MP4をDVDに変換

2018-12-05 03:19:52



MP4はインターネット上で広く使われているビデオフォーマットです。 YouTube、Facebook、その他のビデオ/ソーシャルウェブサイトから頻繁にビデオをダウンロードする場合、ハードディスクは沢山のMP4ビデオが占領されています。ご心配なく、これらのビデオを他の場所に保存して、ハードディスクを解放する方法があります。

1つの方法は、これらのMP4ビデオを再生可能なDVDに変換することです。これにより、DVDビデオを簡単にDVDプレーヤーで再生できます。DVDFab DVD 作成は、MP4ビデオを再生可能なDVDディスク/フォルダ/ ISOファイルに簡単かつ迅速に書き込むことができるMP4 DVDコンバータです。 以下は、MP4をDVDに変換するための詳細な手順です。


ステップ 1: DVD作成モードを選択します。

DVDFab 11 を起動して、「作成」タグをクリックして、左側におけるモードスイッチャーをクリックして、DVD作成を選択します。

 


ステップ 2: MP4 ビデオをロードします。

メインインターフェイスの指示に従って、MP4ビデオをロードします。

 


ステップ 3: 出力DVDをカスタマイズします。

これで、必要なオーディオトラックと字幕を選択できるようになりました。 ビデオに字幕がない場合は、外部字幕を追加できます。「詳細設定」ボタンをクリックして、出力オプションでDVD9/ DVD 5を選択できます。「メニューを設定」ボタンをクリックすると、表示された画面でDVDメニューをカスタマイズできます。

 

 

 


ステップ 4: 出力ディレクトリを選択します。

メインインターフェイスの下部に移動して、出力ディレクトリを選択します。保存先のドロップダウンリストボックスのディレクトリからドライブを選択すると、MP4を空白なDVDに書き込みます。「フォルダ」アイコンをクリックすると、MP4ビデオをDVDフォルダにリッピングします。「ISO」アイコンをクリックすると、MP4 ビデオをDVD ISO ファイルにリッピングします。

 


ステップ 5: 変換プロセスを開始します。
「開始」ボタンをクリックすると、MP4ビデオからDVDへの変換処理が開始されます。
このDVD作成ソフトはとても使いやすいです。 DVDFabをダウンロードして試してみてください。

MP4をBlu-rayに変換する場合は、MP4をBlu-rayに変換 記事をご参考ください。
 

① 様々な動画形式を自分特製のDVDに作成可能
② DVDディスク、ISOイメージ、フォルダ形式の出力に対応
③ 複数のメニューテンプレートセットを用意&定期的に更新
④ 上級者向けの柔軟なカスタマイズ機能を搭載
⑤ 最新の加速技術により、超高速な変換を実現