DVD映画をiPad SE用に動画変換する方法は?

2019-06-11 00:02:53



最近アップル会社はiPhone5SとiPhone6Sの長所を集めた再設計された4インチのiPhoneをリリースして、iPhone SEと名づけます。今まで数字あるいは数字+SはiPhoneシリーズの名づけるしきたりで、今度このしきたりを打ち破るのは初めてで、アップル会社も今回SEの意味は特別なバージョンだと明らかにしました。4インチが片手操作にとって完璧なインチであると深く信じる人はかなり多くあって、そんな小さなスクリーン愛好者も技術発展の果実を楽しめるべきです。その原因で、携帯電話のスクリーンが大きくなる流れに従わなくて、アップル会社は4インチのiPhoneをリリースしました。

 

さて、小さなスクリーン愛好者に対して、どうやって最高なDVDリッピングソフトウェアでDVD映画を様々なiPhone SE用ファイルに変換しますかと詳しく紹介させていただきます。

 

下記は詳しいプロセス:

DVD映画をiPhone SE用ファイルに変換:ステップ1->コンピューターに最新版のDVDFab 9をダウンロードしてインストールします。

 

DVD映画をiPhone SE用ファイルに変換:ステップ2->DVDFab 9を起動して「リッピング」オプションを選択します。そして、変換したいDVD映画を選択してロードします。

 

DVD映画をiPhone SE用ファイルに変換:ステップ3->メイン画面のプロファイルアイコンをクリックして、「デバイス->Apple」の画面でプロファイルライブラリからiPhoneに対応するプロファイルを選択して「確認」ボタンをクリックします。すべての設定が完了した後、メインインターフェースにおける「開始」ボタンをクリックして変換します。

 

 

ご注意:全プロセス中に、内蔵のプロファイルライブラリからiPhoneに対応するプロファイルを選択することがキーポイントです。

 

必要なソフトウェア:最新版のDVDFab 9

必要製品:DVDリッピング

 

詳細情報はja.dvdfab.cn/dvd-ripper.htmまでに参照してください。

① DVDディスク、フォルダ、ISOファイルに含まれるビデオ/オーディオを簡単に他のフォーマットに変換
② 出力対応フォーマットは幅広く、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなどあらゆるフォーマットを網羅
③ 詳細設定により透かしや字幕、BGMなどを自分好みに合わせ設定
④ 従来の保護はもちろん、最新の保護までもサポート
⑤ 最新技術により、高速・高画質を実現