WMVを無劣化にMP4に変換する方法は、無料なインストール不要なオンラインwmv mp4 変換サイトがありますか?無料なwmv mp4 変換/mp4 wmv 変換及び他のいろいろな動画/音声ファイル変換ソフトも含めて、全てここにまとめております。また、GIF MP4変換/MP4 GIF変換又はGIF作成も可能です。

WMV vs MP4

WMVとは、Windows Media Formatの略称で、Microsoftが開発した映像圧縮方式(コーデック)の名称です。WMVによって圧縮変換された音楽ファイルには「.wmv」の拡張子が付きます。WMV形式は、DVDFab プレーヤー6のような多くのMicrosoft以外のプレーヤーでもサポートされていますが、Mac QuickTimeプレーヤーやiPhone、iPad、iPodなどの他のApple製品では再生できません。

MP4はMPEG-4 Part 14の略称で、ビデオ、オーディオ、字幕を格納するのに一般的に使用される動画形式の1つです。通常、動画ファイルをオンラインで共有するために使用され、ほぼすべてのスマートフォン、タブレット、物理メディアまたはメディアプレーヤーでサポートされています。またMP4はWMVよりもファイルサイズが大きいため、ビデオ品質がより優れています。

WMVはAppleのデバイスやプログラムでサポートされていないため、WMVファイルをiTunesに転送したり、iMovieでWMVビデオを編集したりするには、wmv mp4 変換をする必要があります。この記事では、WindowsやMacプラットフォーム上で、またはオンラインwmv mp4 変換ツールをご紹介します。

WMVをMP4に変換する方法

 

Windows/MacでDVDFab 動画変換でWMV MP4 変換を行う

DVDFab 動画変換はWindowsまたはMac上で数分間でWMVをMP4に変換できる動画変換ソフトです。DVDFab 動画変換には、ビデオをカスタマイズするための多彩な編集ツールが付属しています:ビデオコーデック、フレームレート、解像度、ビデオ品質などのパラメータの変更、動画編集、ビデオのトリミング、ウォーターマークの追加、外部の字幕の追加、ピクチャ値の調整など。

実際、DVDFab動画変換は、WMV MP4 変換ができるだけでなく、AVI、MP4、MKV、M2TS、TSなどの動画形式の間で自由に変換することができます。わずか数回のマウスクリックで作業を実行できまます。以下のWMVをMP4に変換する詳細な手順を見てみましょう。

Step 1: パソコンにDVDFabをダウンロードして、インストールします。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

Step 2: DVDFabを起動して、「変換」機能をクリックして、WMVを追加します。

wmv mp4 変換

Step 3: 下図のように、「他のプロファイルを選択」をクリックして、フォーマット> ビデオ > 一般 からMP4を選択します。

wmv mp4 変換

wmv mp4 変換

Step 4:詳細設定や動画編集モジュールによって、ビデオ名称を変更したり、必要な字幕を選択したり、設定をカスタマイズしたり、ビデオを編集したりすることができます。

wmv mp4 変換

Step 5: メインインターフェイスの一番下に移動し、フォルダアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択します。その後、「開始」ボタンをクリックすると、WMV MP4 変換のプロセスが開始されます。

wmv mp4 変換

DVDFab 動画変換は30日間の無料試用版を提供しています。MP4ファイルへの変換は永久無料で行えます。その間、ユーザーはDVDFabの全ての機能を無料で体験できます。DVDFabをすぐダウンロードして、体験しましょう。なお、小さなWMVファイルであれば、DVDFabをダウンロードすることなく、無料でインストール不要なオンライン動画変換サイトを使ってください。

WindowsでWMVをMP4に変換するフリーソフト~VideoCruise

VideoCruiseは非常に高機能な動画編集ソフト、任意形式の動画を無劣化にMP4ファイルに変換します。画像、音声にも処理できます。画像からGIFへ作成したり、mp4 をGIFに変換したり、GIFをMP4に変換したりなどするができます。MP4からMP3へ、flackからMP3へなどオーディオ変換も楽に行えます。しかし、動画変換機能はVideoCruiseの最も大きな特徴ではありません。VideoCruiseの最も大きな特徴はモザイクや、クロマキー合成、音声テキスト変換、フィルター、切り替え効果等の高度の編集機能です。ほとんどの機能が無料です。素材の使用と一部の高度機能だけが有料になります。

以下は、VideoCruiseでWMVファイルをMP4フォーマットに変換する手順です。

1.VideoCruiseをダウンロードしてパソコンにインストールします。
2.適切の画面比率(パソコンなら16:9がおすすめ)を選択してソフトを立ち上げます。
3.「ファイル」/「素材」≫「インポート」≫「ファイルをインポート」をクリックして、MP4に変換するWMVファイルを読み込みます。直接にWMVファイルをドラッグしても導入できます。
4.導入したWMVファイルの右下の「+」をクリックして編集トラックに追加します。必要がない場合は何の操作もなく「出力」を押すことができます。
必要な場合は、動画の分割や結合、モザイク、再生スピード、逆再生、効果音、字幕、透かし追加などいろいろ編集可能です。

5.出力画面で「ビデオ」≫「ビデオフォーマット」からMP4を選択してタイトルや出力先、出力品質などをいろいろ設定してからまた「出力」を押します。

WindowsでWMVをMP4に変換するフリーソフト~Toolkit

ToolkitもWindows専用の映像処理ツールですが、上記のVideoCruiseと違って、初心者向けの超使いやすくて便利なツールです。クロマキー合成や音声 文字起こしのような高度機能がありませんが、基本的な動画/音声編集/変換機能を備え、字幕追加や、トリミング、結合、gif 作成、GIF MP4変換など20種以上の機能があります。今後画面録画機能も追加予定です。有料なソフトですが、全ての機能を無料体験できます。

以下は、ToolkitでWMVをMP4に変換する手順です。

1.Toolkitをダウンロードしてパソコンにインストールします。
2.ソフトを立ち上げ、「ビデオツール」で「変換」を選択して、WMVファイルをインポートします。
3.出力フォーマットをMP4にして「Start」を押します。開始する前に、ビデオの品質やオーディオのチャンネルなどを調整できます。下部の出力先でフォルダアイコンをクリックして保存場所を設定できます。

インストール不要なオンラインビデオコンバータでWMV MP4 変換を行う

コンピュータにプログラムをインストールしたくない場合は、オンラインビデオコンバータを使用してWMV MP4 変換を実行できます。Online-convert.com、convertfiles.com、aconvert.comなどのオンラインビデオコンバータを使用して、WMV MP4 変換ができます。オンラインビデオコンバータは登録やインストールを必要としないので使いやすいですが、変換速度は動画変換ソフトほど高速ではありません。

ここでは、Online-convert.comを使用して、WMV MP4 変換の方法を紹介します

Online-convert.comは動画のリンクやファイルで.mp4 、.avi 、.mov などの動画ファイル及び.mp3 、.aac、.oggなどの音声ファイルに素早く変換できる無料のオンラインメディア変換ウェブアプリケーションです。ビデオ/オーディオ品質を選択し、ビデオ/オーディオをカットするための機能を提供します。YouTubeのほかに、Dailymotion、Vimeo、Facebookなどの動画共有サイトがサポートされています。

  1. Step 1:「ファイルを選択またはドロップ」、変換したいWMVビデオを追加します。
  2. Step 2:MP4動画フォーマットを選択します。
  3. Step 3: 設定をクリックして、動画/音声ファイルの品質を選択して、変換開始と終了の時点を設定します。
  4. Step 4: 「スタート」をクリックして変換処理を始めます。

必要に応じて動画変換ソフトまたはオンラインビデオコンバータを選択してください。 wmvをmp4に変換したい場合だけでなく、他のフォーマットに変換したい場合もDVDFab動画変換をお薦めします。高速かつ強力な動画変換をすることができます。また、お使いのコンピュータにプログラムをインストールしたくない場合は、オンラインビデオコンバータを選択すればいいです。変換と同時に、動画編集も行いならぜひVideoCruise、初心者ならToolkitを使いましょう。

上記でwmv mp4 変換を紹介しました。DVDをMP4形式に変換する方法に興味があったら、DVD MP4 動画変換までご参考ください。