MP4は、インターネット上で広く使われているビデオフォーマットです。 YouTube、Facebook、その他のビデオ/ソーシャルウェブサイトから頻繁にビデオをダウンロードする場合、ハードディスクは沢山のMP4ビデオに占領されています。ご心配なく、これらのビデオを他の場所に保存して、ハードディスクを解放する方法があります。 
1つの方法は、これらのMP4ビデオをDVD プレーヤーで再生可能なDVDビデオに変換することです。この記事で、いくつかのMP4をDVDに変換するソフトを紹介します。

目次

MP4をDVDに変換するソフト1―DVDFab DVD 作成

DVDFab DVD 作成は、MP4を含めて、あらゆる動画から標準的なDVDディスク/フォルダ/ ISOファイルを作成できるDVDオーサリングソフトです。windowsとMac両方でMP4動画をDVDに書き込めます。 以下は、MP4をDVDに変換するための詳細な手順です。
MP4 DVD 変換 Step 1: DVD作成モードを選択します。
以下のボタンを押して、DVDFab12の最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

  i  無料ダウンロード        i  無料ダウンロード  

DVDFab 12 を起動して、トップメニューから「作成」機能を選択して、左側におけるモードスイッチャーをクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

mp4 dvd 変換
MP4 DVD 変換 Step 2: MP4 ビデオを追加します。
メインインターフェイスの指示に従って、MP4ビデオをDVDFabに追加します。

mp4 dvd 変換
MP4 DVD 変換 Step 3: 出力DVDをカスタマイズします。
これで、必要なオーディオトラックと字幕を選択できるようになりました。 ビデオに字幕がない場合は、ネットからダウンロードした外部字幕を追加することができます。「詳細設定」をクリックして、出力DVDのボリュームラベル、出力、ビデオ画質、テレビ画質、アスペクト比、再生モードを設定できます。「メニューを設定」をクリックして、提供されているメニューテンプレートを使用して、簡単なDVDメニューを作成できます。また、「メニューを設定」の右にあるオプションをクリックして、出力DVDのサイズを選択できます。

mp4 dvd 変換

mp4 dvd 変換

メニュー設定:
① :メニューを作成したくないなら、右側から1番目のメニューテンプレートを選択してください。

mp4 dvd 変換

② :メニューを作成する場合、他のメニューテンプレートから1つを選択して、左下隅にある画像のアイコンをクリックして、メニューの背景を選択できます。また、自分の画像や写真をアップロードして、背景として利用することもできます。

mp4 dvd 変換

③ : プレビューウィンドウをクリックして、右側から好きなフレーム を選択できます。更に、再生ウィンドウの端をドラッグして、ウサイズを変更できます。

mp4 dvd 変換

④ :メニューテンプレートにある文字をクリックして、文字を変更するか、 文字のフォント、フォントサイズ と色などを自由に設定できます。

mp4 dvd 変換
MP4 DVD 変換 Step 4: 出力ディレクトリを選択します。
メインインターフェイスの下部に移動して、出力ディレクトリを選択します。保存先のドロップダウンリストボックスからドライブを出力ディレクトリとして選択すると、MP4がDVDディスクに書き込まれます。「フォルダ」アイコンをクリックして、MP4がDVDフォルダにリッピングされます。「ISO」アイコンをクリックして、出力先を選択すると、MP4がDVD ISO ファイルに変換されます。

mp4 dvd 変換
MP4 DVD 変換 Step 5: 変換プロセスを開始します。
「開始」ボタンをクリックすると、MP4をDVDに変換する処理が始まります。

MP4をDVDに変換するソフト2―スーパーメディア変換

スーパーメディア変換は、最も優れたMP4 DVD 書き込みのフリーソフトの1つです。ユーザーはこのソフトを無料でダウンロードして、利用できます。このソフトでMP4をDVDに変換するだけでなく、他の幅広いフォーマットに変換することもできます。MP4からAVI、MOV、MKVを含む一般的なフォーマットへの変換もサポートされています。

さらに、出力フォーマットについて、ビデオをDVDディスクに焼いて、またはISOとして出力するオプションがあります。また出力ビデオのアスペクト比と画質を変更する設定が提供されます。このコンバーターは無料のDVDテンプレートも提供しており、DVDのメニューを自由にカスタマイズすることができます。

スーパーメディア変換が提供するもう一つの付属機能は、ビデオを編集する機能です。このソフトには、字幕追加、ビデオのクロップなどのさまざまな高度なビデオ編集機能が含まれています。AndroidまたはAppleデバイス上に保存されたファイルを転送する場合は、このスーパーメディア変換を使用して直接行うことができます。数多くのオペレーティングシステムがこのソフトでサポートされています。例えば、Windows NT4、Windows 10、およびMac OS。

MP4をDVDに変換するソフト3―Freemake

これはEllora Assets Corporationによって開発されたMP4 DVD書き込みツールです。このMP4 DVD書き込みツールの最も良い点は、ユーザーが必要とするガイドを提供します。そのプラットフォーム上には、書き込みプロセスを理解するのに役立つさまざまなオンラインビデオが多くあります。この点が初心者の方々に高く評価されています。

ダウンロードしたビデオを焼くだけでなく、Freemake Video Downloaderをして、ニコニコ動画、YouTube、Facebook、など10,000以上の動画サイトから無料で動画をダウンロードできます。また、スライドショーからDVDを作成することもできます。このソフトウェアを使用すると、中断することなく40時間DVDを作成することができます。このソフトは多くの映像をバックアップするのに十分です。

さらに、このMP4 DVD書き込みツールは250以上のフォーマットをサポートすることで知られています。焼いたファイルの品質について、このソフトでHDまたは4Kビデオの出力を提供します。DVDを作成する前に、ビデオに字幕とメニューの追加ができます。このMP4をDVDに変換するみツールを使用して大容量のファイル(最大1 GB)を作成することができます。

それはそこで最高の無料オプションの一つかもしれませんが、無料の面はコストがかかります。収益を上げるために、Freemakeのビジネスモデルには広告ベースのサービスが含まれています。したがって、このDVDバーナーを使用している場合、ポップアップ広告のために、今すぐ準備してください。

これは最高の無料のMP4 DVD書き込みツールの1つかもしれませんが、収益を上げるために、Freemakeのビジネスモデルには広告ベースのサービスが含まれています。

以上は、MP4からDVDを作成する操作手順です。このDVD作成ソフトは、30日間の無料体験期間を提供しております。DVDFabの最新版をダウンロードして、この手順に従って、MP4をDVDに変換してみましょう。MP4をBlu-rayに変換する場合は、MP4をBlu-rayに変換 記事をご参考ください。

関連記事:
素人でも簡単にできる!CPRM 解除して地デジを録画したDVDをコピーする方法
無制限にブルーレイコピーガードを解除できるフリーソフトウェア
最新版DVDコピーガード解除ソフトTop7!
DVDコピーガード種類及びDVDコピーガード解除ソフトウェアまとめ