どうやってiTunesバックアップファイルから失われたメモを選択的に回復しますか?

2017-08-03 22:32:23



多くのiPhoneユーザー、特に終わりのない家事に集中するママたちは時々彼らのiPhonesを子供にプレイさせます。子供が携帯電話をプレイする時、何をしているか考えないうちに何か台無しにすることがあります。例えばアプリを削除するまたはいくつかのファイルを削除します。

 

では質問が来ました。もし不注意でデータを削除したら、どうやってそれを取り戻りますか?一概には言えませんね。iTunesでiPhone のデータのバックアップを作成した場合、そこから失われたデータを復元できます。しかし、それは削除されたデータだけを回復ではなく、すべてのデータを取り戻します。それに対して、サードパーティのiOSデータ復元ソフトウェアでiPhonesユーザーは失われたデータだけを選択して回復できます。

 

下記のiTunesバックアップファイルから失われたメモを選択的に回復する方法を見ましょう。

 

iPhone SEから削除されたメモを選択的に回復する:ステップ1–最新版のDVDFab iFoneRetoreをダウンロードして、コンピュータにインストールします。 DVDFab iFoneRetoreを起動して、メインインターフェースのオプションバーから2番目の回復モードを選択してください。

 

iPhone SEから削除されたメモを選択的に回復するステップ2–iTunesのバックアップファイルのリストからデータが削除される前に作成したメモを選択します。

 

iPhone SEから削除されたメモを選択的に回復する:ステップ3–「Text Data」オプションから「Notes」アイコンをクリックして、iPhone SEをスキャンします。このプロセスは数分かかるかもしれませんが、スキャン終了までお待ちください。

 

iPhone SEから削除されたメモを選択的に回復する:ステップ4–スキャンが完了したら、 回復したいメモ項目を選択して、PCハードドライブに保存することやiPhone SEに直接に転送することができます。また、回復ボタンをクリックする前に選択されたメモのタイトルと内容を変更できます。

 

ヒント:左上隅にあるトグルスイッチを使って、削除済み項目だけを表示することで検索範囲を絞り込めます。また右上隅にある検索ボックスを使って、失われたメモを見つけることができます。

 

上記のすべてはDVDFab iFoneRetoreで失われたメモ項目を復元する方法です。それは簡単に操作できます。もうデータの紛失が心配いりません。詳細情報はhttps://ja.dvdfab.cn/ifonerestore-for-mac.htmまでに参考してください。