ブルーレイ動画コーデック

2019-01-03 03:51:07



動画コーデックはデジタル動画の動画圧縮及び/又は復元を可能にするデバイス又はソフトウェアです。

 

ブルーレイ動画には、あらゆるプレイヤーは以下のコーデック:MPEG-2の2部分、H.264/MPEG-4 AVC及びSMPTE VC-1をサポートしなければなりません。MPEG-2は汎用DVDに使われて上位互換性を持つコーデックです。MPEG-4 AVCはMPEG、ソニーにより開発されました。そしてVCEG.VC-1コーデックは主にマイクロソフト社に開発されました。映像付きのBD-ROMタイトルはこの三つの必須コーデックの一つを利用して映像を保存します。単一のタイトルにマルチプルなコーデックの利用は許可されます。

 

圧縮効率によって、コーデックの選択は生産者のライセンス/使用料及びタイトルの最大の実行時間に影響を与えます。一般的には、MPEG-2ビデオでエンコードされたディスクは(25 GB)単層のBD – ROMに約2時間の高精細コンテンツに制限されます。より先進な動画コーデック(VC-1とMPEG-4 AVC)は一般的に持続時間がMPEG-2動画コーデックの二倍に相当し、それに画質も高品質です。

 

2006年に発売されたMPEG -2はブルーレイディスクの最初シリーズとして、多くのスタジオに使用されました。最新のリリースはよくMPEG-4 AVC又はVC-1にエンコードされます。これにより、映画スタジオがあらゆるコンテンツを一つのディスクに配置し、コストを削減し、使いやすさも向上されます。これらのコーデックを利用してHD(1018i/p)にボーナスコンテンツを保存するには利用可能なスペースを拡大でき、SD(480i/p)とは異なり、普通のほとんどのタイトルに使われます。幾つかのスタジオは主要特徴タイトルと異なったコーデックでディスクエンコードされたボーナスコンテンツを発売してしまいました。例えば、スーパーマンリターンズのブルーレイディスクリリースは特徴映画にVC-1を使って、ボーナスコンテンツにMPEG-2を使っています。現在、ワーナー及び他のスタジオは一般的に特徴映画に対応する動画コーデックをボーナスコンテンツに使っています。

 

DVDFab ブルーレイコピーには以上に述べたあらゆるブルーレイコーデックが含まれています。DVDFab ブルーレイコピーは強力で完璧なブルーレイコピーツールとして、ブルーレイをPCのハードドライブに、ブルーレイを空白のブルーレイ/DVDディスクに、PCにあるブルーレイファイルフォルダ/ISOイメージファイルをブルーレイ/DVDディスクに、又はブルーレイファイルフォルダをISOイメージファイルに高速で高品質で自由にコピーできます。さらに、ソフトウェア、DXVA、CUDA及びCoreAVCなどのデコード方式が用意されています。

① Blu-rayをディスク(Blu-ray / DVD)へ複製 / PCローカルドライブに保存 / ISOファイルに変換して保存可能
② コピーガードを解除できます
③ 高速で使いやすい
④ ハイクオリティな画質・音質を実現