3Dブルーレイを3D動画に変換する方法

2020-05-28 03:55:48

3D Blu-rayプレーヤーを持っていない場合、DVDFab Blu-ray リッピングを使って、手元の3D Blu-rayを様々な3Dデバイスに対応する3D AVI、MP4、MKVなどの3Dビデオ形式に変換することができます。変換する際、出力3Dビデオの音声、字幕、明るさ、彩度、アスペクト比を調整できます。ビデオのトリミングと水透しやBGMの追加もできます。


では、以下の3D Blu-rayを3Dビデオにリッピングする詳細な手順を確認しましょう。


ステップ1:DVDFab 11を起動し、「リッピング」機能を選択し、コピーしたい3d ブルーレイを追加します。
DVDFab11の最新版をダウンロードして、PCにインストールしてから、実行します。上側のメニューバーから「リッピング」機能を選択して、コピーしたい3d ブルーレイをドライブに入れます。3d ブルーレイはISOイメージファイルまたはフォルダであれば、直接インタフェースにドラッグ&ドロップするだけで良いです。

 


ステップ2:3Dビデオフォーマットを選択します。
メインインターフェイスの左上にある矢印をクリックして、フォーマット >ビデオ > フィルター >3Dを選択して、必要な3Dビデオ形式を選択します。

 


ステップ3:出力3Dビデオをカスタマイズします。
3d ブルーレイが読み込まれると、メインムービータイトルが自動的に選択されます。別のタイトルを変換したいなら、「他のタイトルを選択」オプションをクリックしてください。次に、必要に合わせて、タイトルの変更、チャプター、オーディオトラック及び字幕を選択します。

 


レンチのアイコンをクリックして、「詳細設定」で出力ビデオ、オーディオと字幕のパラメータを調整して、「3D フォーマット」をアナグリフ、分割表示、2つの分割ファイル、1つのファイル内に2つのビデオストリームに設定することができます。

 


「動画編集」アイコンをクリックして、出力3Dビデオを自由に編集することもできます。

 


ステップ4:出力ディレクトリを設定してから、変換プロセスを開始します
メインインターフェイスの下部に移動して、「フォルダ」アイコンをクリックして、出力3Dビデオの保存先を選択します。「開始」ボタンをクリックして、変換するプロセスを始めます。

 


まとめ
以上は3D ブルーレイを3D動画に変換する操作手順です。一般的な2Dビデオを変換したい場合は、TS MP4変換の方法をクリックしてを詳細を確認しましょう。

① あらゆる形式のBlu-rayムービーを別の動画形式に変換可能
② Blu-rayに施されたコピーガードを同時に解除
③ iPhone、iPad、Androidなどの端末に最適なプロファイルを多数提供
④ 最新技術により、高速リッピングスピードを実現
⑤ 多彩な出力設定で自分の好みに合わせてカスタマイズ