MP4は、インターネット上で広く使われているビデオフォーマットです。 YouTube、Facebook、その他のビデオ/ソーシャルウェブサイトから頻繁にビデオをダウンロードする場合、ハードディスクは沢山のMP4ビデオに占領されています。ご心配なく、これらのビデオを他の場所に保存して、ハードディスクを解放する方法があります。 

 
1つの方法は、これらのMP4ビデオをDVD プレーヤーで再生可能なDVDビデオに変換することです。DVDFab DVD 作成は、MP4を含めて、あらゆる動画から標準的なDVDディスク/フォルダ/ ISOファイルを作成できるDVDオーサリングソフトです。 以下は、MP4をDVDに変換するための詳細な手順です。


MP4 DVD 変換 Step 1: DVD作成モードを選択します。

 

以下のボタンを押して、DVDFab12の最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

 

                                    i  無料ダウンロード        i  無料ダウンロード  

 

DVDFab 12 を起動して、トップメニューから「作成」機能を選択して、左側におけるモードスイッチャーをクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

 

 

 


MP4 DVD 変換 Step 2: MP4 ビデオを追加します。

メインインターフェイスの指示に従って、MP4ビデオをDVDFabに追加します。

 

 

 


MP4 DVD 変換 Step 3: 出力DVDをカスタマイズします。

これで、必要なオーディオトラックと字幕を選択できるようになりました。 ビデオに字幕がない場合は、ネットからダウンロードした外部字幕を追加することができます。「詳細設定」をクリックして、出力DVDのボリュームラベル、出力、ビデオ画質、テレビ画質、アスペクト比、再生モードを設定できます。「メニューを設定」をクリックして、提供されているメニューテンプレートを使用して、簡単なDVDメニューを作成できます。また、「メニューを設定」の右にあるオプションをクリックして、出力DVDのサイズを選択できます。

 

 

 

 

メニュー設定:

 

① :メニューを作成したくないなら、右側から1番目のメニューテンプレートを選択してください。

 

 

 

② :メニューを作成する場合、他のメニューテンプレートから1つを選択して、左下隅にある画像のアイコンをクリックして、メニューの背景を選択できます。また、自分の画像や写真をアップロードして、背景として利用することもできます。

 

 

 

③ : プレビューウィンドウをクリックして、右側から好きなフレーム を選択できます。更に、再生ウィンドウの端をドラッグして、ウサイズを変更できます。

 

 

 

④ :メニューテンプレートにある文字をクリックして、文字を変更するか、 文字のフォント、フォントサイズ と色などを自由に設定できます。

 

 


MP4 DVD 変換 Step 4: 出力ディレクトリを選択します。

メインインターフェイスの下部に移動して、出力ディレクトリを選択します。保存先のドロップダウンリストボックスからドライブを出力ディレクトリとして選択すると、MP4がDVDディスクに書き込まれます。「フォルダ」アイコンをクリックして、MP4がDVDフォルダにリッピングされます。「ISO」アイコンをクリックして、出力先を選択すると、MP4がDVD ISO ファイルに変換されます。

 

 

 


MP4 DVD 変換 Step 5: 変換プロセスを開始します。
「開始」ボタンをクリックすると、MP4をDVDに変換する処理が始まります。


以上は、MP4からDVDを作成する操作手順です。このDVD作成ソフトは、30日間の無料体験期間を提供しております。DVDFabの最新版をダウンロードして、この手順に従って、MP4をDVDに変換してみましょう。MP4をBlu-rayに変換する場合は、MP4をBlu-rayに変換 記事をご参考ください。