音声ファイルの音量を自由に調整する方法

2020-08-28 04:31:55

一.音量調整について

音声データは日々進歩しているため、音量感が異なるのは仕方がないのです。しかし、これに従って、音声処理技術も日々進歩してきました。

音量調整ソフトというと、主に音声ファイルと動画ファイルに作用するソフトです。

音声ファイルの音量調整はまずさておき、mp4音量調整ソフトと言��ば、「必要性がありますか?」という疑問を持っている方もいるかもしれません。

 

 *このため、mp4 音量調整のやり方を紹介する前に、必要性について簡単に説明したいです。興味がない方は、次のパートに直接スキップしてください。 

 

mp4 音量調整 フリーソフトの必要性

ストリーミング動画配信サービスで動画を視聴する時は、直接にアプリやソフトの音量調整機能で動画の音量を上げたり、下げたり、動画の音量を調整できますが、ダウンロードされた動画はソースビデオの音量制限があるので、直接に音量調整を実行することは難しいです。このような動画の音量を上げるには音量調節ソフトが必要です。また、mp4ファイルは最もよく使われる動画形式です。mp4 ファイルの音量調整に対応しているmp4 音量調整フリーソフトを探したいなら、この記事を読んでみましょう

 

二.音量調整ソフト―「DVDFab Toolkit

音楽を聴いているとき、音量を好みに応じて調整したいと思う方が多くいるでしょう。ここで音声ファイルの音量を自由に調整できるDVDFab Toolkitというツールをご紹介します。DVDFab Toolkitは音声ファイルの音量を調整するツール、音声変換ツール、動画変換、動画トリミング、動画回転ツール、動画からGIF/画像に変換するツール、Gopro動画を編集ツールなどの数多くのツールを提供するツールキットです。以下でこのツールを使用して、音声ファイルの音量を自由に調整する操作手順です。

 

音量調整Step 1:音声ファイルを追加します。

DVDFab ToolkitをPCにインストールしてから、起動します。「オーディオツール」の下にある「音量調整」をクリックします。表示された画面の中央にある「+」をクリックして、音声ファイルを追加します。

 

 

 

音量調整Step 2:音量を必要に応じて調整します。
音量の右にある青い円をドラッグして、音量を必要に応じて調整します。

 


音量調整Step 3:出力ファイルの保存先を設定して、処理を始めます。
下へ移動して、フォルダのアイコンをクリックして、出力音声の保存先を設定してから、「スタート」を押して、処理を始めます。

 

以上はDVDFab Toolkitを使用して、音声ファイルの音量を調整する操作手順です。

 

DVDFab Toolkitはwin10 に対応している総合的なツールキットとして、音声ファイルの音量調整はもちろん、動画の音量を上げることもできます。操作手順は音声ファイルの音量調整とほぼ同じです。ステップ1.で動画ファイルをロードするといいです。

 

・動画 音量 上げる

 

音声ファイルの音量調整と同じ、mp4 音量 の上げる制限も最大500%までです。

 

 

まとめる
以上はDVDFab Toolkitを使用して、音声ファイルの音量を調整する操作手順です。DVDFab Toolkitに関しては、詳しく:https://ja.dvdfab.cn/toolkit.htm ページをご覧ください。

動画: 変換、トリム/クロップ、ミラー/フリップ/回転、シャープ/アンシャープ、デシェイク、ノイズ除去
音声: 変換、トリム/マージ、ノーマルジー、リマックス、オーディオの抽出、ボリュームの調整
画像: ビデオからGIF / PICへの変換、GIF / PICからビデオへの変換
ウォーターマーク: ビデオにテキスト/時間/画像を追加
字幕: 動画に字幕を追加し、動画から字幕を抽出