映画DVD、アダルトDVDに関わらず、レンタルや購入DVDをPCに保存して観賞する場合、専用ソフトにてコピーガードを解除してコピーする必要があります。DVDFab DVDコピーは、業界内の最も強力なDVDコピーガード解除ソフトとして、多くの注目を集めています。この記事では、この多機能のDVDコピーソフトの使い方を詳しく紹介します。この記事の後半にDVDをコピーするの動画ガイドもあります。お役に立てれば幸いです。

目次

DVDFab DVDコピーについて
DVDFab DVDコピーは、市販やレンタルのDVDのコピーガードを解除して、空のDVDディスクにコピーしたり、ISOイメージファイルまたはフォルダにリッピングしたりするソフトです。

主な機能と特徴:

  • DVDディスク、ISOファイルとフォルダの3つのタイプのDVDメディアに対応しています。
  • 6つのコピーモードが提供され、DVDの全体または一部を自由にコピーできます。
  • タイトル、チャプター、字幕、音声、出力サイズなどを好みに合わせて選択できます。
  • 2層のDVDから1層のDVDへの圧縮コピーがサポートされています。
  • 元のディスクの1:1比例のクローンができます。
  • ISOファイルやフォルダをDVDに焼く機能もあります。
  • 購入する前に、30日間の無料体験版で全機能を試用できます。

DVDをISOファイル/フォルダ/空のDVDディスクにコピーする方法

ステップ1:まず、DVDFabの最新版をダウンロードして、お使いのPCにインストールしてください。

 

そして、DVDFabを起動して、トップメニューから「コピー」を選択します。左上隅における➡をクリックして、「フルディスク」、「メインムービー」、「カスタマイズ」、「分割」、「結合」、「クローン/ライティング」の6つのコピーモードから1つを選択します。ここでは、「フルディスク」を使用します。

DVD コピー

Tips: コピーモードの上にカーソルを合わせると、説明の文字が出ます。必要に応じて、選択してください。文字を読んでも、どのコピーモードを使うか、まだ迷う場合、メニューをコピーしたい場合、「フルディスク」を使用して、メニューがいらない場合、「メインムービー」モードを選択すれば良いのです。

ステップ2:コピーしたいDVDディスクをドライブに挿入します。ソースはDVD ISOファイルやフォルダであれば、「+」をクリックして、それを追加するか、ソースファイルを直接メインインターフェースにドラッグ&ドロップしてください。

DVD コピー

ステップ3:読み取ったDVDのタイトルの下に一行のタグがあります。
「再生」:出力DVDのプレビュー機能。
「情報」:読み取ったDVDの基本的な情報。例えば、ディスクメディア、ボリュームラベル、コピーガード種類、プレイリストなど。
「映画/テレビ番組を検索」:メタ情報を検索する機能。
「詳細設定」:詳細設定でボリュームラベルと出力サイズを設定することができます。
「DVD5」:このオプションをクリックして、DVD9またはDVD5を選択できます。DVD9ディスクをコピーする場合、出力は、DVD5に設定したら、元のファイルの圧縮コピーを行います。圧縮率は、インタフェースに表示されます。

DVDコピー

DVDコピー

Tips: フルディスクモードでタイトル、チャプター、音声、字幕などを選択することはできません。これらのオプションを設定したいなら、メインムービーモードを使用しましょう。

ステップ4:インタフェースの下部にある「出力先」のとことへ、出力ファイルのディレクトリを設定します。ディスク、ISOファイルとフォルダの3つの出力タイプがサポートされています。下向きの三角形アイコンをクリックして、ドロップダウンメニューから書き込み用のドライブを選択したら、DVD書き込みを行います。ISOアイコンをクリックして、ディレクトリを選択したら、DVDはISOイメージファイルにリッピングされます。フォルダのアイコンをクリックして、ディレクトリを選択したら、DVDはフォルダとして保存されます。

DVD コピーフリー

保存先を設定した後、「開始」ボタンを押します。DVDコピーが始まります。コピー処理のプロセス中、進捗状況の詳細情報が表示されます。また、タスクを一時停止、削除またはキャンセルすることができます。

*「出力先」でISOファイルまたはフォルダをクリックして、出力ディレクトリを選択した場合、進捗状況が100になると、「プロセスが完了しました!」というメッセージが出ます。
「出力先」でドライブを選択した場合、進捗状況が100になると、以下のメッセージが出ます。選択した出力サイズによって、ドライブに書き込み用のディスクを入れてください。

DVD書き込み

そうすると、DVD書き込みが始まります。書き込みプロセスが完了するまで、お待ちください。

以下では、動画でDVDをコピーする手順を紹介します。

よくある質問

Q:DVDをコピーする時、読み込みエラーが発生したら、どうすればいいですか。

A:表示された読み込みエラーメッセージから「全て無視」オプションを選択してから、前に進んでみてください。また、読み込みエラーが出たら、ディスクとドライブトレーを清潔するか、別のディスクまたはドライブを使用して、再度お試しください。

Q:DVD書き込みの時、I/Oエラーが出ました。どうすればいいですか。

A:まず、http://www.imgburn.com/index.php?act=download からフリーソフトImgBurnをインストールします。そして、ImgBurnを起動し、DVDFabを起動して次の設定を行ってください。
DVDFabメイン画面の上にある▼のアイコンがあります。それをクリックすると、共通設定画面が表示されます。
「共通設定/ドライブ/DVDライティング」画面で、「書き込み速度」というオプションで書き込み速度を1xまたは2xに調整してください。
「共通設定/ドライブ/DVD」画面で、「書き込みエンジン」というオプションから「    Imgburn」を選択してください。
設定が完了した後、今使っているドライブを清掃してみてください。そして、今使っているドライブは十分な電源を提供できるかどうかをチェックしてください。十分な電源を保障する場合、もう一度他の品質よいメディアに書き込んでみてください。御手数をおかけいたしまして申し訳ございません。

Q:エラー「挿入しているメディアは1層タイプです。2層メディアを挿入してください。」はどういう意味でしょうか?

A:DVD-5やDVD-9とは容量が異なっているディスクのことです。DVD-5(単層)ディスクの容量は約4.7 GBですが、DVD-9(2層)ディスクの容量は8.5GBです。
1)DVDFabメーン画面の下で、書き込め可能のメディアサイズを選択してください。「品質」を「DVD9」に設定する場合、2層のディスクが要求されます。
「品質」を「DVD5」に設定する場合、DVDFabはオリジナルディスクを圧縮して一枚のDVD5にコピーしますが。「DVD9」に設定する場合、DVDFabは圧縮なしでオリジナルディスクのままコピーして2層の空白ディスクに書き込めます。
2)「共通設定/ドライブ/DVD書き込み」ウィンドウでDVD-5の書き込み可能なサイズを4300に設定すれば、オリジナルDVDをDVD-5の書込みサイズで空白のDVD5ディスクに圧縮コピーできます。