動画ファイルをGIFに変換する方法

2020-05-28 03:57:36

動画の面白いシーンをGIFに変換すれば、Line、Facebook、TwitterなどのソーシャルメディアでGIFを自由に使用できるようになります。また動画のサイズがGIFより大きいなので、操作ガイドの動画をGIFに変換してから、記事に載せるのがとても便利です。

 

さて、ここで、動画をGIFに変換するツール及び変換方法を詳しく説明します。まず、動画をGIFに変換するツール-DVDFab Toolkitをご紹介します。

 

DVDFab ToolkitはDVDFabの新製品として、動画変換・編集ツール、音声変換・編集ツール、画像ツール、Gopro動画の編集ツールなどの数多くのツールを統合して提供しています。次に、動画をGIFに変換する方法を詳しく説明します。

 

ステップ①:動画ファイルを追加します。
DVDFab ToolkitをPCにインストールしてから、実行します。「画像ツール」の下にある「ビデオをGIFに変換」機能を選択します。表示された画面の中央にある「+」をクリックして、動画を追加します。

 

 

 

ステップ➁:GIFに変換したい画面を選択して、作成するGIFを設定します。
ポインタをドラッグして、GIFに変換したい動画の画面を選択します。「ループ」と「速度」で作成するGIFの再生を設定します。「サイズ」オプションで作成するGIFのサイズを設定します。

 

 

 

       

 

 

ステップ➂:出力ファイルの保存先を設定して、変換を始めます。
画面の一番下へ移動して、フォルダのアイコンをクリックして、出力ビデオの保存場所を設定してから、「スタート」を押して、変換プロセスを始めます。

 

 

まとめる
以上はDVDFab Toolkitのビデオツールを使用して、動画をGIFに変換する操作手順です。今回使用したツール-DVDFab Toolkitについて、詳細情報はhttps://ja.dvdfab.cn/toolkit.htm をご参考にしてください。

 

動画: 変換、トリム/クロップ、ミラー/フリップ/回転、シャープ/アンシャープ、デシェイク、ノイズ除去
音声: 変換、トリム/マージ、ノーマルジー、リマックス、オーディオの抽出、ボリュームの調整
画像: ビデオからGIF / PICへの変換、GIF / PICからビデオへの変換
ウォーターマーク: ビデオにテキスト/時間/画像を追加
字幕: 動画に字幕を追加し、動画から字幕を抽出