DVDFab Blu-rayリッピングが強力なBlu-ray iPadリッピングソフトとして、ブルーレイをiPad、iPad 2、iPad miniなどのあらゆるiPadシリーズに対応する動画形式にリッピング/変換できます。僅かのステップやクリックで使いやすいし、素晴らしいカスタマイズが簡単にできます。以下はDVDFab Blu-rayリッピングでブルーレイをiPad/iPad 2用ファイルにリッピングするステップ・バイ・ステップな手順です。

 

ステップ1DVDFab 9を起動し、「リッピング」オプションを選択し、ソースをロードします

DVDFab 9を無料ダウンロードしてインストールした後、起動してください。ようこそ画面における「リッピング」オプションを選択し、光学ドライブにBlu-rayディスクを挿入してDVDFab 9がソースディスクをロードします。完全に読込んだ後、一番長いムービータイトルがデフォルトに選択され、タイトルのオーディオトラックやサブタイトルを自由に変更できます。

 

ステップ2iPadに対応するプロフィールを選択します

メイン画面の下側におけるプロフィールボックスをクリックしてプロフィールボックスを開きます。デバイス->Apple->お好みのiPadプロフィールを選択して「確認」ボタンをクリックしてください。

 

ステップ3:ビデオパラメーター及び動画効果を編集します

メイン画面の「詳細設定」ボタンをクリックして、表示されるウィンドウで、あらゆるビデオパラメーターとオーディオパラメーターを必要に応じて設定できます。

 

上記の設定が完了したら、メイン画面に戻ります。メイン画面の「編集」ボタンをクリックして動画効果ウィンドウを開きます。「動画効果」ウィンドウでは、ソースファイルのアスペクト比とフレーム解像度をリサイズでき、iPad再生ためのイメージをクロップできます。

 

 

ステップ4:変換を開始します

すべての設定が完了した後、メイン画面における「開始」ボタンをクリックして変換を始めます。プロセス中、詳細なプロセス情報をチェックでき、リアルタイムのイメージでプロセスをプレビューできます。

 

以上はDVDFab Blu-rayリッピングでブルーレイをiPad/iPad 2用ファイルにリッピングする手順です。DVDFab Blu-rayリッピングについて、詳細情報はhttps://ja.dvdfab.cn/blu-ray-ripper.htm までに参照してください。

 

詳しい動画ガイド: