3Dブルーレイリッピング

2018-08-07 00:11:09



自宅で3D Blu-rayを楽しむには必ず3D Blu-rayプレーヤーが必要です。しかし、3D Blu-rayプレーヤーはすごく高価なものなので、手元に準備していない方も大勢います。だが、心配なく、DVDFab Blu-ray リッピングを使って、2D / 3D Blu-rayをAVI、MP4、MKVなどの3Dビデオに変換することができます。四つの3D形式もあって、それぞれアナグリフ、分割スクリーン(SBS)、2つの別々の3Dフォーマットファイル、及び1つのファイルに保存している2つのビデオストリームです。また、カスタマイズツールを使って3Dビデオをカスタマイズすることもできます。では、3D Blu-rayを3Dビデオにリッピングする詳細を確認しましょう。

 

ステップ1:3D Blu-rayソースをロードします

DVDFab 10を実行し、リッピングモジュールに進み、3D Blu-rayソースをロードします。

 

 

ステップ2:3Dビデオフォーマットを選択します

メインインターフェイスの左上にあるプロファイルライブラリに移動し、フォーマット/ビデオ/フィルダー/ 3Dをクリックして、必要な3Dビデオ形式を選択します。

 

 

ステップ3:3Dビデオをカスタマイズします

ここでは3Dビデオをカスタマイズすることができます。Blu-rayソースが読み込まれると、自動的にメインムービータイトルを選択します。お好きなタイトルを選択することもできます。次に、タイトル名の変更、必要なチャプター、オーディオトラック、およびサブタイトルの選択などができます。「レンチ」アイコンをクリックして設定を調整し、「エディタ」アイコンをクリックして3Dビデオを編集することもできます。「詳細設定」パネルでは、アナグリフ、分割画面(SBS)、2つの別々のファイル、または1つのファイル内に保存している2つのビデオストリームを3D形式として選択することができます。

 

 

 

 

ステップ4:ディレクトリを選択して変換プロセスを開始します

メインインターフェイスの一番下に移動し、「フォルダ」アイコンをクリックして、出力済みの3Dビデオを保存するディレクトリを選択します。「開始」ボタンをクリックして、変換するプロセスを始めます。

 

 

一般的な2Dビデオを3Dビデオに変換したい場合は、3D動画変換をクリックしてを詳細を確認しましょう。

最強のBlu-rayリッピングソフトウェア--DVDFab Blu-rayリッピング

① あらゆる形式のBlu-rayムービーを別の動画形式に変換可能
② Blu-rayに施されたコピーガードを同時に解除
③ iPhone、iPad、Androidなどの端末に最適なプロファイルを多数提供
④ 最新技術により、高速リッピングスピードを実現
⑤ 多彩な出力設定で自分の好みに合わせてカスタマイズ

関連情報