DVDディスクの表面に傷が付きやすい、破損する恐れがあるので、貴重なDVDを持っている場合、念の為に、DVDFab DVD コピーのようなDVD コピーソフトでそれをバックアップすることをお勧めします。

DVDFab DVD コピー

市販やレンタルのDVDディスクにかけられたDVDコピーガードを簡単に解除して、DVD全体または1部を高速にDVDディスク、ISOファイル、フォルダにコピー・リッピングできる優れたDVDバックアップソフトです。もちろん、DVDコピーガードのない自作のDVDディスクも対応しています。

 

 

必要なもの:

インターネットに接続しているPC
書き込み機能が付いた内蔵または外付けDVDドライブ
DVDFab 無料体験版

以下はこのソフトを使用して、DVDをバックアップする操作手順を説明いたします。

ステップ1:DVDFabをインストールしてから実行して、コピーモードを選択します。

以下のボタンを押して、DVDFabの最新バージョンをダウンロードしてお使いのパソコンにインストールしてください。

DVDFabのアイコンをダブルクリックして、「DVDFabを起動」を押して、表示された画面でトップメニューの「コピー」機能を選択して、そして左下におけるコピーモードスイッチャー(矢印)をクリックして、6つのコピーモードから1つ選択します。ここで「フルディスク」モードを例として説明いたします。

6つのコピーモードの使い分け:

フルディスク:DVDのすべてのコンテンツ(メニュー、特定なども含む)をコピーします。

メインムービー:DVDの一番長いタイトルが自動的に選択され、コピーされます。メニューがコピーされていません。

カスタマイズ:お好みに応じて、DVDビデオのタイトル、チャプター、字幕、音声を指定して自由にコピーします。

分割:1枚のDVD9を2枚のDVD5に分割します。

結合:複数のDVDを1つのDVDに結合します。

クローン/ライティング:ディスクを1:1の比例で無損失コピーします。(圧縮なし)

ステップ2:DVDビデオを読み取ります。

光学ドライブにコピーしたいDVDディスクを挿入すると、DVDFabは、DVDデータを自動的に読み込みます。ソースはISOファイルまたはフォルダであれば、メインインタフェースにおける「+」ボタンをクリックしてそれを追加してください。あるいは、ソースファイルを直接メインインタフェースにドラッグ・アンド・ドロップすればいいです。

ステップ3:出力DVDをカスタマイズします。

ソースのロードが完了した後、出力DVDの設定を行うことができます。

各オプションの機能:

再生」:出力DVDのプレビュー、再生している動画のスナップショットができます。

情報」:入力したDVDのメディアタイプ、ボリュームラベル、リージョンコード、コピーガードの検出情報などのが表示されます。

詳細設定」:ボリュームラベルと出力サイズを設定することができます。 

DVD5」:出力サイズを選択するオプション。

ステップ4:保存先を選択して、DVDバックアップを開始します。

メインインターフェイスの下部における「出力先」でディレクトリを選択して、出力DVDを保存します。
お使いのドライブを選択したら、DVDビデオが空白のDVDディスクに書き込まれます。書き込み用のディスクをドライブに入れてください。

「ISO」アイコンをクリックすれば、DVDビデオがISOイメージファイルにリッピングされます。

「フォルダ」アイコンをクリックしてPC上のディレクトリを選択したら、DVDフォルダーが出力されます。

出力先の設定が完了したら、「開始」ボタンをクリックして、DVDバックアップタスクを実行します。処理中、進捗状況がリアルタイムに見られます。

以上は、DVDFab DVDコピーを使用して、DVDをDVDディスク、ISOファイル、フォルダにバックアップする方法です。DVDFab DVDコピーは、有料のDVDバックアップソフトですが、30日間の無料体験期間が提供されているので、このソフトを無料ダウンロードして、様々な機能を存分に試用してみましょう。また、DVDのバックアップ方法についてもっと知りたい場合は、DVDをパソコンに取り込む方法を参照してください。

関連記事:

DVDを動画や音声ファイルに変換する方法ー 最強のDVD リッピングソフトトップ5
動画からDVDを作成する方法ー PC初心者向け!超簡単に動画をDVDに焼く方法をご紹介!
DVDからブルーレイに変換する方法ー 複数のDVDをブルーレイにまとめる方法