2:iPhoneのAirMoreで「スキャンして接続する」をタップして、QRコードをスキャンします。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

ステップ3:接続成功後、音楽をクリックしてから、iphoneにある曲のリスト画面は出てきます。ダウンロードしたい曲をチェックに入って、ダウンロードすればいいです。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

2.3  DearMob iPhoneマネージャーを使ってiphoneの曲をパソコンに移す方法

DearMob iPhoneマネージャーは、iphoneで保存/購入した音楽・曲をパソコンにダウンロードすることのできるソフトです。しかも、インターネットに接続しなくても、iphoneの曲をパソコンに移すのができます。それに、iTunesと同じ、WindowsとMac両方も対応可能です。詳細な手順は下記ご参照ください。

ステップ1:DearMob iPhoneマネージャーを起動します。そしてiphoneをパソコンと接続します。接続が成功したら下記のようなiTunes設定画面は表示します。そこでポップアップしてきたウインドウにある『OK』ボタンをクリックします。これが終わったら、ダウンロードしたい曲にチェクを入れます。最後に左上にある「エクスポート」ボタンをクリックします。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

「画像引用元:https://www.5kplayer.com/user-guide/dearmob-iphone-music-manager-jp.htm」

ステップ2:しばらくのうちに、『エクスポート完了』のメッセージは出てきます。これが出てきたら、これでiphoneの音楽はパソコンにダウンロード成功しました。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

「画像引用元:https://www.5kplayer.com/user-guide/dearmob-iphone-music-manager-jp.htm」

3.  StreamFabでパソコンにYoutube動画を音楽としてダウンロードする方法

これまで、この記事はどうやってiphoneの曲をパソコンに移すことを説明しました。最後に補充したい点があります。

iPhone自身で保存してある音楽だけでは足りない場合、もしお気に入りなYouTube 動画やYoutubeの音楽ビデオから音楽をダウンロードしたいない、どうすればいいでしょうかという質問があれば、ぜひ続きをお読みください。

StreamFabはこのような要求を満たすソフトです。StreamFabはDVDFab会社のサブブランドです。Windowsに対応しているPC版、macOSに対応しているMac版はあります。それにパソコンだけを対応したわけではありません、Androidスマートフォンやiphoneに対応しているモバイルアプリ、FirefoxやChromeのブラウザ拡張機能もあります。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes StreamFab Youtube ダウンローダーはYouTubeを完全無料、他に1,000以上の動画共有サイトからもコンテンツをダウンロードできまするサービスです。動画を最大4Kまでダウンロードできるのは、ビデオの音声ファイルを抽出し音楽ファイルとして320kbps、MP3形式でダウンロードするのもできます。

 無期限版購入   

しかもこれらの動画の画質は簡単に設定できます。StreamFabは720pから1080pのHDに対応している動画ダウンローダーです。容量を考慮した上、360pのも対応しています。また、特殊な機能として、StreamFabは音声ファイルの抽出もできます。EAC3 5.1、AC3 5.1、AAC 2.0などのオーディオフォーマットの選択があります。

広告が嫌なら、StreamFabは広告をカットした状態で動画ダウンロードができます。または、ユーザーの使用言語とコンテンツの言語の整合性を図ることにより、StreamFabはダウンロードした動画の字幕をも考慮していました。事前に言語を設定ていれば、ダウンロードした動画の音声と日字幕も設定された言語になります。いちいち音声や字幕を設定することは免れます。世界中のユーザーを考えていましたので、利用できる言語も多いです。

次はStreamFabを使ってYouTube動画を音楽としてダウンロードする手順を説明します。

ステップ1:StreamFabを起動して、ホーム画面にある「Youtube」をクリックします。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

ステップ2:「Youtube」のサイトは開かれ、お好みの動画をサーチして、開きます。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

ステップ3:選定した動画のパージの左上に表示された下向きの矢印をクリックして、「ダウンロード」は表示され、もう一度クリックします。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

ステップ4:動画または音楽は選定できます。動画をそのままダウンロードしたければ、動画を選定して、そして希望の画質や音質を選んでから、「ダウンロード」を押します。動画を音楽としてダウンロードしたければ、音楽を選定して、上と同じ操作をします。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

ステップ5:もしStreamFabではなく、ブラウザなどを使ってYoutubeの動画をダウンロードしたければ、左画面の一番下にある「スケジュールタスク」ボタンをクリックして、開いた画面の左上にある「+追加」ボタンをクリックします。こうして、ポップアップしてきたウインドウでダウンロードしたいYoutube動画のURLを入力して、「オーデイオ」を選定して、品質を選定してから、「ダウンロード」ボタンをクリックします。こうして、動画を音楽としてダウンロードする手順は終了しました。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

もしダウンロードしている動画の進捗状況を確認したいならば、画面の左下にある「ダウンロード中」ボタンをクリックすると、今ダウンロード中のタスクは見られます。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

ダウンロードの完了した動画は、画面の左下にある「ダウンロード」にて保存されています。

iphoneの曲をパソコンに移す itunes

4. まとめ

この記事ではiphoneの曲をパソコンに移す方法やiphoneの曲をパソコンに移すアプリを手順付きで詳しくご紹介しました。いかがでしょうか。iphoneの曲をパソコンに移して、スマホの他に、パソコンで仕事中でも音楽を楽しめるのはのんびりではないでしょうか。

iPhoneにダウンロードや保存する音楽が足りなかった場合にも、Youtubeの音楽ビデオから音楽ファイルを抽出して、そのままダウンロードするのもできます。SteamFab Youtube ダウンローダーを使えば簡単に実現できます。早速iPhoneとパソコンを連携して、音楽の世界を飛び回りましょう!