YouTube動画がiPhoneで再生されない問題を解決するためのクイックソリューション

2019-03-28 04:10:55     投稿者 houxinzhe

377

要約: YouTube動画がiPhoneで再生されないという問題を解決したいですか?この問題を解決するためのクイック解決策をここで記載します。iPhoneにYouTube動画をダウンロードしたいなら他のアドバイスもあります。

最も完全なマルチメディアバックアップソリューション

DVDFab 11は、世界で最も完全なマルチメディアバックアップソリューションパッケージとして、4つの主要なモジュール(コピー/リッピング/動画変換/作成)、及びその他の素晴らしい機能を持つ便利なユーティリティツールを提供します。

ほとんどの人々は、YouTubeに毎日アクセスして最新のミュージックビデオ、映画の予告編、インターネット番組などを見ています。また、便利でどこでも操作できますから、大半の人は、携帯電話からYouTubeにアクセスすることを選択しています。通常はモバイルアプリを使用することができますが、YouTube動画がiPhoneで再生されないことがあり、且つその理由が分からない場合があります。でも、心配する必要はありません。この記事は、この問題を解決するために書かれるものです。この問題を解決するための簡単な解決策がいくつか提供され、現在このアプリに問題がなくても、それらを学ぶほうがいいと思います。いつかこのような問題が起きるかもしれませんので、常に準備されても損はありません。

 

パート1YouTube動画iPhoneで再生できない問題を解決するための解決策

 

iPhoneを再起動する

もっと複雑な解決方法を試す前に、最も簡単な解決策から始めるほうがいいと思います。YouTube動画がiPhone上で再生されないのは、ソフトウェアの問題が原因です。この問題を解決するには、簡単に携帯電話を再起動するだけでいいです。残念ながら、問題の内容によっては、この方法は毎日効くわけではありません。しかし、やってみないと、再起動するだけでYouTubeアプリが正常な状態に戻る驚くべきな頻度を分からないでしょう。

 

すべてを最新の状態にする

これは言うまでもありませんが、ほとんどすべての優れたアプリは時々更新をしたり​​バグを修正したり、新機能を追加したりなどしています。それによりこれらのアプリは常に前より良く実行することができます。WebサイトにアクセスできますがYouTubeの動画がiPhoneで再生されない状況に遭遇した場合は、古いバージョンのアプリを使用するのが原因であるかもしれません。幸いなことに、この問題を解決するにはApp Storeに行って[Updates]タブにアクセスするだけでいいです。そこには、YouTubeを含むすべてのアプリがアップデートする必要があるかどうかがわかります。それを見ている時、使っているOSが最新であるかどうかをチェックしたくなるかもしれません。アップデートは通常自動的にインストールされますが、インターネット接続の問題やその他の問題によりインストールに失敗することもあります。

 

キャッシュをクリアする

キャッシュをクリアせずにYouTubeのようなアプリを長期間使用すると、きっと問題が発生します。こういう問題は様々な形や形式で発生する可能性があるため、YouTube動画がiPhoneで再生できないのは、大量のキャッシュファイルが原因の可能性は十分にあります。この問題を解決するには、YouTubeを開いてメニューを開き、歯車のような形をした小さなアイコンを見つけます。そのアイコンをタブしてから、プライバシーセクションに移動して、不要なキャッシュデータを削除すればよいです。

 

パート2:オフライン視聴のためにYouTubeのビデオをiPhoneにダウンロードする方法

YouTubeの最大の魅力は、オンラインで簡単にビデオを見ることができるということです。しかし、それは安定したインターネット接続があるからです。それ以外の場合は、それらをコンピュータにダウンロードしてからiPhoneに転送するほうが良いです。お気に入りのビデオをダウンロードするには、DVDFab YouTube 動画ダウンローダを使用することをお勧めします。このツールはまさにその説明通りで、プラットフォームから任意の数のビデオを超高速でダウンロードし、またこの過程にそれらをMP4ファイルに変換して簡単に表示できるようにします。そのため、いつかYouTubeがiPhoneで作動できないときは、代わりにこのツールを使用してみてください。次のとおり操作します。

 

1.新しいDVDFab 11メインクライアントを開き、[ユーティリティ]タブに移動します。ここで、YouTube 動画ダウンローダというツールを探して開きます。

2.通常のYouTubeバージョンと同じようにこのツールのインターフェースを使用してダウンロードしたい動画を検索します。そのリストからご希望のビデオを選択して、携帯電話またはコンピュータで再生するような通常の方法で再生します。

3.ビデオが再生されると、画面の左上隅に青い[Download]ボタンが表示されます。このボタンは実際にはドロップダウンメニューを兼ねており、これを使用して出力ファイルのビデオ品質を選択できます。選択してから、必要に応じて保存フォルダを変更し、それから最後の手順に進みます。

4. [Download]タブに移動してダウンロードの進行状況をチェックします。プロセスが完了したら、DVDFabファイル転送と呼ばれる追加の無料ツールを使用して、新しいビデオをワイヤレスで直接iPhoneに転送できます。

 

結論

この記事の最後まで読んだ場合は、YouTube動画がiPhoneで再生できない場合はどう対処すべきかについては、よく分かるはずです。このような問題が思うより頻繁に起こる場合は、DVDFab YouTube 動画ダウンローダを使用してローカルにビデオをダウンロードし、それからDVDFabファイル転送を使用してワイヤレスで転送することを試してみてください。

1. YouTube、Facebook、Vimeo、その他1000以上のサイトからオンライン動画をダウンロードする
2. 好みの出力品質を選択して、最大8Kの解像度で動画をダウンロードできる
3. プレイリスト全体をダウンロードするか、5つのダウンロードタスクを同時に処理して作業効率を最大化する
4. ターボ速度を有効にして、ユーザーの貴重な時間を節約するように10倍速くダウンロードできる

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab YouTube to MP3

無料でYouTube動画をMP3ファイルに変換する。

DVDFab Passkey for DVD

暗号化されたDVDディスクの保護を取り除くウィンドウベースのDVDコピーガード解除ソフトウェアです。

DVDFab Blu-ray Ripper

あらゆる2D/3D ブルーレイを様々な2D/3D 動画と音声フォーマットにリッピング、変換できます。