オリジナル動画を作ってYouTubeにアップロードしたことがありますか?オリジナル映像を作るには、独自のBGMがほしいでしょう?ファイルが小さい場合は、MP4Toolsやaddaudiotovideoのような動画音声結合サイトがありますが、実際試してみましたが、失敗が多い。そして、音声を映像に結合するには、やはり動画音声合成ソフトがおすすめです。ここでMP4とm4a結合などような映像音声合成のためのフリーソフトも紹介します。

おすすめの動画音声合成ソフトをまとめ

1.VideoCruise (Windows 10/8.1/8/7)

まず、業界強力な動画編集ソフトとしてのVideoCruiseを紹介させていただきます。動画に音声を追加する機能を含み、モザイクや、字幕作成、PIP、音声強調、録音及びナレーション追加、クロマキー合成、音声テキスト変換、オーディオデタッチなど様々な高度機能があります。一見複雑なソフトと見えますが、実は初心者でもこれを使ってプロの映画のような視覚効果がある動画を作れます。無料で音声を映像に結合することができます。

作業手順を参考して、動画と音声を結合する方法を勉強しましょう。

VideoCruiseをダウンロードして、インストールしてから立ち上げます。

・「インポート」をクリックして、お気に入りの動画と音声をVideoCruiseに追加します。
ちなみに、VideoCruise は多種の入力フォマットをサポートします。画像も対応です。
動画:avi / mpeg / wmv / mp4 / movなど
音声:wav / mp3 / m4a / mid / flac / aac / wma / au / aiff / oggなど

・VideoCruiseでただ動画ファイルをドラッグアンドドロップするだけで、簡単に追加できます。編集する前に、追加した動画をビデオトラックにドラッグして、追加したいオーディオをオーディオトラックにドラッグします。

・VideoCruiseにたくさんの機能があります。例えば、音声の編集する時、お気に入り部分を選択して直接にコピーや移動することができます。また、「元に戻す」と「削除」ボタンがありますので、編集が誤って変更しよう場合があってもご心配しないでください。更に、「編集」ボタンを押すと、ここではビデオ、色補正、オーディオのような3つの編集タブに分けています。そして、音楽の音量や映像のスピードや色調などの属性を調整することもできます。その以外、フリーズフレームや音声文字変換のような高級機能もいっぱいありますが、これらの機能に通じて、ビデオと音声合成作業には楽に完成できます。

・動画と音声を合成完了後、「出力」をクリックして、作成された作品をファイルとして保存できます。個人の好みにより、ファイル名、出力先、ビデオフォマット、さらにビデオの品質なども任意に選択できます。また、「設置」のボタンを押すと、ビデオやオーディオについて、各自のエンコーダ、ビットレートなどの属性も設置できます。

 

・VideoCruiseは、動画と音声を結合するには十分です。このVideoCruisソフトをダウンロードして試してみてください。

次のリンクをクリックして、それぞれVideoCruiseの登録/設定方法及び動画編集方法を参照してください。

2.動画変換ソフト(Windows&MAC)

DVDFab 動画変換は4K/8K動画までも対処可能な動画・音声変換ソフトです。対応フォーマットが多く、基本的な編集機能も備えますので、映像にBGMを追加するなら楽に行えます。VideoCruiseはWindowsしか対応しないが、動画変換ソフトはWindowsでもMACでも利用できます。高速で高品質に動画を変換したり、映オーディオを映像に結合したりすることができます。有料なソフトですが、MP4/MKV動画に音声を追加するのが無料です。

動画変換ソフトで動画と音声を結合する手順を説明します。

手順1:下記のボタンをクリックして、DVDFabを無料ダウンロードします。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

手順2:起動して、「変換」に移動し、そして「+」をクリックして動画を読み込みます。
手順3:ペンアイコンをクリックして「動画編集」画面に入り、左上の「音楽」をクリックして、ソフトに用意されておる素材又は「+BGM」をクリックしてローカル音楽を追加します。

持続期間、ボリュームなどを設定できます。

手順4:ホームに戻り、下部の出力先でフォルダーアイコンをクリックして保存場所を選択してから、右下の「開始」ボタンを押します。

3.動画変換マスター(Windows、MacOS)

「動画変換マスター」は、動画や音声のファイルをお好みの形式に変換できてとても便利なソフトです。映像と音声の合成には、簡単に把握できます。初心者にとっても、最近流行りのゲーム解説動画も早く作ることができます。ご安心してご使用いただけます。

作業手順を参考して、動画と音声を合成する方法を勉強しましょう。
・動画変換マスターの公式サイトに行き、ソフトをダウンロードし、インストールします。
 
・起動後、「ファイルを追加」をクリックして映像をインポートします。そして、「オーディオを追加」をクリックして合成したい音楽を追加します。
 
・出力フォーマットの属性を設定する場合、分類した出力フォーマットリストから使いたいのを選びます。ファイルをMP4、MKV、AVIやWMVなどの動画フォーマットと、MP3、WMAやM4Aなどのオーディオフォーマットに変換できます。更に、iPhoneシリーズ、Samsungシリーズ、HTC、blackberryやSonyなどのデバイスに最適化された動画フォーマットも追加されました。

・下の「1つのファイルに結合」をクリックすると、合成した作品を簡単に得ることができます。また、編集したい場合、編集ボタンを押していいです。

4. VideoPad(Windows 10/XP/Vista/7/8/8.1/Mac OS X 10.5 以降/iPhone/iPad)

VideoPadもマルチメディア・ビデオ編集の分野での初心者にとって、最適なビデオ編集ツールの1つです。簡単で使いやすく、動画のトリミング、分割、結合、エフェクト設定、音楽やナレーションの追加などができますが、より高級なユーザーは基本的すぎることに気づくだろうが、ビデオ合成を始めた人々には完璧です。また、無料版をダウンロードして動画と音声を結合するなら十分です。

作業手順を参考して、MP4動画と音声を合成する方法を勉強しましょう。
・VideoPadの公式サイトからソフトをダウンロードし、インストールします。

・「開く」をクリックして、動画ファイルと音声ファイルを追加することができます。動画や音声ファイルを下のトラックにドラッグして、自由に編集することができます。ちなみに、「音声」の界面から、様々な操作が利用できますので、早くダウンロードして試みしてください。


・合成画面の下にある再生ボタンをクリックして再生すると、うまく合成された作品を確認できます。
・「プロジェクトを保存」をクリックすると、動画音声結合する作品をフォルダに保存できます。

5.結論

どうやって撮った動画に音声を追加しますかを覚えましたか?この記事にリストされているかなりの動画編集ソフトが選択できます。適切なツールがあれば誰でもイノベーションを起こすことができると信じています。VideoCruiseの助けで、映像と音声合成することができます。その以外に、VideoCruiseは動画のトリミング、反転・回転、明るさの調整、写真を動画にするなど、基本的な編集作業も手軽にできます。また、VideoPadBeeCutはスマートフォン用の版がありますので、好みによって、使い方が選べます。動画変換マスターは初心者にとって適当なソフトであり、動画と音楽の合成にはすぐに把握できます。
これらのソフトを使って早く動画音声結合を始めましょう。