要約:ほとんどの人は、映画館で3Dメガネをかけて3D効果を体験したことがあります。一部の人は、3D映画を購入して、自宅の3D テレビで3D映画を見ることもあります。しかし、専用のメガネをかけせずに、スマホで裸眼3D映画を見られることを知っていますか?以下の記事では、裸眼3D、3Dブルーレイを裸眼3Dに変換する方法について詳しくご紹介致します。

目次

裸眼3Dとは?
3Dブルーレイを裸眼3D動画に変換する方法

裸眼3Dとは?

裸眼3D (glassesless 3D)は、視聴者の側に特別なヘッドギアや偏光メガネを掛けずに、迫力ある3D立体映像を表示する技術です。裸眼3Dのはレンチキュラー方式とパララックスバリア方式があります。

現在、Sharp SH-12C Aquos 3D、HTC EVO 3D、LG Optimus 3D P920などの数機種が裸眼3Dに対応しています。これらのスマートフォンを使用して、裸眼3D映画を楽しめます。

3Dブルーレイを裸眼3D動画に変換する方法

DVDFab Blu-rayリッピングは、3Dブルーレイを3Dスマートフォン、または他の裸眼3Dデバイスで再生する裸眼3Dファイルに変換できます。僅かのクリックでタスクが完了し、すべての操作が素晴らしいであることに驚きます。

以下は詳細なチュートリアルです。

3Dブルーレイを裸眼3D動画に変換>ステップ1DVDFabの最新バージョンをダウンロードしてお使いのパソコンにインストールします。

3Dブルーレイを裸眼3D動画に変換>ステップ2DVDFabを起動して、上側のオプションバーから「リッピング」オプションを選択します。

光学ドライブにソース3Dブルーレイディスクを挿入してください。しばらくしてから、ソースファイルを読込みました。一番長いタイトルがデフォルトで選択されました。タイトルのオーディオトラックと字幕を自由に変更できます。

3Dブルーレイを裸眼3D動画に変換>ステップ3「他のタイトルを選択」の右にあるプロファイルボックス(又はプロフィアルアイコン)をクリックして、DVDFabプロファイルライブラリを開き、「他のプロファイルを選択」を選択します。

「デバイス」>「3D デバイス」をクリックして、「LG P920」を選択します。

3Dブルーレイを裸眼3D動画に変換>ステップ4 メインインターフェースにおける「詳細設定」ボタンをクリックして、ビデオ、オーディオ、字幕の パラメーター と3Dフォーマットを自由に設定します。

3Dブルーレイを裸眼3D動画に変換>ステップ53D動画の効果をカスタマイズしたい場合、メインインターフェースの「編集」ボタンをクリックしてください。「動画編集」画面では、ソースファイルのアスペクト比、フレーム解像度をリサイズでき、再生イメージをクロップできます。

3Dブルーレイを裸眼3D動画に変換メイン画面に戻って「開始」をクリックして変換プロセスを始めます。プロセス中、詳細な処理情報を簡単にチェックできます。

必要なソフトウェア:最新版のDVDFab

必要な製品:Blu-rayリッピング

もっと詳しく情報はhttps://ja.dvdfab.cn/blu-ray-ripper.htmページをご参照ください。