MacにiPhoneのバックアップを作成する方法

2017-08-03 22:32:23



Apple唯一の全てのモバイル機器用データ管理ツールとして、iTunesはiOSデバイスとMacコンピューターの間で全ての種類のファイルを組織及び同期することに見事かつ完璧に動作しています。しかし、時に特定種類のデータは気付かされる前に失われるかもしれません。このような状況で、お使いのデバイスをiTunesと同期するときに、失われたデータは新しいデータに上書きされ、永遠に消えてしまい、取り戻すことができなくなる可能性があります。

 

データ損失の痛みから自分を守るには、できることは何でしょうか。答えはiTunesと同期する前に、iOSデータバックソフトウェアでお使いのデバイスの別のバックアップを作成することです。これによって、失われたデータをお使いのMacに復元できます。DVDFab iFoneRestore for Macは正しくその必要なバックアップツールです。

 

お使いのiPhone 6 PlusをMacにバックアップするには次の操作手順を見てみましょう。

 

iPhone 6 PlusをMacにバックアップ – ステップ1:DVDFab iFoneRestore for Macをダウンロード、インストールし起動します。「Recover from iOS Device」タブをクリックして、iPhone 6 Plusをお使いのMacに接続します。

 

 

iPhone 6 PlusをMacにバックアップ – ステップ2:このページにたどり着くと、DVDFab iFoneRestore for Mac対応するすべてのデータ種類が表示されます。右上隅に「Recover All」を選択して、すべてのデータをお使いのMacにバックアップするのは勧めします。このプロセスでは失われたデータでも復元されます。

 

 

iPhone 6 PlusをMacにバックアップ – ステップ3:デフォルト場所を使用したくない場合、「Browse」ボタンをクリックしてMac HDDからバックアップファイルを保存する保存先のフォルダーを選択します。そして「Recover All」ボタンを押します。

 

 

もうデータ損失に心配は要らないでしょう。DVDFab iFoneRestorefor Macについて詳しくはこちら:https://ja.dvdfab.cn/ifonerestore-for-mac.htm