1.    動画を倍速再生・スロー再生できるおすすめアプリ2選

それでは早速、動画の速度を調整できるおすすめアプリから見ていきましょう!外出先でも気軽に使えるアプリ、1つはダウンロードしておいても損はありません。なお、どちらも無料です。

1.1    おすすめアプリ① Action Director

初めに紹介するアプリはAction Director。こちらはスロー再生・倍速再生に対応していますが、注目すべきポイントは、このアプリはもともと動画編集アプリということです。なので、動画再生速度を調整できるだけでなく、自分で撮った動画を好きに編集することも!YouTubeやInstagramにアップしたい人にはピッタリですね。また、4K動画にも対応しているので、高画質スマホの動画にも対応できます。
なめらかな動画再生で定評があるので、スポーツ中の自分のフォームを確認するのもいいかもしれません。
一つ欠点があるとすれば、現時点ではAndroidのみの対応。iPhoneをお持ちの方は残念ながら使えません。

<Action Directorの特徴>
・4K動画にも対応
・逆再生など、ユニークな機能も
・動画同士のつなぎ目が滑らかに連結される
・動画の編集(トリミングやコントラスト調整、音楽追加)も可能
・対応はAndroidのみ(Apple Storeでは取り扱い無し)

1.2    おすすめアプリ② Clipbox Motion 

次に紹介するのはClipbox Motionというアプリです。このアプリの良いところは、スロー再生・倍速再生の速度調整に加え、2つの動画を比較再生できるところ。また、ミラー再生もできますので、ダンスを練習する人にはもってこいだと思います。ミラー再生しながら、スロー再生することで効率よく振り付け練習ができますね。なお、こちらはAction Directorとは逆で、Apple Storeのみで取り扱い中です。

<Action Directorの特徴>
・2つの動画の比較再生が可能
・ミラー再生可能
・充実の動画管理機能(フォルダ管理、保護機能、お気に入り登録等)
・対応はiPhoneのみ(Google Playstoreでは取り扱い無し)

2.    DVD・Blu-rayを自由自在に!おすすめ動画再生ソフト

YouTubeなどの動画だけでなく、DVDやBlue-rayでも、スロー再生や倍速再生が気軽にできたら・・と思うこともあると思います。今回は、速度調整機能を含め、様々な機能を持ち合わせたおすすめ動画再生ソフト・DVDFab Player6を紹介します。
なお、無料体験版もありますので、気になる方はダウンロードして、実際に使ってみてくださいね。

2.1    DVDFab Player6とは

DVDFab Player 6は、多機能のDVDプレーヤーソフトです。DVDだけでなく、Blu-rayや4K動画プレーヤーにも対応可能なので、幅広い製品を再生することができます。
スロー再生や倍速再生はもちろんのこと、高解像度のオーディオ再生ができたり、画面の大きさに合わせて最適な動画が再生できるモード選択、また、ライブラリを綺麗に整頓できるプレイリスト作成機能など、欲しい機能が充実しています。

<DVDFab Player6 基礎情報>
対応OS        :Windows/Mac
対応フォーマット:MP3、WAV、M4A、FLAC、OGG、CUE、APEなど一般的なもの
主要機能    :高解像度オーディオ再生、ローカルライブラリーへのダウンロード、画面の大きさに対応したPC/TV再生モード、プレイリスト作成など

<製品一覧>

製品名 費用  機能
体験版 無料 基本機能
スタンダード版
5899円(セール中)
 DVD/Brue-rayのあらゆる再生機能
4K UHD/HEVC以外の動画再生
DVDディスクをローカルフォルダに保存可能
PC/TV再生モードの切り替え可能
Ultra版
9439円(セール中)
3D動画の再生可能
HDR10/HDオーディオ対応
4K UHD/HEVCファイルの再生可能
DVD/Blu-rayディスクをローカルフォルダに保存可能
(スタンダード版の機能はすべて搭載)


2.2    DVDDab Player6の使い方

それでは、簡単にDVDFab Player6の使い方を紹介していきます。感覚的に使い方が分かりますので、難しい設定が苦手な方でもすぐに使えこなせると思います。

手順① ダウンロード
まずはダウンロードです。公式ウェブサイトから、自分のOSを選んだうえで「無料ダウンロード」をクリックしてダウンロード。(有料版の購入を決めている方は、この画面下にダウンロードボタンがあります。通常のダウンロードプロセスに沿って、インストールを完了させてください。


 
なお、日本語サイトからダウンロードすると、すぐに日本語版ソフトが使えるので、言語設定は必要ありません。

手順② ファイルをインポート
インストールしたソフトを起動すると、下記のような画面が現れます。まずは自分が再生したいファイルをソフトにインポートしましょう。

ローカルフォルダから自分が再生したい動画やDVDファイルを選択し、ドラッグ&ドロップでインポートできます。時間もかからずインポートできますのでストレスフリーです。

手順③ 再生速度を調整する
では、スロー再生や倍速再生を試してみましょう。
画面下にある動画再生メニューで早送り・巻き戻しボタン(▶▶/◀◀)を押すと、下記画面のように再生速度設定画面が現れます。なんと、32倍速・32倍スロー再生まで段階的に設定可能です。スポーツ動画には大活躍しそうですね。

手順④ 細かい設定を使いこなす
基礎情報でも紹介したとおり、本製品は細かい機能が充実しています。もちろん、デフォルト設定でも快適に利用はできますが、自分の欲しい機能にあわせて設定をすることで、よりスムーズに使えるようになります。
「設定」を開くと、下記のようなメニューが現れます。一般的な設定から、例えば字幕の大きさの設定など、かなり細かな設定を行うことができます。たくさん機能がありますので、まずは自分で設定をいじってみて、どんな機能があるのか見てみることをお勧めします。

今回は体験版をもとに使い方を紹介しましたが、有料版ではさらにたくさんの機能を使うことができますよ。

3.    まとめ

今回は、スロー再生・倍速再生機能を基本として、動画再生アプリや動画再生ソフトを紹介しました。動画やDVDを見る機会が増えている今、多機能のアプリやソフトを使うことで、動画ライフがぐっと快適になること間違いなしです。今回紹介したアプリはすべて無料、またソフトについても無料体験ができますので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか。