更に高速でブルーレイをiPad mini用動画に変換

2017-08-03 22:32:23



DVDFabはその専門的なパフォーマンス、高速なスピードと高品質でよく知られています。ブルーレイをiPad mini用動画に変換するのはさらに高速になります。その速度は市場で類似のソフトウェアの2倍になります。そして、画質の差別が大きくないですが、その出力サイズは他のソフトウェアより小さくなります。とにかく、DVDFabはきっとブルーレイをiPad mini用動画に変換する最高のツールです。次に、ブルーレイをiPad mini用動画に変換する方法を見ましょう。

ステップ1DVDFab Blu-ray リッピングを起動してブルーレイソースをロードする

DVDFabをダウンロードしてインストールした後、DVDFabを起動して、「リッピング」を選択します。BDディスクをPCに接続されているブルーレイドライブに挿入して、もし、ソースはISOファイルまたはムービーフォルダであれば、そのファイルをDVDFabにドラッグ・ドロップすればよいです。数秒後、ソースファイルがロードされ、以下のスクリーンショットが表示されます。

 

ステップ2:「iPad mini」プロファイルを選択する

ブルーレイをiPad mini用動画に変換しようとしているので、出力プロファイルを「iPad mini」に選択します。プロファイルアイコンをクリックすると、プロファイルパネルが表示されます。「デバイス」をクリックして、「Apple/iPad mini」に選択します。

 

ステップ3:変換をカスタマイズしてプロセスを開始する

メインムービーは自動に選ばれ、「オーディオ」と「字幕」を設定できます。もし、そのメインムービーを変換したくない場合、「他のタイトル」をクリックすると、ブルーレイの全ての他のタイトルが表示され、好きに選択することが出来ます。

 

もし、デフォルトの保存先を満足しない場合、「開始」オプションをクリックする前に、インタフェースの下部におけるフォルダのアイコンをクリックして、出力ファイルを保存するディレクトリを選択できます。そして、「開始」をクリックして変換を始めます。プロセスの詳細情報が監視されます。

 

変換スピードは他の多くの種類のツールより速いです。異なるソースとコンピュータのハードウェアの性能により、実際の速度はテストした速度と違う可能性が有ります。ご注意ください。30日間無料でダウンロードできます。体験してみましょう。

 

DVDFab Blu-ray リッピングについて、詳しい情報はhttps://ja.dvdfab.cn/blu-ray-ripper.htm までにご参照ください。

① あらゆる形式のBlu-rayムービーを別の動画形式に変換可能
② Blu-rayに施されたコピーガードを同時に解除
③ iPhone、iPad、Androidなどの端末に最適なプロファイルを多数提供
④ 最新技術により、高速リッピングスピードを実現
⑤ 多彩な出力設定で自分の好みに合わせてカスタマイズ