テレビ番組の録画をDVDに焼く方法

録画動画をDVDへダビング

あの話題の新ドラマ、アニメや好きなテレビ番組が見たいけど、仕事やプライベートの用事でタイミング見逃したりすることがよくあるでしょう。しかし、録画機能付きのテレビまたは外付けHDD録画対応になっているテレビであれば、話題のドラマや好きなテレビ番組を録画しておけば、放送時間を気にせず、見たい時や都合の良い時にゆっくりと思う存分テレビ番組が楽しめます。

テレビ番組を録画する方法と注意事項

テレビ番組を録画する方法はいくつかあり、大きく分けてブルーレイレコーダー、外付けHDD・SSD、録画機能がついているテレビを利用する3つの方法に分類されます。

パソコンでテレビ番組を録画する方法

まず、ブルーレイレコーダーについてご紹介します。

ブルーレイレコーダーは録画機能が充実していて、録画をする際にはDVDも利用できます。

ブルーレイレコーダー自体にチューナーが内蔵されているので、同時録画や4K放送も録画することもできます。さらに、最近便利な製品が続々と出ていて、スマホ連携ができる機種や録画し忘れがなくなる全録機能付きレコーダーなどもあります。

何より、ブルーレイレコーダーで録画した番組はデータがディスクに焼いて残すことができます。データがいっぱいになって何か削除しないと新しい録画できなくなってしまったりする時や万が一故障してしまった場合に備えて、録画した非常に気に入った番組を残しておきたいものですね。そういう場合は、録画した番組データをディスクに焼いて残せたらうれしいですね。

ディスクに保存したら、保存した番組はブルーレイレコーダー本体の容量から消して、録画し続けます。

しかし、注意していただきたいポイントがあります。

ブルーレイレコーダーは様々な機能が搭載されているため、最初の操作や配線が複雑で、値段も高めです。ですので、録画機能のみを利用するのであれば、外付けHDD・外付けSSDや録画機能内蔵のテレビを選ぶ方がおすすめです。

次に、外付けHDD・SSDについてです。

SSD と HDD

最近は外付けHDD・SSDの価格が下がってきていることもあり、手軽な録画手段としてテレビ番組をHDDに保存している方も多いと思います。確かに外付けのHDDは低コストかつ省スペースで使い勝手がよく、録画できるのは魅力的です。

しかし、例外もありますが、一般的に外付けHDD・SSDは著作権保護の観点から一度テレビに接続してしまうと、他のテレビでは再生できません。そして、容量がいっぱいになれば削除するしかありません。また、HDDが一度故障してしまうと中に保存していたデータが全て飛んでしまう場合もあります。

次に、録画機能内蔵のテレビについてご紹介します。

録画機能が内蔵されたテレビは、本体にHDDが内蔵されているため、配線が不要で、別購入部品もなく、テレビを購入すれば、テレビ1台で録画することができます。

しかし、デメリットとしては、録画機能内蔵のテレビでは録画機能がテレビ内部に組み込まれているので、録画機能に問題がなくてもテレビが故障した場合、録画が見られなくなります。そして、テレビを買い替えたら、録画した番組を引き継ぐことができません。

録画した番組をDVDに焼く方法

録画した番組をDVDをダビングする方法

デジタル放送の番組には、著作権保護のためにコピー制限がかかっています。コピー制限がされているテレビ番組の録画をDVDに焼きたい場合、どうすればいいでしょうか?

データDVDよりも費用が少し高いですが、CPRMという著作権保護技術が組み込まれた DVDが必要です。録画用DVDは、基本的に「CPRM対応」しています。

また、お使いのテレビと同じメーカー製のDVD/BDレコーダーであれば、テレビの外付けHDDに録画した番組を無事にDVDにダビングすることができます。ですが、デジタル放送を録画した番組をDVDにダビングするには、CPRM対応のDVD-R/DVD-RWが必要です。

テレビで録画したデジタル放送をDVDにダビングしたい場合は、このようなDVDを使いましょう。ただ稀にビデオ(録画用)DVDでも、CPRM非対応のものもあるので、パッケージ等でCPRM対応商品か確認をおすすめします。

また、「VRモード」でDVDディスクを初期化する必要があります。

ダビングしたDVDを他の再生機器でも再生できるように、ファイナライズという操作も必要です

テレビが不要で、パソコンでテレビを録画してDVDに焼くことも可能!

最近、パソコンの普及につれ、テレビを買わない人が増えつつあります。テレビ番組 DVD 焼く専用ソフトさえインストールすれば、テレビが無くても、パソコンだけでテレビを録画してDVDに焼くことができます。テレビ番組 DVD 焼く専用ソフトと言えば、「DVDFab DVD作成」、Burnova、「AnyMP4 DVD作成」やWinX DVD Authorなどがあります。

パソコンでテレビを録画したデータをDVDにダビングする前に、まずパソコンでテレビ番組を録画する方法について紹介します。

一般的には、動画共有サイトで日本のテレビ番組が多くあります。テレビ要らなくて、パソコンとインターネットを繋ぎ、録画ソフトだけで録画できます。例えば、TVerやYouTubeなどの動画サイトで、「日本テレビ」、「テレビ朝日」、「テレビ東京」、「フジテレビ」、「TBS」などのテレビ局の番組がたくさん揃っています。

次に、「DVDFab DVD作成」を例として、テレビ番組を DVD 焼くに焼く方法について紹介します。

「DVDFab DVD作成」は、あらゆる種類の動画から標準的なDVDビデオを作成できる多機能のDVD作成・DVDオーサリングソフトです。「DVDFab DVD作成」を使えば、様々な動画ファイルを気楽にDVDに書き込みできます。

DVDFabの使い方

まずは無料ダンロードしましょう!

 i  無料ダウンロード  

パソコンでお好きなテレビ番組を録画しておき、下記手順に沿って「DVDFab DVD作成」を通じてテレビ番組を DVD 焼くことができます。

※「DVDFab DVD作成」は完全無料ではありませんが、下記手順無料体験できます。

  • インストールした「DVDFab DVD作成」アプリを立ち上げ、上部に表示されている「作成」ボタンを押します。
  • 左上にある「DVD作成」をクリックします。

DVDFab 12 DVD作成

  • 中央にある「+」ボタンをクリックしてDVD に書き込みたい録画したテレビ番組を追加します。
  • 詳細設定アイコンをクリックすれば、出力DVD ディスクの仕様を設定できます。
  • 様々な設定が完了したら、保存先を選択し、動画ファイルを保存します。

DVDFab DVD作成

  • あらかじめ入れた空DVDを指定し、「開始」ボタンをクリックすると、「開始」ボタンをクリックして、テレビ番組の録画をパソコンでDVDにダビングし、焼くことができます。

まとめ

せっかく録画したあの感動のドラマやためになる話の番組など、何回も繰り返し見たいけど、録画機器の容量がいっぱいになってきて、削除しないと、新しい録画ができないなんて悩んだりしますよね。

録画したお気に入りの番組データをDVDに焼けば永久に残せます!好きなだけ見放題できます。あの感動の瞬間や貴重な映像などはデータの容量などで削除してしまうなんてもったいないです。テレビ番組の録画をDVDに焼くために、様々な簡単に操作できるソフトがあります。ぜひお試しあれ!