ビデオ品質を改善するための完璧な動画アプリを知りたい人は多くなりました。ストリーミングサービスの人気が高まるにつれて、多くの人がオンラインでビデオクリップを見たり、YouTube、Facebook、Instagram、Vimeoなどのソーシャルメディアプラットフォームで動画をアップロードしたりする傾向があります。ただし、低解像度、圧縮形式、不十分なライトニングなど、撮影したビデオの品質が低いことがよくあり、その結果、不快な視聴体験が発生します。このような悩みを解消するにはどうすればいいでしょうか?

オンラインで多くのフォロワーまたは視聴者を引きつけたい場合、動画画像をより鮮明にする優れたアプリを探す必要があります。実用的な動画品質強化ツールを使用すると、スマホでこのような作業を行うのに十分なトラフィックがある限り、どこにビデオクリップを投稿しても、アップロードされたビデオの品質を心配する必要はありません。 この記事では、動画の品質を向上させるために使われてた最高の動画強化アプリやソフト、及びfps変換が動画品質に与える影響を説明します。

目次

パート1:フレームレート(fps)変換が動画品質に与える影響

動画画質に影響を与える要素は、例えば、解像度やビットレート、色具合や明るさなど様々があります。通常のツールで動画 フレームレート 変換(60fps&30fps変換)で動画画質を上げたら落としたりすることができます。解像度の向上は簡単ではないが、AIテクノロジーならできます。解像度は理解しやすいですが、動画 フレームレートに詳しい人がそれほど多くないため、ここでまずfpsについて説明します。

fpsとは
fpsは全称"frames per second"、1秒間の動画で見せる静止画のコマ数です。1秒間に30コマの静止画を切り替えると30fps、1秒間に60コマの静止画を切り替えると60fpsになります。

主流のフレームレート

  • 24fps: 映画やPVなど
  • 30fps: テレビ番組、ネット動画
  • 60fps: HDテレビ、ゲームやスポーツ映像など早く動くもの、YouTubeなどの動画
  • 90fps/ 120 fps/ 240fps: GoProやドローン

30fpsと60fpsの比較
通常、フレームレートの値が高いと動画が滑らかに再生し、低いとかくかくした動画になります。30fpsと60fpsの違いは主にファイルサイズ、動画の滑らかさ、画質にあります。
①ファイルサイズ/容量:60fpsのファイルに比べると30fpsのファイルは画像の量が半分しかありません。
②滑らかさ:60fpsの方がスムーズに再生し、30fpsの方がぎくしゃくと感じになります。
③画質:60fpsの場合は、1コマあたりの負担が大きいため、30fpsの動画に比べて必然的に画質が劣化してしまうと思います。

高いフレームレートのデメリット
デバイスとネットワークに負荷がかかり、容量が大きくなる又は画質が劣化してしまします。

パート2:ビデオ品質を向上させる最も完璧な動画アプリ

ほとんどの写真の品質を向上させるものには多くの素晴らしい機能が組み合わせ、想像以上の動画品質を向上させます。しかし、それぞれのアプリは優れたところもあり、ほかの製品に劣ったところもあるはずです。それぞれがどのように機能するかについて以下の文を見てください。

1.完璧な動画アプリ~Videoshop

多機能の動画強化アプリとして、Videoshopは、ビデオ編集ツールの中で広く人気があります。これを使用すると、360P、720P、1080Pなどのビデオ解像度、30 fps、60fpsなどのフレームレートを自由に選べられます。よって、動画 60fps 変換で動画を高画質化できます。Videoshopはさまざまな機能を備えており、ビデオ品質の向上に役立っています。このスマホの品質強化を使用すると、スマほでビデオをSD 360pからHD 1080pに変換して、より良い視聴体験のためにクリアなスクリンが保証されています。さらに、この無料のビデオ強化アプリでは、ビデオの向き(フリップまたは回転)、速度(低速または高速)、フィルター効果、およびトランジションを編集できます。

長所:直感的なインターフェースです。複数の機能があります。
短所:高度な機能はアプリ内部から購入する必要があります。

動画 60fps 変換
2.完璧な動画アプリ~Videoshow

一部の動画品質強化アプリは、テーマ、ステッカー、字幕、透かし、サウンド(音楽、ナレーション)の追加、アスペクト比と背景効果の調整、およびフィルターまたはトランジション効果の変更に強いかもしれません。Videoshowはそのようなアプリであり、その複数のテーマと効果が連携して、最高の結果を産出するためにそれぞれのニーズを満たします。 これは写真をよりクリアできるアプリです。 たとえば、フィルターや効果はアナログビデオファイルのざらつきや傷など、不要なものを削除できます。また、この完璧なビデオアプリを使って強化された動画をFacebook、YouTube、Instagramなどのソーシャルメディアプラットフォームで共有できます。

長所:多くの機能が備えています。豊富なフィルターとエフェクトのライブラリです。
短所:3日間だけの無料試用です。 プレミアムバージョンなら全ての機能が利用可能です。

動画 60fps 変換
3. 完璧な動画アプリ~YouCut

一部の優れたビデオ品質強化アプリは、動画の速度や向きを調整できます。ここには、優秀な動画強化アプリであるYouCutがあります。そのたくさんな機能により、高品質のビデオ出力が可能になります。たとえば、ビデオ速度を0.5倍から2.0倍に調整してさまざまな状況に適用したり、ショットクリップの音声が低すぎるか高すぎるときに動画の音量を0から100に変更したり、映像を逆さまに撮影した時にビデオを水平方向に反転したり、時計回りに回転させたりできます。  
さらに、この動画品質向上アプリは、動画トリミング、クロップ及び音楽、テキスト、ステッカー、フィルター、エフェクトの追加などの機能も備えています。そのほか、最後の変換プロセスで解像度と動画品質を変更できます。

長所:インターフェースはシンプルです。
短所:高度な機能は有料版で利用できます。

動画 60fps 変換
4.完璧な動画アプリ~Video Converter(ビデオコンバーター)

一部のビデオコンバーターは、圧縮されたビデオ形式を圧縮されていないビデオ形式に変更するか、ロスのある品質からロスレス品質に変更する場合に、動画の品質を向上させることができます。 たとえば、MP4は現在の市場で���も人気のあるデジタルデバイスです。ビデオ、オーディオ、テキスト、および静止画像ファイルを保存できますが、MKV、AVI、MOVなどのほかの形式より低解像度で機能も少ないです。 高品質の動画を求める場合、ビデオコンバーターアプリが利用できます。
以下のビデオコンバーターは、MP4、3GP、MOV、FLV、M4V、VOB、MPEGなどのさまざまな形式の間で形式を変換する時、ビデオ品質を向上させることができる強力なツールです。 その間、動画解像度を240Pから1080Pに変更できます。

長所:さまざまな形式をサポートします。 ビデオとオーディオの変換と編集ができます。
短所:ポップアップ広告があります。

動画 60fps 変換
5.完璧な動画アプリ~iMovie

一部のアプリは、トリミング、ビデオ速度、明るさ、コントラストを調整することでビデオ品質を向上させます。 例えば、iMovieです。スピードメーターの両側にある「カメ」または「ウサギ」に向かって速度スライダーを動かすことで、ビデオ速度を調整できます。 同様に、「効果」パネルから「明るさ」と「コントラスト」効果を選択して、スライダーでビデオのライトニングとハイライトを調整します。 「明るさ」を「暗い」に移動すると、動画が黒くなります。 したがって、この無料の動画加工アプリを使用すると、好きな動画を作成できます。

長所:いつも無料です。インターフェースがシンプルです。
短所:iOSおよびMacOSでのみ使用できます。

動画 60fps 変換
パート3Windowsで最高のビデオ強化ソフトウェア

1. 最強の動画fps変換ツール~DVDFab Toolkit

ビデオ品質を向上させるために、この多機能で専門的なToolkitは、ビデオ、オーディオ、および画像に関するすべての問題を解決できるので、必須のツールだと思われます。 このソフトウェアを入手すると、わずかのクリックだけで動画形式、解像度、フレームレート、スピード、ボリューム、方向、ノイズ除去などあらゆる面で動画品質を向上させ、好きな動画、オーディオ、または画像を作成できます。このソフトはWindowsしか対応できません。

中国には「スズメは体は小さいが,五臓六腑がそろっている」ということわざがあります。同様に、このビデオ強化ソフトウェアはWindowsにインストールでき、さらにビデオイメージを大幅に向上させることに専念しています。

動画 60fps 変換

Toolkitで動画 60/30fps 変換を行い、動画を高画質化する方法
動画 60/30fps 変換ステップ1.無料でToolkitをダウンロードします。
動画 60/30fps 変換ステップ2.Toolkitを起動して「ビデオツール」での「変換」に移動します。

動画 60fps 変換

動画 60/30fps 変換ステップ3.「+」をクリックしてソース動画を読み込み、解像度や適切なフレームレートを選択します。

動画 60fps 変換

動画 60/30fps 変換ステップ4.下部の出力先を決めてから、「start」を押して動画fps変換処理を行います。

動画 60fps 変換

2. 動画高画質化~DVDFab Enlarger AI

上記のアプリでフレームレートのみを変換したが、正真正銘に動画の画質を上げられません。本格的に動画を高画質化する場合は、AIテクノロジーが必要となります。動画の品質を上げるには、ハイスペックと強いソフトが必要となるため、スマホのアプリだけで難しいと思います。よって、ここで、動画を高画質化できるソフトを紹介します。

DVDFab Enlarger AIは、480Pから1080Pに動画品質をアップスケールすることができます。これを使って、非常にディテールが豊富なビデオ画像を追加できるので、新しい動画や映画を産出ができます。このビデオ強化ソフトウェアは、ニューラルネットワーク、機械学習、画像認識などのAIテクノロジーを採用しています。特に、このツールは、独立作業するではありません、DVDFab DVD ブルーレイ変換、DVDFab DVDリッピング、およびDVDFab動画変換モジュールと連携して働きます。さらに、変換プロセスの中では挿入された広告がなく、30日間で無料で試用できます。全部の機能を試用したいなら、比較的な競争力のある価格で有料版を使ってみてください。

ここでリッピングソフトと連携してDVD動画の品質を向上する手順を説明します。
動画高画質化ステップ1.Enlarger AIが含まれるDVDFabソフトを無料ダウンロードしてください。
(ヒント:Enlarger AIはWindowsOSしか対応しませんが、DVDFabはWindowsOSとMacOS両方のバージョンがあります。)

 i  無料ダウンロード    i  無料ダウンロード  

動画高画質化ステップ2.DVDFabを起動して、「リッピング」に移動し、そして「+」をクリックしてDVD又はBlu-rayを読み込みます。

動画 60fps 変換

動画高画質化ステップ3.動画形式のドロップダウンリストを開いて「Enlarger AI」を選択し、そして「プレミアム品質」、「Ultra品質」、「ブロック解除」と「Ultra+ブロック解除」4つの出力品質から選択できます。必要に応じて、詳細設定と動画編集機能を利用します。

動画 60fps 変換

動画高画質化ステップ4.下部の「出力先」のところで保存場所を決めてから「開始」をクリックして、完了するまで待ちます。

ヒント:
1.DVDFab動画変換機能を使えば、動画解像度、ビットレート、ピクセルを独自に変更することでビデオを変換できますが、Enlarger AIほど優秀ではありません。Enlarger AIは動画画像に多くのディテールを追加することで動画解像度をアップスケールできます。
2.AI変換に時間がかかります。しかもハイスペックのコンピューターが必要です。

3.動画高画質化~DVDFab 動画加工 AI

Enlarger AIはDVD・BDでもMP4などの一般動画でもサポートしますが、他のツールと一緒に作業しなければなりません。少々不便なところがあると考えているなら、DVDFab 動画加工 AIがおすすめです。このソフトは軽量で、単独で作動できます。古い動画の拡大や高画質化、又は720Pからあ4Kまで正真正銘に動画の品質を上げることができます。WindowsOSのみに対応します。同じくAIテクノロジーを利用するソフトですので、変換に時間がかかることを覚悟してください。

動画 60fps 変換

ほぼ全自動処理のため、ユーザーが必要なのは、動画ソースの読み込みと「開始」を押すだけです。

DVDFab 動画加工 AIを無料ダウンロード

まとめ
動画の解像度を上げるために動画強化アプリがどのように機能するかをいろんな角度から理解できたでしょう。または、デスクトップソフトウェアを使用して実現できます。動画形式の変更以外に、上記のデスクトップソフトウェアを使用してDVDをBlu-rayに変換し、映画の品質と画像を大幅に向上させることができます。さらに、家庭用DVDプレーヤーで視聴する代わりに、ポータブルデバイスで再生するためにDVDをビデオにリッピングできます。 DVDをリッピングする方法は知っていますか?今すぐ行動して、自分に適したものを見つけましょう。

関連記事:
簡単に動画を高画質化させる方法
DVDFab AI製品レビュー
動画ズーム・動画一部/全体拡大方法
画像高画質化ツールまとめ