WMVをDVDに変換

2019-03-29 06:30:24



WMVは、Microsoftによるデジタルビデオコンテナフォーマットです。大量のWMVファイルを集めてDVDプレーヤーで再生したい場合、またはそれらを整理して保存したい場合は、それらのWMVファイルをDVDフォーマットに変換したりDVDディスクに書き込んだりすることができます。DVDFab DVD作成は、品質を落とすことなく、WMVビデオを含むDVDフォルダー/ ISOファイルへの変換、またはWMVビデオを空のDVDディスクへの書き込みが可能な、動画をDVDフォーマットへ変換する最高のソフトです。たくさんのメニューテンプレートがあり、ユーザーが好きなように自分だけのDVDメニューをカスタマイズすることができます。それでは、WMVからDVDへ変換する詳細な手順を確認しましょう。

 

ステップ1WMVビデオをロードする

DVDFab 11をダウンロードしてインストールし、完了されたら起動して「作成」モジュールに移動し、左上隅にある「+追加」ボタン又は中央にある「+」ボタンをクリックして変換したいWMVビデオをロードします。または、直接にビデオファイルをメインインターフェイスにドラッグアンドドロップすることもできます。

 

ステップ2DVD 作成モードを選択する

メインインターフェイスの左上隅にあるモードスイッチャーに移動し、「DVD 作成」モードを選択します。

 

ステップ3:自分だけのDVDをカスタマイズする。

ここで、「詳細設定」アイコンをクリックして設定をカスタマイズできます。

「詳細設定」パネルで、ボリュームラベルを変更し、DVD-5または9として出力を選択し、必要なTV標準とアスペクト比を選択できます。

「メニューを設定」をクリックして好きなようにDVDメニューをカスタマイズすることができます。

すべての設定が完了したら、[OK]ボタンをクリックします。

 

ステップ4:出力ディレクトリを選択する。

WMVビデオを空のDVDディスクに書き込むには、ドロップダウンリストボックスをクリックして光学ドライブをディレクトリとして選択します。WMVビデオをDVDフォルダに変換するには、「フォルダ」アイコンをクリックしてディレクトリを選択します。WMVビデオをDVD ISOファイルに変換するには、「イメージ」アイコンをクリックしてディレクトリを選択します。

 

ステップ5:変換処理を開始する。

WMVビデオをDVDに変換するプロセスを開始するために「開始」ボタンをクリックします。

 

注意:ディレクトリとしてオプティカルドライブを選択した場合は、[開始]ボタンをクリックしたときに空のDVDディスクを挿入する必要があります。

 

以上、DVDFab DVD作成の使い手順でした。ビデオをBlu-rayフォーマットに変換したい場合は、この動画からBlu-rayへ変換ソフトを試してください。

最強のDVD作成ソフトウェア--DVDFab DVD作成

① 様々な動画形式を自分特製のDVDに作成可能
② DVDディスク、ISOイメージ、フォルダ形式の出力に対応
③ 複数のメニューテンプレートセットを用意&定期的に更新
④ 上級者向けの柔軟なカスタマイズ機能を搭載
⑤ 最新の加速技術により、超高速な変換を実現

関連情報