ブルーレイ音声抽出-ブルーレイから音声を抽出する

2018-12-06 02:16:06



時々、Blu-rayムービーのオーディオを抽出して、MP3またはiPodで聴いて、またはそれをBMGとして使用する必要があります。その場合は、DVDFab Blu-ray リッピングを試すことができます。DVDFab Blu-ray リッピングは強力なBlu-rayの音声抽出ツールで、オーディオ全体を抽出するだけでなく、必要なオーディオの一部を取り出すこともできます。以下のBlu-rayからオーディオを抽出する方法を見てみましょう。

 

音声全体を抽出する方法:

ステップ1 > DVDFab 11を起動して、「リッピング」モジュールを選択して、ソースをロードします。

 

 

ステップ2 > メインインターフェースの左上隅におけるプロファイルライブラリをクリックして、フォーマット> Audio >の順番を選択して、必要な音声フォーマットを選択します。ここでmp3を例として説明致します。

 

 

ステップ3 >タイトル(メインムービータイトルはデフォルトで選択されています)とオーディオトラックを選択したり、タイトルの名称を定義したり、必要に応じて詳細設定を行うことができます。

 

 

 

ステップ4 >「フォルダ」ボタンをクリックして、オーディオファイルを保存するディレクトリを選択します。そして、「開始」ボタンをクリックすると、リッピング処理が開始されます。

 

 

一部の音声を抽出する方法:

ステップ1 > DVDFab 11を起動して、「リッピング」モジュールを選択して、メインインターフェイスの指示に従って、ソースをロードします。

 

 

ステップ2 >ソースのロードが完了した後、一番長いタイトル(メインムービーと呼ばれる)はデフォルトで選択されます。「他のタイトルを選択」オプションで他のタイトルを選ぶことができます。メインインターフェースの左上隅におけるプロファイルライブラリをクリックして、任意のビデオ形式を選択します。「動画編集」アイコンをクリックして、編集パネルに入ります。「トリム」タブを選択して、不要な部分(赤い部分)を設定して、ビデオの長さ、即ち出力する音声の長さを決められます。不要な部分を切り取った後、「確認」ボタンをクリックします。

 

 

ステップ3 >フォーマット> Audio >の順番を選択して、必要な音声フォーマットを選択します。メイン画面で必要に応じて、チャプター、オーディオ、字幕などを変更できます。また「詳細設定」画面で出力オーディオを設定できます。

 

 

 

 

ステップ4 >「フォルダ」ボタンをクリックして、オーディオファイルを保存するディレクトリを選択します。

ステップ5 >「開始」ボタンをクリックして、リッピング処理が開始されます。

 

① あらゆる形式のBlu-rayムービーを別の動画形式に変換可能
② Blu-rayに施されたコピーガードを同時に解除
③ iPhone、iPad、Androidなどの端末に最適なプロファイルを多数提供
④ 最新技術により、高速リッピングスピードを実現
⑤ 多彩な出力設定で自分の好みに合わせてカスタマイズ