YouTubeは、動画ホスティングWebサイトのナンバーワンです。何百万もの動画があり、曲、映画、さらにはチュートリアルを見つけることができます。ただし、YouTubeは動画をダウンロードする公式な方法を提供していません。その「オフラインで見る」機能は一時的なものにすぎず、保存した動画をiPhoneから他のデバイスに転送することはできません。そのため、これらのYouTube動画をMP4にダウンロードすることをお勧めします。この記事では、YouTubeをダウンロードしてiPhoneに転送する方法、またはiPhoneでYouTubeの動画をダウンロードできるツールをいくつかリストしています。

1. YouTube動画をiPhone対応のMP4ファイルにダウンロードする方法

YouTubeの動画をiPhoneにダウンロードするのは簡単で、多くのオンラインツールとそのための無料ソフトウェアがあります。ただし、YouTube動画の一括ダウンロードをサポートするツールはあまりありません。バッチダウンロードとは、複数のYouTube動画を同時にダウンロードすることを意味します。iPhone用のYouTube動画をダウンロードするための信頼できるバッチYouTube動画ダウンローダーが見つからない場合は、DVDFab 動画ダウンローダーを提供します。YouTube動画をMP4に一括ダウンロードできる最高のYouTube動画ダウンローダーの1つです。ダウンロードしたら、それらをiPhoneに転送できます。この素晴らしいツールの簡単なチュートリアルを次に示します。

·         以下のボタンを押して、DVDFab 動画ダウンローダーを無料ダウンロードして、パソコンにインストールしてください。Androidスマホでも利用可能です。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

·         インストールが完了した後、DVDFab ダウンローダーを起動して、そして右上にある1番目のアイコンをクリックして「設定」を選択して、「一般」>「ビデオディレクトリ」と「ビデオをダウンロード」で出力動画の保存先と出力品質を事前に設定することができます。最初に決めたくない場合は、「問い合わせを行います」を選択してください。

·         YouTube動画サイトにアクセスして、ダウンロードしたい動画を再生して、ブラウザにある動画のURLをコピーします。

·         すると、ポップアップウィンドウで「フォーマット」を動画にして、品質を選択して、「ダウンロード」ボタンを押します。

·         インターフェース左側の「ダウンロード中」でダウンロードしている動画の進歩状況を確認できます。有料版では、ターボスピードを有効にすることができます。ダウンロードが完了した後、iPhoneで楽しめるように、ダウンロードした動画をiPhoneに転送してください。

2. iPhoneでYouTubeの動画をダウンロードする方法

パート1では、YouTube動画をダウンロードして、iPhoneに転送するツールについて説明しました。しかし、YouTube動画をiPhoneに直接ダウンロードする場合はどうでしょう。YouTube動画をiPhoneに直接ダウンロードできるアプリがいくつか説明しますので、PCやMacは必要ありません。以下のiPhoneアプリを使用して、YouTubeの動画をiPhoneに直接ダウンロードできます。

1. Documents 6

·         アプリストアから「Documents 6」アプリをダウンロードしてインストールします。

·         iPhoneでアプリを開き、右下のショッピングカートアイコンの隣にあるsafariアイコンをタップします。

·         これにより、Webブラウザーが表示されます。「savefromnet」だけを検索し、検索中に引用符を使用しないでください。リンク「en.savefrom.net」をタップします。

·         YouTubeをiPhoneにダウンロードして変換できるように、YouTube動画リンクが必要になります。

·         iPhoneでYouTubeアプリを開いて「共有」をタップし、動画リンクをコピーします。

·         次に、このリンクをsavefrom.net Webページを表示する「Documents 6」アプリに貼り付けます。「URLを入力」をタップして、動画リンクを入力します。動画リンクを入力した後、緑色の矢印ボタンをタップします。

·         緑色のボタンをタップすると、様々な解像度で様々なダウンロードオプションが表示されます。目的の解像度をタップして、YouTubeをMP4 iPhoneに直接ダウンロードし始めます。

·         動画がダウンロードされると、「Documents 6」アプリのダウンロードセクションに保存されます。これらのYouTube動画をいつでもオフラインで視聴できるようになりました。

2. YouTube ++

YouTube広告をブロックするだけでなく、YouTubeをiPhoneにダウンロードできるiPhone用YouTube ++を使用できます。まず、Cydiaインパクターを使用してこのアプリをインストールする必要があります。次に、以下のこのチュートリアルに従う必要があります。

·         アプリをインストールした後、アプリを開き、お気に入りのYouTube動画を検索して再生します。

·         動画の再生が開始したら、「保存」ボタンをタップし、目的の解像度を選択してYouTubeからMP4 iPhoneへのダウンロードを開始します。

·         アプリの「ダウンロード」タブをタップして、ダウンロードしたYouTube動画にアクセスします。

3. ダウンロードしたYouTube動画を変換する方法

これで、パート1とパート2でそれぞれYouTube動画をバッチダウンロードする方法と、iPhoneでMP4に変換する方法を学習しました。ただし、ダウンロードした動画をパーソナライズする場合、このパート3は役に立ちます。ダウンロードしたYouTube動画をパーソナライズするということは、動画を別の形式に変換したり、解像度を変更したり、回転、トリミング、クロップ、透かしの追加、字幕追加などのツールで動画を編集したりすることを意味します。これらすべての機能を一つのツールで使用する場合は、DVDFab 動画変換ソフトが最適なツールです。

この動画変換ソフトと編集ソフトウェアの主な機能は次のとおりです。

1.ダウンロードしたYouTube動画を別の動画形式に変換します。互換的に使用されているほぼすべての動画形式をサポートしています。

2. DVDFab 動画編集ソフトは、デバイス向けの変換も提供します。例えば、iPhoneプロファイルをロードすることにより、このツールでiPhone用の動画に変換できます。変更する必要はなく、変換全体が自動的に行われます。ただし、「詳細設定」ボタンをクリックして、動画の設定を変更できます。

3.内蔵の動画エディターを使用すると、動画の切り取り、切り抜き、トリミング(複数のトリミング)、回転、透かしと字幕の追加ができます。

4.変換するYouTube動画が複数ある場合、それらを1つずつ変換する代わりにバッチ変換できます。複数の動画を追加し、各動画の設定を個別に変更するだけです。「開始」ボタンをクリックすると、動画が一括変換されます。

5.コンピューターにIntel Core i7やNvidia GeForce GTX 10シリーズグラフィックスカードなどの強力なハードウェアが搭載されている場合は、Intel Quick SyncやNvidia CUDAなどのテクノロジーにより変換プロセスが加速されます。これらの2つのテクノロジーにより、変換時間は大幅に短縮されます。

DVDFab動画変換の使い方はビデオで演示します。

結論

以上、YouTubeをiPhoneで再生可能なMP4フォーマットにダウンロードすることについてのすべてでした。パート1のYouTube to MP4コンバーターを使用して、バッチモードでYouTube動画をダウンロードする方法を学びました。また、YouTubeの動画をiPhoneに直接ダウンロードして保存することも学びました。パート3では、DVDFab 動画編集ソフトウェアは、iPhone用に動画をカスタマイズするのに非常に適していることを学びました。これで、これらのツールをどのように使用するかはあなた次第です。