Windows Media PlayerはWindowsシステムにバンドルされている便利なプログラムです。ほとんどの場合、MP4などの一般的なビデオ形式とMP3などのオーディオ形式をサポートしているため、メディアファイルを再生するために別のメディアプレーヤーをインストールする必要はありません。プレイリストの作成はもちろんのこと、DVDを再生したりCDをリッピングしたりすることもできます。

しかし、Windows Media Playerはメディアファイルを再生できない問題がよくあります。

Windows Media Playerが機能していない理由を疑問に思う場合は、以下の解決策をご参考ください。たとえWindows 10が特に言及されていても、それらはWindowsのすべてのバージョンに適用できます。

Windows Media PlayerがWindows 10で機能しない解決策の一:Windows Media Playerのトラブルシューティング

Windows 10でWindows Media Playerのアイコンをクリックしてプログラムを起動すると、プログラムを開くことができません。

この問題は前にプログラムを正常に起動した場合でも発生する可能性があります。この問題を解決するには、Windows Media Playerのトラブルシューティングツールを実行する必要があります。以下はその手順です。

① Windows 10でXキーとWindowsキーを一緒に押します。
② 「コントロールパネル」を選択します。検索バーに「トラブルシューティング」と入力します。表示された画面で「ラブルシューティング」をクリックします。
③ 左側のナビゲーションプレーンで「すべて表示」をクリックします。
④ 「Windows Media Playerの設定」へ移動して、右クリックして、表示されたメニューから「管理者として実行」を選択します。
⑤ 最後に、「次へ」をクリックして、画面上の指示に従って進みます。

解決策の二:Windows Media Playerをアンインストールして再インストールする

これは当然のことながらかなり面倒です。ただし、Windows Media Playerを機能させることを決心している場合はこれを試してみるべきです。

以下の手順でWindows Media Playerをアンインストールしてから、再インストールします。

これを行うには「Windowsの機能の有効化または無効化」を使用します。

従うべきステップはここにあります。

① 前のソリューションで説明したように、コントロールパネルにアクセスする必要があります。
② 次のステップは「プログラム」をクリックしてから、「Windowsの機能の有効化または無効化」を選択します。
③ 次にログインパスワードが必要な管理者権限で続行してください。Windowsの機能の一覧が表示されます。「メディア機能」を見つけて、「+」をクリックしてください。
④ Windows Media Playerの横のチェックボックスをオフにして、コンピュータを再起動します。
⑤ システムを再起動したら、上記の同じ手順に従って、Windowsを再インストールします。今度はWIndows Media Playerの横にあるチェックボックスをオンにして、コンピュータを再起動します。

Windows Media Player再生できない解決策の三:DLLファイルを再登録します

上記の解決策が問題を解決しない場合、Windows Media Player関連のdllファイルを再登録してみてください。

これが操作手順です:

① Windowsで「スタート」をクリックして、「プログラムとフアイルの検索」ボックスに「cmd」と入力します。
② cmdを右クリックして、管理者として実行を選択します。
③ コマンドプロンプトが表示されたら、次のコマンドを入力します。各コマンドを入力した後、Enterキーを押しま
regsvr32 vbscript.dll
regsvr32  jscript.dll
regsvr32  wmp.dll

解決策の四:システムの復元

最近のアップデートによって、Windowsシステムに何らかの変更が加えられた可能性があります。

システムの復元の修正プログラムを使用すると、Windows Media Playerが正常に機能していたときの状態に戻すことができます。

システムの復元を実行する際に、画像、文書、その他のデータなどの貴重なファイルを失う心配はありません。

システムの復元のプロセスがあなたが復元ポイントの後に作成されたファイルに影響を及ぼさないので、ご安心ください。

システムの復元の操作手順:

① 「スタート」をクリックして検索ボックスに「システムの復元」と入力して、Enterキーを押します。
② 結果が表示されたら、システムの復元を選択します。システムに求められたら、管理者のパスワードを入力してください。
これ以降は、システムの復元ウィザードの画面に表示される指示に従ってください。
Windows Media Playerが正常に動作していたときの状態にシステムを戻すことができるはずです。

解決策の五:無料再生ソフトDVDFab プレーヤー 6がオススメ

上記の修正をすべて試しても、Windows Media Playerが機能しない場合は、DVDFab プレーヤー6という超強力なハイビジョン無料再生ソフトをオススメです!

 

 

すぐ購入

DVDFab プレーヤー 6はWindows Media Playerを含む市場のソフトウェアメディアプレーヤーの大部分よりはるかに優れている多用途のメディアプレーヤーです。世界最高 4K UHDメディアプレーヤーとして、4K UHDコンテンツの他、ドルビーアトモス、ドルビートゥルーHD、DTS-HDマスター、DTS:Xなどの高品質のオーディオ出力をサポートします。更に、720p、1080p、4K 更に8KのUHD のMP4、MKV、MOV、VOB、M2TS、H.264、H.265(HEVC)WMVまたはDVD・ブルーレイムビーのようなメディアフォーマットをうまく処理できます。右のボタンを押せば無料で体験できます!早速試してみてください👉

   i  無料ダウンロード  

     

一般的なメディアフォーマットとの互換性は別として、DVDFab プレーヤー 6の改良された再生エンジンはお気に入りのメディアファイルを再生するときの安定性を保証します。たとえば、4K Ultra HD Blu-rayディスクを再生することを楽しみにしている場合は、映画が市販の同様のアプリケーションの最大5倍の速度でロードされます。PCやテレビでお気に入りのビデオを再生しているかどうかにかかわらず、同じ忘れられないエンターテイメント体験を楽しむことができます。トップエンドのハードウェアメディアプレーヤーが提供するものと違いはありません。

DVDFab プレーヤー 6は3Dメディアコンテンツの再生もサポートしています。3D Blu-rayディスクの再生、ISOファイルからの再生またはトップとボトムの3Dビデオの再生にかかわらず、3Dテレビから最高の体験を得ることができます。ここで、DVDFab プレーヤー 6によって、そのような体験も取得できます。

それで、DVDFab プレーヤー 6の無料体験版をダウンロードして自分で体験して確認してみましょう。