tsファイルは、動画データを記録するためのファイル形式の一種です。地上デジタル放送やBSデジタル放送の送信形式、Blu-rayディスクの記録形式として採用されています。そのため、パソコンでtsファイルの動画を再生しようと思っても開けない場合がほとんどです。そこで今回は、パソコンで開けないことが多いtsファイルの再生方法をご紹介します。

tsファイルとは?

tsファイルは、動画データを記録するために用いられているファイル形式です。Transport Stream(トランスポートストリーム)の頭文字を取った言葉です。正しい名前は、MPEG2-TS(mpeg-ts)でMPEG2 TS動画をそのままファイルに記録しています。

冒頭でも簡単に説明したように、地上デジタル放送やBSデジタル放送の送信形式、Blu-rayディスクなどの記録場帯に書き込むための形式として一般的になっています。パソコン絵ファイルを読み込む際に使われる拡張子は、「.ts」です。「.m2ts」など別の拡張子が使われている場合もあります。

tsファイルは、映像・音声・ファイルの配信や保存をするための標準的な形式で、HDTV(高精度テレビジョン)で綺麗な映像を放送するためにも使われているものです。エラーを訂正する機能も有しているため、伝送条件が良くない環境でも放送や通信が可能となります。

tsファイルの再生ソフト・PlayerFab Free Video プレーヤー

更新:
PlayerFabオールインワンはDVDFab プレーヤー 6のアップグレードバージョン、今のところWindowsのみに対応しており、プレーヤー6のすべての機能を持つに加えて、AmazonやU-NEXTのようなストリーミング動画も再生されます。

次のボタンをクリックしてPlayerFabを無料ダウンロードしましょう。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

tsファイルの動画はそのままだと再生ができません。再生するためには、PlayerFab Free Video プレーヤーの利用がおすすめです。

特徴

PlayerFab Free Video プレーヤーは、任意の動画を無料で再生したり、独自の動画ライブラリを作成したりできるソフトです。まずは、PlayerFab Free Video プレーヤーにどのような特徴があるか見ていきましょう。

・幅広いファイルをサポートしている

PlayerFab Free Video プレーヤーは、AVIやMPEG、WMV、MP4、FLV、RMVB、MOV、Xvid、3GPなど一般的な動画ファイルに対応しています。MP3やWAV、M4Aなどのオーディオ形式にも対応しています。

・異なる言語の動画再生にも対応

異なる言語の動画再生にも対応している優れものです。変更したい言語を選ぶとすぐに切り替わります。

PlayerFabで無料で任意の動画/音声を再生されますが、そのDVDプレーヤー機能やUHDプレーヤー機能によりDVDやBlu-ray、Ultra Blu-rayもスムーズに再生されます。更に、AmazonやNetflixのようなオンラインストリーミング動画も再生できます。ただし、DVD・Blu-ray及びストリーミング動画の再生は有料になります。

また、PlayerFabオールインワンは今セール中、半額(20059円)ですべてのPlayerFab製品をゲットします。詳しくはセールページ

使い方

PlayerFab Free Video プレーヤーは、ダウンロードするだけで簡単に使えるので簡単です。Windows 11/10/8.1/8/7 (32/64 bit)に対応しています。Intel Core i3以上、4GB以上のRAM域、40GB以上のハードディスク空き容量があれば、必要な動作環境は整っていると言えます。

\\10.10.2.234\ued\市场\PLAYERFAB产品截图\PlayerFab相关\iptv\jp\主页面.jpg

※旧バージョン:以下のプレーヤー6はPlayerFabの前のバージョンです。

 まず、.tsファイルに対応した無料動画playerをすすめします。

 互換性が低いtsファイルをさいせいしたいと、従来の動画プレイヤーで実現する可能性も低いです。しかし、幅広い形式をサポートするプレイヤーはtsファイルを含む様々な形式の動画を再生できます。このため、使いやすいtsファイルを再生できるフリーソフトを紹介します。

・世界最高 4K UHDメディアプレーヤー【DVDFab プレーヤー 6

DVDFab プレーヤー 6は4K Ultra HD Blu-ray、Blu-ray、DVDと全てのディスクフォーマットを網羅して、各ディスクムービーに対応したメニュー /トリックプレイにも完全対応しています。また、DVDFab プレーヤー 6はディスクフォーマットを再生するほか、TS、M2TS、MTS、MP4、FLV、MOVなど一般的な動画の再生も可能です。

また、DVDFab プレーヤー6は再生時に各種の編集機能も特徴で、音声や字幕トラックの切り替え、アスペクト比の変更、明るさやコントラストの調整、映像の回転・反転、再生速度の変更、静止画キャプチャ等の機能を備えています。そして、高解像度オーディオに対応したサウンドシステムを持っている場合、DVDFab プレーヤー 6は最高のパートナーになりので、しんぱいしなくてもいいです。

【tsファイルを再生する方法】

①DVDFab プレーヤー 6を起動して、左側の「私のコンピューター」というエクスプローラを使用して、再生したいtsファイルを探します。tsファイルを見つけた後、動画の中央にある再生ボタンをクリックして、tsファイルを再生します。

②再生するtsファイルの設定:コントロールバ―に停止、前のチャプター、前のフレーム、再生/一時停止、次のフレーム、次のチャプター、音量調整、プレビュー、全画面表示、再生リストボタンが提供れています。

③プレーヤー設定画面:DVDFab プレーヤー 6のメイン画面の右上隅にある逆の三角形のアイコンをクリックして、設定を選択します。表示された設定画面で言語、再生、ライブラリー、ビデオ、3Dディスプレ-、オーディオ、字幕、Blu-ray、スナップショット、ネットワークに関しての詳細設定を行うことができます。

また、DVDFab プレーヤー 6は3Ⅾメディアを3Ⅾ効果で再生する機能があり、PCとTV の再生モードも実装していることにより、それぞれ再生環境の異なる場面において、最適な視聴体験を提供しています。

【紹介ビデオを見てください】

 
 
 
 
 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

MP4に変換するのにおすすめなのは?

DVDFab Toolkit

ファイルをMP4に変換しないと再生ができない場合もあります。続いては、MP4に変換するソフト・DVDFab Toolkitについてみていきましょう。

特徴

DVDFab Toolkitの特徴は以下の通りです。

・自由に動画の変換や編集ができる

DVDFab Toolkitは、まるでプロのように動画変換やビデオ編集ができます。どのような形式のビデオでも、H.264やH.265、MPEG 4エンコードMP4 、MKVビデオに変換できるのです。必要のないクリップをトリミングしたり、不要な映像を切り取ったりもできます。さらに、時計回りまたは反時計回りに回転したり、再生のスピードを調整したりといった編集も可能です。

・音声の変換や編集ができる

音声の変換モジュールを使用し、オーディオの編集や変換もできます。様々なオーディオファイルをAACやAC3、FLAC、M4A、MP3に変換し、持っているデバイスで楽しめるようになります。ビットレートやボリュームなどを変えたいといったニーズに応えられるのも魅力です。

・スクリーンショットを撮ったり、動画からGIFを作成したりする

「ビデオを画像に変換」というモジュールを使用すると、選んだ時間間隔もしくはフレーム間隔に基づき、JPGまたはPNG画像を取得できます。「ビデオをGIFに変換」を利用すると、ビデオからGIFイメージの作成もできるのです。簡単にスクリーンショットを撮ったり、GIFを作成したりできるのもDVDFab Toolkitならではの魅力の1つです。

・パソコンの画面をキャプチャする

DVDFab Toolkitには、パソコンの画面をキャプチャする機能もあります。この機能は、スクリーンレコーダーと呼ばれています。映像をキャプチャするだけではなく、システムサウンドやマイクを介した音声も取り入れることができる機能です。

使い方

DVDFab Toolkitの使い方は以下の通りです。

まず、次のボタンをクリックしてDVDFab Toolkitを無料ダウンロードしましょう。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

1.DVDFab Toolkitを起動する

まずは、DVDFab Toolkitを起動します。そして、「変換」など使用したいツールを選択してください。

2.ビデオファイルを選ぶ

使用したいツールが決まったら、ツールをクリックして起動しましょう。MP4に変換したい動画をインターフェイスにドラッグします。

3.パラメーターを設定する

ビデオファイルを読み込んだら、パラメーターの設定をしてください。あとは変換するのみです。

DVDFab 動画変換

tsファイルをプローのプレイヤーで再生する方法はもちろん、MP4のような一般的な動画形式に転換して再生することも解決策の一つです。また、tsファイルのビデオをスマホまたはその他のポータブルプレーヤーに転送する場合、MP4などのよりアクセスしやすい形式に直接変換するのが最善の方法です。

・簡単高速な動画変換フリーソフト【DVDFab 動画変換

DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応した非常に高度な動画変換ソフトです。tsファイルを入力して、H.265 / 4K MP4 / 4K MKV / MPEG-4 / MP4 パススルー/ MKV パススルー / MP4 / FLV / MKV / AVI / WMV / M2TS /などの形式に変換して再生できます。また、希望する再生デバイスを選択するだけで、tsファイルのビデオから目的のオーディオファイルに変換することも可能にします。ストリーミングメディアが主流になっている当時代では、これは非常にシンプルで便利なオーディオおよびビデオ変換ツールに欠かせないです。

次のボタンをクリックしてDVDFabを無料ダウンロードしましょう。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

【tsファイルをMP4に変換する方法】

①DVDFab 動画変換を起動して、「変換」モードを選択します。そして「+」アイコンをクリックしてtsファイルを入力します。

②動画変換のプロフィールを設定で出力ファイルフォーマットの選択でMP4を設定します。

また、「詳細設定」をクリックして、ビデオの解像度/ユーディック/画質/ビットレートなど出力ファイルに関する設定を全部カスタイマイズできます。

③設定されたビデオをプレビュー再生して効果をチェックできます。そして「開始」ボタンでtsファイルの変換ができます。
MP4フォーマットに変換されたtsファイルをプレイヤーで再生して視聴できるようになります。

結合や編集におすすめのソフトはVideoCruise

動画を結合や編集したい場合は、VideoCruiseの利用がおすすめです。VideoCruiseは、プロ級の動画を作成できるソフトです。

特徴

VideoCruiseは、プロ並みの動画を作成できるソフトとして重宝がられています。そんなVideoCruiseの特徴も確認しておきましょう。

・分割やクロップなど様々な機能が使える

このソフトは、分割やクロップ、フリップとミラー、回転、期間の設定、速度の調整など様々な機能が使えます。スニペットの切り取りができるほか、スニペットを切り取らずに動画の長さを調整できるのは魅力的です。動画の効果をカスタマイズし、コントラストや彩度、明るさなどを変更することもできます。

・思ったような動画を生み出せる

VideoCruiseはフィルターやテキスト機能などを使うと思っているような動画に仕上げられます。豊富なプリセットには、光や雨だれなどの特殊エフェクトなどがあるのでより素晴らしい仕上がりになるでしょう。

・オーディオの編集も用意

VideoCruiseは、オーディオの録音や編集なども簡単にできます。何度かクリックするだけで音量を最大で4倍まで調整したり、音声をミュートにしたりすることも可能です。収録済みのナレーションも簡単に挿入できるので、どなたでもオリジナルのビデオを作りやすいです。

使い方

VideoCruiseの使い方は以下の通りです。

1.メディアを追加して編集を始める

編集をするには、最初に画面比率を選択してください。「メディア」のサブ見出しにある「インポート」オプションを選択しましょう。そして、追加したいファイルもしくはフォルダをインポートします。VideoCruiseへのインポートが終わったら、タイムラインにドラッグして編集を始めましょう。

https://c.dvdfab.cn/upload/tips/ja/how-to-edit-video-with-videocruise-0-jpg.jpg

2.機能やツールを駆使して編集する

ファイルがタイムラインに追加されたら、編集を開始する準備が整ったことになります。トリミングなど様々な作業が行えるので、魅力的なビデオへとプレビューは常に表示されているので、どのような仕上がりになるか小まめに確認できます。

https://dvdfab.cn/upload/tmp/9e0e3e8c302105c49a7c41da2b569ed6.jpeg

③出力する

編集が完了したら、保存して出力しましょう。ハードドライブに出力し、保存をすると完了です。ビデオの形式や品質、長さも選択できます。オーディオだけ出力したい場合は、オーディオの形式と時間を選択します。そして、出力すれば完了です。

!

購入Tips
上記ToolkitとVideoCruiseと動画変換を含む3-in-1セット製品であるDVDFab 動画変換 Proを購入すれば、単品価格10029円で3つの製品を手に入れます。
詳しくはhttps://ja.dvdfab.cn/video-converter-pro.htmへ!もっと多くの割引情報はセールページへどうぞ!

Blu-rayを作成するのにおすすめなのはDVDFab Blu-ray 作成

MP4に変換したtsファイルをBlu-rayディスクに焼きたいと考えるケースもあります。そのような時におすすめなのは、DVDFab Blu-ray 作成です。最後に、DVDFab Blu-ray 作成がどのようなソフトなのかご紹介します。

特徴

DVDFab Blu-ray 作成の特徴は以下の通りです。

・様々な動画ファイルからBlu-rayを作成できる

DVDFab Blu-ray 作成は、MP4やTS、MOVなど多岐にわたるファイルからBlu-rayディスクやDVDディスク、ISOファイルフォルダをスピーディーに作成できます。そのため、MP4ファイルに変換した場合でもtsファイルのままでもBlu-rayにできるので、変換が面倒な場合にもおすすめです。インターフェイスは非常に直感的なので、初心者でも簡単に使えます。

・品質の高いビデオやオーディオを出力できる

DVDFab Blu-ray 作成は高速な処理を実現しているだけではなく、画質や音質の良いファイルの出力を保証しているソフトでもあります。綺麗な画質や音質を維持したいと考えている場合にも適しているソフトです。

使い方

DVDFab Blu-ray 作成の使い方は以下の通りです。

1.DVDFab Blu-ray 作成を起動する

まずはDVDFab Blu-ray 作成を起動し、左上隅の作成モードから「Blu-ray作成」を選択します。

2.ソースファイルを読み込む

ソースとなる動画をロードします。ビデオをメインインターフェイスにドラッグ&ドロップする、メインインターフェイスの「+」ボタンをクリックすると、ロードできます。

3.出力Blu-rayをカスタマイズする

ソースのロードが終わったら、「詳細設定」ボタンをクリックして出力さいずや品質などを調整します。詳細設定の隣にある「メニュー設定」ボタンでは、好みのメニューを設定できます。

4.Blu-rayを作成する

出力先の設定が終わったら、「開始」ボタンを押してBlu-rayを作成するプロセスへと移行します。ユーザーは、タスクで進行状況がどうなっているか確認できます。

動画には様々な種類があり、tsファイルのままではパソコンで再生することができません。再生するには、MP4に変換するなどしなければいけないのです。ファイルの変換などをしたい場合は、今回の記事で紹介したソフトをぜひ活用してみてください。