普通どんなデバイスでDVD映画やドラマを見ますか?iPadはスマホより大きい画面サイズによる快適さと持ち歩きやすいによる便利さを持つため人気になっています。ただし、DVDをパソコンで再生するのは便利だが、DVDプレーヤーやBlu-rayプレーヤーに接続できないため、iPadでDVD映画を鑑賞するのはちょっと不便です。この悩みを解消するにはこの記事を読んでください。

実は、DVDFab DVD リッピングを使ってDVDをiPadに取り込むことができます。DVDFab DVD リッピングはDVDをmp4やmkvなど600種以上の動画・音声形式に変換することができます。DVDをmp4やmkvに変換するなら完全無料で行えます。他の形式に変換するなら有償になります。このdvdリッピングソフトにより、最小限のステップで最高な品質を得られます。使いやすいデザインで初心者に向いて、そのトリミングや解像度変更機能などが中級者にも向いています。

3つの手順でDVDをiPad対応の形式に変換する方法を見てみましょう:

MacでDVD iPad取り込むステップ1→下記のボタンをクリックして、DVDFabを無料ダウンロードしてください。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

MacでDVD iPad取り込むステップ2DVDFabを起動して、メインインターフェースにオプションバーから「リッピング」オプションを選択してください。そして変換するDVDをロードしてください。

dvd iPad

MacでDVD iPad取り込むステップ3操作ウィンドウで映画のタイトル、オーディオトラックと字幕ストリームを選んでください。下図のように、「他のプロファイルを選択」をクリックして、ポップアップ表示される画面でデバイス≫Apple≫iPadを選択します。デバイスオプション画面でiPhoneやiPodなど対応の形式に変換する場合自在に選択してください。

dvd iPad

dvd iPad

出力動画の設定・編集

詳細設定画面で、ビデオとオーディオと字幕三つの部分からなります。
ビデオ部分では、コーデックや解像度、フレームレート、ビットレート、ビデオ画質、分割など様々なオプションが提供されております。
オーディオ部分では、音量調整や、チャンネル、コーデック、ビットレートなども設定することができます。
字幕部分では、追加する字幕モードまたは字幕ファイルを選択することができます。

dvd iPad

動画編集ボタンをクリックすると、動画編集画面に進み、テキスト・画像・字幕の追加、動画のトリミング、動画画面サイズの調整、明るさや輝度などの設定、回転などいろいろ設定することができます。

dvd iPad

プロファイルアイコンをクリックして、内蔵のプロファイルライブラリからiPadプロファイルを見つけて、OKのボタンをクリックしてください。そしてメインインターフェースにある開始のボタンをクリックして、変換を開始します。

注意:内蔵のプロファイルライブラリにいくつかのiPad機種がありますから、あなたのiPadに一致するものを選んでください。

  • 必要なソフトウェア:DVDFab for Mac の最新バージョン
  • 必要な製品:DVD リッピングfor Mac

iPad対応の形式に変換してもiPadに転送しないと意味がありません。DVDFab ファイル転送(無料ソフト)を使って変換後の動画を簡単にiPadに転送します。

ipad対応の動画形式に変換してiPadに転送するのが別のソフトが必要で少々手間がかかるかもしれませんが、複数の動画を一括処理して転送するならやりがいがあると思います。詳細情報について、https://ja.dvdfab.cn/dvd-ripper-for-mac.htmのページまでご参照ください。