Blu-ray映画をiPad SE用に動画変換する方法は?

2019-06-11 04:21:28



4インチiPhone SE は数ヶ月にリリースされています。4 インチが片手操作にとって完璧なインチであると深く信じる人と4.5 インチより大きい携帯電話がスリムジーンズのフロントポケットに適切ではないと感じる人はかなり多く有ります。そんな小さなスクリーン愛好者である人はiPhone5SとiPhone6Sの長所を集めたiPhone SEに高い興味を持って、ぜひ購入に行きます。

 

確かに4 インチiPhone SEは手で持つユーザーに快適な感じを与えて、フロントポケットに置かれても、腰をかがめるユーザーに障害をもたらさないです。それがアップル会社が4 インチiPhone SEを販売する原因であるかもしれなくて、そんな決定は間違いなく賢いです。確かに映画愛好者にとって、4 インチiPhone SEがちょっと小さいと感じるが、われわれも常に携帯電話で映画を鑑賞しません。途中で映画を鑑賞するのは素晴らしい選択です。さて、市場最高のBlu-rayリッピングソフトウェアを利用して、Blu-ray映画をiPhone SE用ファイルに変換する方法を紹介させていただきます。

 

下記は詳しいプロセス:

ブルーレイ映画をiPhone SE用ファイルに変換:ステップ1->コンピューターに最新版のDVDFab 9をダウンロードしてインストールします。

 

ブルーレイ映画をiPhone SE用ファイルに変換:ステップ2->DVDFab 9を起動して「リッピング」オプションを選択します。そして、変換したいBlu-rayムービーを選択してロードします。

 

ブルーレイ映画をiPhone SE用ファイルに変換:ステップ3->メイン画面のプロファイルアイコンをクリックして、「デバイス-> Apple」の画面でプロフィールライブラリからiPhoneに対応するプロフィールを選択して「確認」ボタンをクリックします。すべての設定が完了した後、メインインターフェースにおける「開始」ボタンをクリックして変換します。

 

 

ご注意:全プロセス中に、内蔵のプロファイルライブラリからiPhoneに対応するプロファイルを選択することがキーポイントです。

 

必要なソフトウェア:最新版のDVDFab 9

必要製品:Blu-ray リッピング

 

詳細情報はja.dvdfab.cn/blu-ray-ripper.htmまでに参照してください。

① あらゆる形式のBlu-rayムービーを別の動画形式に変換可能
② Blu-rayに施されたコピーガードを同時に解除
③ iPhone、iPad、Androidなどの端末に最適なプロファイルを多数提供
④ 最新技術により、高速リッピングスピードを実現
⑤ 多彩な出力設定で自分の好みに合わせてカスタマイズ