AVIをDVDに変換

2018-12-20 04:27:31



AVIは高画質のビデオを保存するための一般的なコンテナ形式の1つです。PCのハードドライブに保存されているAVIビデオファイルがDVDプレーヤーで再生したいと思うなら、専用のDVD作成ソフトを使用して、これらのAVIファイルをDVDに変換する必要があります。DVDFab DVD 作成はAVIビデオをDVDに変換して、高速で書き込むことができる、AVI DVDコンバータです。またDVDメニューをカスタマイズするための多くのメニューテンプレートも提供されています。では、AVIをDVDに変換する方法を見ていきましょう。 

 

ステップ1:AVIファイルを追加します。

DVDFab11を起動して、作成モジュールを選択します。「+」ボタンをクリックして、変換するAVIファイルを追加します。

 

 

ステップ2:DVD作成モードを選択します。

左上隅のモードスイッチャをクリックして、DVD 作成モードを選択します。

 

 

ステップ3:出力DVDをカスタマイズします

DVDFabのメイン画面で必要なオーディオトラックと字幕を選択します。「詳細設定」アイコンをクリックして、出力DVDのボリュームラベルを変更したり、ビデオ画質を設定したり、出力サイをDVD-9/5に指定することができます。

 

 

「メニューを設定」ボタンをクリックすると、表示された画面でDVDメニューをカスタマイズできます。

 

 

ヒント:

① メニューが要らない場合、一番目のメニューテンプレートを選択してください。

メニューを作成する場合、ほかのメニューテンプレートから1つ選んでください。

1).「メニュー設定」セクションで、Tをクリックして、テキストを追加して、フォント、サイズ、色を直接に編集できます。やウィジェットを追加して再配置することもできます。

2).画像編集のボタンをクリックして、カスタムメニューの画像またはカスタムビデオのスナップショットをアップロードして、メニューの背景画像として使用できます。

 

ステップ4:出力ディレクトリを選択します。

メインインターフェイスの下部に移動して、出力ディレクトリを選択します。AVIビデオをDVDディスクに書き込むには、ドロップダウンリストボックスでお使いのドライブをディレクトリとして選択する必要があります。ビデオをDVDフォルダに変換するには、「フォルダ」アイコンをクリックしてディレクトリを選択する必要があります。ビデオをISOファイルに変換するには、「ISO」アイコンをクリックしてディレクトリを選択する必要があります。

 

 

ステップ5:変換プロセスを開始します。

「開始」ボタンをクリックすると、AVIからDVDに変換するプロセスが開始されます。AVI、MP4、MKV、FLVなどのビデオをBlu-rayに変換する場合は、Blu-ray作成をクリックして詳細を確認しましょう。

最強のDVD作成ソフトウェア--DVDFab DVD作成

① 様々な動画形式を自分特製のDVDに作成可能
② DVDディスク、ISOイメージ、フォルダ形式の出力に対応
③ 複数のメニューテンプレートセットを用意&定期的に更新
④ 上級者向けの柔軟なカスタマイズ機能を搭載
⑤ 最新の加速技術により、超高速な変換を実現

関連情報