VOBをDVDに変換

2018-12-13 21:37:22



VOBはDVDビデオメディアのコンテナ形式です。DVDフォルダは別々のVOBビデオファイルで構成されています。VOBビデオはハードディスクに保存する必要があるデジタルファイルなので、ハードディスクの空き容量を確保するには、VOBファイルをDVDディスクに書き込むことをお薦めします。その作業をするには、DVD作成ツールが必要です。DVDFab DVD 作成はVOBファイルを標準的なDVDに効率的に変換できる最高のDVDメーカープログラムです。また、独自のDVDメニューをカスタマイズするためのいくつかのメニューテンプレートも用意されています。以下は、VOBファイルをDVDに変換する際の詳細な手順です。 

 

ステップ1:変換するVOBビデオをロードします。

DVDFab 11を起動して、作成モジュールを選択して、「+」をクリックして、VOBビデオを追加します。

 

 

ステップ2:DVD作成モードを選択します。

一番左上側におけるモードスイッチャーをクリックして、DVD作成モードを選択します。

 

 

ステップ3:出力DVDをカスタマイズします。

これで、必要なオーディオトラックと字幕を選択します。ビデオに字幕がない場合は、外部字幕を追加できます。「詳細設定」ボタンをクリックして、出力オプションでDVD9/ DVD 5を選択できます。「メニューを設定」ボタンをクリックすると、表示された画面でDVDメニューをカスタマイズできます。

 

 

 

 

ステップ4:出力ディレクトリを選択します。

メインインターフェイスの下部に移動して、出力ディレクトリを設定します。保存先のドロップダウンリストボックスからドライブを選択すると、VOBを空白なDVDに書き込みます。「フォルダ」アイコンをクリックすると、VOBビデオをDVDフォルダにリッピングします。「ISO」アイコンをクリックすると、VOBビデオをDVD ISO ファイルとして出力します。

最後、「開始」ボタンをクリックして、変換プロセスを開始します。

 

 

ビデオをBlu-rayに書き込む場合、「ビデオをBlu-rayに焼き込む」という青い字をクリックして詳細な方法を見ましょう。

最強のDVD作成ソフトウェア--DVDFab DVD作成

① 様々な動画形式を自分特製のDVDに作成可能
② DVDディスク、ISOイメージ、フォルダ形式の出力に対応
③ 複数のメニューテンプレートセットを用意&定期的に更新
④ 上級者向けの柔軟なカスタマイズ機能を搭載
⑤ 最新の加速技術により、超高速な変換を実現

関連情報